検索
ハートフルRPG「地図の時間」

地図の時間スピンオフRPG「影泥棒と魔法の手記」

リソース管理ダンジョンRPG「琥珀の道具士」

現代SFRPG「重力ルーペ/探求リバーブ」

ドラマティックRPG「バンドワゴン」

ビジュアルノベル「日向と香水」

ノベル×ADV「ストーリーテラー」 title1_2.png
カテゴリ
リンク集
【スポンサードリンク】

【ゲーム】




【創作】






シナリオ制作


設定作り


最近読んでよかった本五選





創作意欲を掻き立てる本


自己管理術


クリエイター向けノウハウ

2020年01月23日

【ツクールMV】スキルコストの消し方

ツクールMV:スキルコストの消し方

200123_10.jpg

rpg_windows.jsの2211行目、以下をコメントアウト
this.drawSkillCost(skill, rect.x, rect.y, rect.width);

drawSkillCost関数も使わないのでコメントアウト

200123_11.jpg

消えました。
200123_12.jpg

コアスクリプト上書きよりも、自分用のプラグインを制作したほうが管理上好ましいです。

2020年01月18日

競合回避情報:RPGツクールMV SpecularReflectionSprite.js CharacterGraphicExtend.js

競合回避情報
RPGツクールMV SpecularReflectionSprite.js CharacterGraphicExtend.js

事象:SpecularReflectionSprite.js(以下SR)
CharacterGraphicExtend.js(以下CG)の組み合わせで、イベントにCGのメモ欄でイベントにピクチャを呼び出す機能を使うとCharactersフォルダに同名のファイル名を要求される。

回避方法:
@プラグインSRに以下記述を追加
200118_1z.jpg


348行目
Spriteset_Map.prototype.createSpecular = function() {
this._specularSprites = [];
$gameMap.events().forEach(function(event) {
if(event.isReflect())//追加
this._specularSprites.push(new Sprite_Specular(event));
}, this);

Aエラーを呼ぶイベントに<鏡像表示なし>タグを入れる
200118_2z.jpg


スペシャルサンクス
こま様(@koma_neko)
RPGツクールツクール用プラグイン&スクリプト公開サイト:
http://makonet.sakura.ne.jp/rpg_tkool/

8bit風素材への改変方法

8bit風素材への改変方法

用意するもの:
・Clip Studio(以下クリスタ)あるいはGIMP



・PNGoo
https://freesoft-100.com/review/pngoo.html

@クリスタでフィルタ→効果→モザイクでブロックサイズ2〜3あたりにする
GIMPの場合はフィルター→ぼかし→モザイク処理
Actor1-1a.png

APNGooで8 or 16色にする
Actor1-1b.png

2020年01月12日

創作観点の読書メモ『氷菓』

創作観点の読書メモ『氷菓』

試験的に創作目的で読んだ本のメモを書きます。
副産物の転用なので、読み辛い点、省略は多々ありますがご容赦を。
--------------------
死者が出ない学園ミステリ。
33年前の古典部の謎を現代古典部が解き明かす物語。

・各章単位で個の謎解き、作品全体でヒロインの記憶に纏わるメインストーリーが展開
・章頭で届く姉からの手紙が、強制的に物語の動機を作る

学園祭、部活動、教員、校舎の構造、社会情勢、それら要素の使い方が上手(環境を創作に組み込んでる)。
好きなジャンルで使われる要素を分解して、自作品のアイディアを探すのも良さそう。
作者があとがきで語った内容から。

6割が創作、残りは史実に基づいているとのこと。
内訳は次の通り。

・いかにもありそうな部分が創作
・ご都合主義の部分が史実

都市伝説を援用して物語を補強する、どこかで聞いたことのある設定を絶妙に感覚をずらして伝えるなど。
--------------------

posted by tabirpglab at 08:51 | 読書メモ

2020年01月05日

【ツクールMV】土煙プラグイン(TMCloudDust.js)のY座標を調整

【ツクールMV】土煙プラグイン(TMCloudDust.js)のY座標を調整

制作者:tomoaky様
ダウンロード先:
https://hikimoki.sakura.ne.jp/index.php?article=plugin_event

マップ上のプレイヤーに土煙を表示させるプラグイン。
私のプラグイン構成ではプレイヤーの上(Z座標4)のタイルにも表示されてしまうため、次の通り改変。
(プラグインを読むと土煙のスプライトはZ座標3に設定されているため、普通は問題ないのだと思います)
200105_1.jpg


--------------
304行目
Game_CloudDust.prototype.screenY = function() {
var th = $gameMap.tileHeight();
return Math.round($gameMap.adjustY(this._y) * th -20);//-20を追加
};
--------------

これで上に20px分ずらし、下に隣接した「プレイヤーの上」タイルに映り込まなくなりました。
加えてsystemフォルダ配下のDust1.pngの大きさを調整することでより細かな表現ができます。
参考まで。