UA-154656538-2
検索
言葉を集めて世界を旅するRPG「地図の時間〜言葉集めの冒険譚〜」
timeofmapworks_logo_2020.png
ハートフルRPG「地図の時間」

地図の時間スピンオフRPG「影泥棒と魔法の手記」

リソース管理ダンジョンRPG「琥珀の道具士」

現代SFRPG「重力ルーペ/探求リバーブ」

ドラマティックRPG「バンドワゴン」

ビジュアルノベル「日向と香水」

ノベル×ADV「ストーリーテラー」 title1_2.png
カテゴリ
リンク集
【スポンサードリンク】

2018年08月14日

2018/8/14 制作状況

◆2018/8/14 制作状況

夜も遅くなので、走り書きで恐縮です。
でも心が昂っていて、何か残さずにはいられない気分。
そういうときは衝動を形にした方が、たぶんいいのです。

■地図の時間Chapter2
チェックポイントにポップアップ表示。
これでAボタンの連打からさようならです。
20180814_10.jpg

主人公の描写を修正。
能動的に物語に関わるように描いています。
切り拓く意志を見せ、当人でなければならない技能を駆使――といった具合にですね。
20180814_11.jpg

20180814_12.jpg

20180814_13.jpg

20180814_15.jpg


バトルメニューを一新。
全員アイテムが利用可能、ターン消費0アイテムは原則撤廃。
代わりに「HP消費スキル」「MP消費スキル」「TP消費自バフ(ターン消費0)」を実装。
それぞれにリスクとリターンを設定し、短期決戦、PT内の役割分担など戦略の幅が生まれるようにしています。
過剰と思えた弱点表示なども撤廃検討中。

20180814_17.jpg

20180814_16.jpg

アイテム名、スキル名もわかりやすさを重視するように見直していて。
変なところで個性を出すのはやめて、堅実なところは抑えるようにしています。
そのうえで硬派な面白さ、自分ならではの「らしさ」がでればいいのかなと。

これは文章でも同じで、技巧もどきで個性を出そうとしても伝わらなければ意味がないのですよね。

◆◇◆◇◆◇

分野違いの何名かの著名人が実践していることを一つ。
勢いがあるとき、あるいは絶不調の時も含め、三行日記につけるといいらしいです。
どのようなときに自分のパフォーマンスが上がるのか、下がるのか。
またその乗り越え方など、自分だけの記録は必ず役に立つとのこと。

私も人に見せない自分だけの日記というか、感謝リストがあります。
それを見ることで癒されたり、正しく恩を返そうと思えたり、今自分にできる最善を考えたり。
メタ認知のツールのようなものです。

過去の行動、反応を冷静に受け止められると、現在の行動が変わり、それが未来を形成します。
夏休みの宿題を溜めない人は、自分が怠けることで楽にならないことを知っている人なのだと思います。
思考の話に偏りそうなので、それはまた今度。

今はChapter1の壁を越えてChapter2へ。
posted by tabirpglab at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 制作記
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7994851
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック