検索
現代SFRPG「重力ルーペ/探求リバーブ」

ドラマティックRPG「バンドワゴン」

ハートフルRPG「地図の時間」

ビジュアルノベル「日向と香水」

ノベル×ADV「ストーリーテラー」 title1_2.png
カテゴリ
リンク集
【スポンサードリンク】

【ツクール新作】




【創作全般】






シナリオ制作


設定作り


最近読んでよかった本五選





創作意欲を掻き立てる本


自己管理術


クリエイター向けノウハウ

2018年12月16日

プレイヤーの向きで取得できる変数の値について

週1更新の記事は別途書きます。
プレイヤーの向きで取得できる変数の値について


変数の操作-オペランド:ゲームデータ-キャラクター:向きから、値を取得できます。
20181216_11.jpg

プレイヤーの向きで取得できる変数の値は次の通り
 ↑:8
 →:6
 ↓:2
 ←:4
・正面:向かい合った状態の変数の和は10
・バックアタック:自分とイベントの変数は同じ(向きを固定する必要がある)
問題点:移動時に向き固定をしなければならず、実装が大変
→PC版の場合、YEP_EventEncounterAidの機能「Encounter Lock」タグを付けることで解決可能

20181216_10.jpg



以前シンボルエンカウントを自作しようとしたときに調べた情報が見つかりましたので、記事化しました。
私自身は別の手段で実装済みですが、お役に立てば幸いです。

2018年12月09日

キャラクター設定からゲーム実装に落とし込む

キャラクター設定からゲーム実装に落とし込む


現在キャラクター設定を深堀しており、@→A→Bの順で進行中。
その過程で気付いたポイントを書き出します。

@思いつくままに書き出す
私は入れ替えが容易なExcelを利用しています。

・スキル名の由来から派生スキル、仲間に与える影響など
・アイディアが派生アイディアを生む

傾向:自分の好きなもの、直近に受けた影響が出やすい

A設定シートの書式にしたがって書き出す
こちらのサービスを利用しています。
world-type.com/
※利用者が多い、将来的に継続されるサービスを選ぶのがポイント
20181208_10.jpg

・自分では思い浮かばなかった設問に答えることでキャラクターの密度が増す
・キャラ同士を比較することで、関係を描けるようになる

傾向:一般的に使われているお約束事
※頭一つ抜くにはアイディアを磨くか、アイディアの出発点を変える必要がある

@Aで気を付けたのは「才能」という言葉を使わないこと。
設定が浅くなってしまう。
(複数分野の「適正」に「工夫」と「継続」をかけあわせた結果が「才能」のように見えるというのが持論)

Bゲーム実装のアイディアに変換する

・シナリオで説明する方が楽な部分を、できる限りシステムで再現させる
システムで表現できない残りをシナリオにするくらいのつもりの方が、ゲーム体験として面白くなる。

ゲーム体験を優先する理由は次の違いから。
・シナリオの表現は映画や小説の方が向いている(受動的なメディア)
・ゲームは自分主体で体験を得ることができる(能動的なメディア)

システムで表現する例:
・短絡的な戦士と世話焼きな騎士のコンビという設定
・戦士に「速攻物理攻撃+防御ダウンステート」の攻撃スキルを持たせる
・騎士に「即時挑発効果+防御アップ」の盾スキルを持たせる
・攻撃スキルを利用しないと有効打が与えられないボスを設定する
・戦士は攻撃スキルを使用すると速攻攻撃のリスクとして、被ダメージが増加する
・騎士は盾スキルを使い、戦士の隙を補う
・戦士と騎士は互いのHPとスキル使用コストに気を払う

普段は攻撃コマンドを連打する状況でも、格上のボス戦では連携を図るという構図がおそらく生まれる。
これが設定をゲームで再現するというものです。

プレイヤー視点では「シナリオや設定をゲームプレイで自ら再現する」がおそらく醍醐味。
意図した設計を偶然と思わせられたなら、心の振れ幅は大きいのです。

今回の経験を経て生まれた@+Aのフォーマットは今後も生きる創作の資産。
引き続き研磨して、面白いモノ作りに励んでいきます。
ではでは。

2018年12月02日

2018/12/2 制作記

2018/12/2 制作記


先週の流れでParticlesやFilterについて触れようと思ったのですが、今日は自作品の設定をまとめていたので違う気分なのです。

ということで技術的には中身のない制作記回です。

■地図の時間

2016年12月に公開した作品ですが、初出以降さまざまな修正を加え、そして続きを書き続けてきました。
今も設定周りの整理をしています。

つい先日のこと。
プロジェクトファイルを手直ししている中、初期に自分の書いたテキストが見ていられなくて、頭を抱えました。

なんでこんな表現を描いたのかな、もっと手段はあるでしょうに……といった具合に呻きましたね。
制作当初は時間に追われて、共感性やら情緒が悪さをしておりまして。
ある意味では偽りのない本心なのですけれど、表現の手段としては正しくない。
今の感性で技術と工夫を織り交ぜながら、修正しています。

Chapter2の制作を進行するにあたり、2年前の「資料集」フォルダをおそるおそる開いてみると……
最終更新日が2016年9月23日のテキストファイルには、2年前の自分の姿がありました。

ただ覚悟していた感情ではなく、想像以上に自分の熱意がそこには残されていました。
拙いながらも、一筆書きでかいたような勢いと、今の自分にはないモノがあるのです。

2年という歳月、12月という今の時期に感じるものはあります。
けれど2年前と変わらないもの、2年分の歩みを感じながら、今感じているものを大切に育てていきたい気分。

心が疲れていたとしても、この作品のタイトル画面を見ると私自身癒されるのです。
さて、夜更かしが過ぎない程度にもう少し書き進めます。
posted by tabirpglab at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 制作記

2018年11月25日

2018/11/25 制作記

週一で更新をすると宣言した手前ではありませんが、作文能力を衰えさせないためにも書きます。

気分転換に走る


気持ちに迷いが生じたとき、走っていました。
理由は次の通り。

・血流が良くなる、脳に血が巡る
・走る行為は目の前に集中しなければできない

肉体を動かすことで、心を調整(調律)する作用がある気がします。
今週は走ってばかりで、若干筋肉痛です。
でも、言葉で荒れるよりも、よっぽど健全で良い対処法。

代替行為としては室内でヨガ、入浴、仮眠などが挙げられますね。
(物騒な昨今、いたずらにジョギングを勧めたいわけではありません)。


論理的思考を意識する


JavaScriptの可能性を感じてから、自分に不足しているのは数学知識、論理的思考だと感じました。
たとえばJavaScriptの記述において、それぞれの結びつきを理解するとき、必要なのは文脈を感情ではなく、数式で読み解く力。
数式は曖昧さのない、ルールの中で機能するもの。
数式を合理的に使おうとする考え=論理的思考というのが私の理解。

たとえばお風呂で数学ガールを読んでいると数式の考えだけでなく、なぜその思考が必要なのかを文脈から感じ取ることができます。
数式=情緒のない世界ではなく、問題解決を促進し、モノやヒトにためになるフィードバックを返す力にもなると考えています。

実際、数学が出来る方は問題解決能力に富み、人の力になる実行力があります。
感情を力にした場合、人は動くかもしれないけれど、根っこにある問題は変えられません。
いま、身に着けたい技能です。

これ、買いました。お風呂読書いいかも。


大事なこと


引用。
-------------
自分が作曲を教える子には、或いは音楽をやらせる子には必ずやらせる事がある。それは「あなたの好きな曲を100曲、何分何十秒から何分何十秒までの、どこの何の楽器がどのようになるところが好きかを全部紙に書いて来い。」と。100曲好きな曲を上げられないとしたら可能な限りでいいが。実はこれ重要。
https://twitter.com/ren_musubore/status/1065881600456445952
-------------

創作に興味のある方は、連なるコメント含めてご覧ください。
解説は省略。
「作曲」、「楽器」を別のものに代入すれば、あらゆるモノに通じます。

正しいモノの考え方はジャンルを問わず適用されます。
これは有名実用書を数冊読めば、同じ内容のことを別の切り口、立場で語られていることから分かること。

大事なのはすごいな、なるほどな、で終わらせないことですね。
自分自身のブックマークを兼ねて、ここに記載しておきます。

コンディションは変数


コンディションは食生活、睡眠時間、周辺環境(気温、人)、自分の感情といった各変数の総和。
自分で操作できる変数(食生活、睡眠時間)を健全な値に保つことが、安定したコンディションの秘訣と考えます。
不安定なコンディションは、自分や他者を悪い状態に変えてしまう。
これらは余裕があるときにこそ、意識して備えないといけませんね。

余談


隠れ健康志向&サプリメント愛用者です。
ビタミンB、亜鉛、マルチミネラル、DHAを毎日飲んでいます。
サラダは毎日食べますし、果物はバナナを愛食しています。

最近、7-11のサバの缶詰(食塩とサバしか使っていない超優良食品)を週2回嗜むようになってから、台所が魚臭くなり、代わりに魚不足が解消された実感があります。

となるとDHAはいらないのでは……?と思い、ドラッグストアまで走り、プロテインコーナーで数分思案したのはここだけの話(ランニングコストが高くて断念した)。

先にコンディションの話をあげましたが、美容や健康もまた大切な要素。
こういう健康に繋がることも、考えながら実践していきたいですね。



気分転換終わり。
次回、FilterやParticlesの話をするかもしれません。
posted by tabirpglab at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 制作記

2018年11月24日

RPGツクールMV メニューバー上部が表示されない場合

Windows10、マルチディスプレイ、RPGツクールMVの組み合わせでメニューバー上部が表示されない事象が発生しました。
同じ事象が出た方のために、回避策を共有します。

■直す方法(とりあえずソフトを終了させたい、移動させたい場合)
20181124_1.jpg

20181124_2.jpg

■次回起動時に直す方法

Steam版:
C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\RPG Maker MV

パッケージ/ダウンロード版:
C:\Program Files (x86)\KADOKAWA\RPGMV

上記のRPGMV.exeを右クリック⇒プロパティ

1.「640×480の解像度」にチェックを入れて実行
20181124_3.jpg

2.ウィンドウを表示させ、下に位置をずらす(次回起動時の位置になる)
20181124_4.jpg

3.「640×480の解像度」からチェックを外す
20181124_5.jpg

[追記]
他にも回避方法を教えて頂きましたので記載します。

■レジストリで起動時のウィンドウ位置を変更

1.Windowsの検索バーから「regedit」で起動。
次の位置に移動。
[HKEY_CURRENT_USER\Software\KADOKAWA\RPGMV]

windowHeight:ウィンドウの横幅サイズ
windowWidth:ウィンドウの縦幅サイズ
windowX:起動時のX座標
windowY:起動時のY座標
※10進法の値で参照しているようです。
終了時の位置を保存しているためか、恒久的な値を設定することはできませんが、復旧手段には有用です。
20181124_10.jpg

■Alt+Spaceでシステムメニュー(タイトルバー右クリックメニュー)を出し、移動(M)を選択

以上、ご参考になれば幸いです。

[スペシャルサンクス]
・アストラル様
・fuku様