広告

posted by fanblog

2020年03月04日

サンディエゴの事B

サンディエゴの主な年間行事

【Spring】
・カールスバッドの花畑
春の始まりは何といっても花畑でしょう
SD地区の郊外にあるカールスバッドには、約50エーカーという
広大な丘陵地にラナンキュラス(和名キンポウゲ)の花畑が出現する。

色の異なるラナンキュラスが幾重にもなった帯の如く。延々と
続く様は感動ものです。

・ラホヤ・コンコース・デレガンス
太平洋沿岸にあるラホヤの公園で開催されるクラッシックカーのお祭り
オリジナリティやデザインの美しさ等など競う。
オールドカーから現代までの様々な車が集まり、大いに楽しめる。

【Summer】
・サンディエゴ・カウンティ・フェア
農産・畜産の見本市で、約4週間の長期で開催される。
屋外でのイベントとしてはカリフォルニア州の中で6番目の規模
期間中のステージでは著名なミュージシャンのコンサートや、他に
エンターティメントショー等を楽しむことができる。

・インディペンデンス・ディ
アメリカ合衆国の独立記念日を祝う祝賀行事、独立記念日の
7月4日には沿岸沿いの数か所から見事な花火が打ち上げられる。

【Autum】
・ミラマー・エアー・ショー
Top Gunが極限の航空技術を披露、主役は何といっても海軍の
アクロバット飛行隊「ブルーエンジェルス」
空中に様々な軌跡を描き、見るものすべてを感動させている。
最新型戦闘機が一般公開されたり、民間のジェット機による
パフォーマンスなども見ることができる。

・ラメサ・オクトーバー・フェスト
ドイツのビール祭りのサンディエゴ版、西海岸では最大規模
毎年20万人以上の来場客があり、ドイツビールとソーセージの
料理を楽しむという。

【Winter】
・ホェール・ウォッチング・ツアー
12月〜4月にかけて繁殖目的でコククジラの大群が、メキシコの
カリフォルニア半島に向け大移動、沿岸部を約1万キロメートル
もの長い間回遊を続けるため、この時期ツアーが組まれている。
船で近づいて見えるクジラのしっぽは興味津々。

・サンディエゴ国際オートショー
最新型車が世界中の有名メーカーから展示され、車好きの目を
楽しませてくれる。


他にもいろいろと楽しめる行事があるようです。





【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9677388
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プロフィール
takaroさんの画像
takaro
クルマ好き、旅好き、猫好きのおっさんです。 会社卒業してあれやこれやと手を出しながら、貧乏暇なしやってます。 Tochigiから旅に関するためになりそうな情報を発信していきます。
プロフィール
最新記事
アメリカ
記事一覧
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
リンク集
RSS取得
QRコード
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。