検索
現代SFRPG「重力ルーペ/探求リバーブ」

ドラマティックRPG「バンドワゴン」

ハートフルRPG「地図の時間」

新作「日向と香水」
カテゴリ
リンク集
【スポンサードリンク】


【創作全般】






シナリオ制作


設定作り


最近読んでよかった本五選





創作意欲を掻き立てる本


自己管理術


クリエイター向けノウハウ

2018年06月27日

違うのは定義

これ真理では?と感じた思考のメモ。


◆違うのは定義
今日読んだ本の一節に、こんなことが書かれていた。

・いじめは いじめる方に100%の責任がある。
・いじめは いじめられる方にも責任がある。

これらに正解がないのは「責任」の定義が違うから。
このシンプルな解に、色々な悩みの答えが得られた気がする。

わかりやすい例はエルサレムだ。
どちらの側にも信じる価値観があり、主張があり、善悪では括れない。

「価値観の違い」と言われがちな、あいまいなモヤモヤを「定義」の違いと言い切った先の思考は好きだ。
この考え方はあらゆる創作の材料になるのではないかと思う。

善悪を入れ替えたり、大義を強調する必要もない。
椅子取りゲームをさせるわけでもない。
定義を変えるきっかけ、あるいは再定義をさせることで、人は変わるし物語も動く。
その方が自然なのかもしれない。

ちょっと漠然としていますが、そんな気付きを得た今日この頃。
posted by tabirpglab at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7833276
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック