2020年09月17日

プレ幼稚園は行った方がいい?プレ幼稚園に行くメリット

1196698_s.jpg

ななほしてんとうさんによる写真ACからの写真


幼稚園では、幼稚園入園の前に行けるプレ幼稚園があります。

このプレ幼稚園は、行ったほうがいいのでしょうか。この記事では、この点について、プレ幼稚園のメリットを中心にお伝えします。

プレ幼稚園は、行った方がいいの?

うちの息子は、今、幼稚園の年少で、プレ幼稚園は、4月から行っていました。

プレ幼稚園に行ってよかったと思っています。

まず、幼稚園の前の段階は、子供と母親が二人きりで過ごす時間がほとんどです。夫がいるにしても。

親子二人でやることも、現実は限られていると思います。また、小さくても、同い年くらいの子と接したほうがいい、と耳にすることもあります。

そして、親としては、子供に、いろいろな経験をさせてあげたいと思うでしょう。

となると、自分だけの力ではなく、外部の力もお借りすることが必要だと思います。

実際にプレ幼稚園に行ってみれば、家族だけで過ごしていた日々では得られない、様々な刺激が子にも親にもあります。

子供への刺激も大きいでしょうが、親への刺激も大きいです。

プレ幼稚園に行けば、様々な親御さんやかわいいお子さん、先生たちと関わることになります。

このような場で、他の方たちとコミュニケーションをとることは、刺激になりますし、脳が活性化しますし、笑うことも増えるでしょう。

プレ幼稚園に行けば、家では得られない体験をすることができます。人と一緒に何かをやるということもそうですし、何かを作ったり、体を動かしたりと、家ではやらないような体験があります。

うちの幼稚園のプレ幼稚園は、月に2回ほどでした。プレ幼稚園で、風邪をうつされてしまったこともあったのですが、次のプレ幼稚園まで期間があったので、ちょうど風邪が治り、すべて出席できました。

そういった意味では、月2回ぐらいでちょうどよかったですね、息子も、早い生まれのほうではなかったですし。

メリットいっぱいのプレ幼稚園ですが、かなり大きなメリットといえば、プレ幼稚園の参加者は願書の取り置きをしてもらえることです!

全ての幼稚園がそうなのかはわかりませんが、うちの幼稚園はそうでした。

4月からプレ幼稚園に参加して、数か月したら、願書を取り置きしてもらいたい人には、名前等を書く紙を幼稚園から渡されました。

これはすごくよかったです。

願書配布は、願書配布開始時間が朝の結構早めの時間帯でした。たしか、8時からとかだったと思います。この時間に、小さな子供と早く家を出て、幼稚園まで行くというのは、負担がかなり大きいものです。

一方、願書を取り置きしてもらった人は、午前中の指定された時間帯に取りに行くのですが、行きやすい時間帯でした。

なお、入園が決まった方は、それまで、プレ幼稚園に行っていなかった方も、プレ幼稚園に行くシステムになっていました。

プレ幼稚園に行った入園後のメリット


プレ幼稚園に行くと、顔見知りの方が、自然とできます。

その中でも、話しやすい方ができることもあると思います。

私は、公園に行ったときに、プレ幼稚園に参加していた親子さんが公園にいて、話が弾んだという経験もあります。

この入園前の出来事ですが、このようなこともあったりして、プレ幼稚園がきっかけで、知り合いや話しやすい方ができることがあります。

特に、入園後には、プレ幼稚園での顔見知りの方が多くいるので、会話がはずんだり、声をかけやすかったり、声をかけてもらったりします。

息子は、徒歩通園なので、私が送迎しています。その際は、幼稚園に行きますが、息子と同じクラスでない、プレ幼稚園で一緒だった方が、声をかけてくれることもあります。

4月から、プレ幼稚園に通った甲斐があったと感じています。プレ幼稚園にずっと通ったという共通の経験が、人と人とを結び付けてくれています。

入園前の小さな子を連れて、プレ幼稚園に行くのは、楽しい面もあり、ちょっと大変な面もあるかもしれません。ですが、こういった経験をしあっている、ある意味仲間のような感じもあるのです。

また、習い事先で、プレ幼稚園で一緒だった息子と違うクラスのお母さんから声をかけていただいたこともあります。

プレ幼稚園に行っていると、何かを行っている中で、接点を持つ方もいれば、ほとんど接点を持たない場合もあると思います。人数もそれなりにいますので。

と、同時に、互いに知っている場合もあれば、片側しか知らない場合もあるかもしれません。小さな子供でいっぱいいっぱいという場合もあるでしょう。後は、距離が離れてて、お話をちゃんとできていなかったということも結構あると思います。

また、失礼ですが、よくいるようなタイプと言いますか、似たタイプの方を判別できず、気付かなかったという場合もあるかもしれません。ほとんど接していない場合で、確信が持てない場合があると思います。

そうではあるのですが、「なんかお見かけしたことがある」ということもあると思います。そういった方からも、お声掛けしてもらうこともあるかもしれません。私はありました。

プレ幼稚園に行っていたからこそであり、プレ幼稚園がくれた縁でもありますね。

プレ幼稚園で、何度も会って、なんとなくでも相手を知っていると、挨拶しやすいですし、話しやすかったりしますね。

最後に

プレ幼稚園に行く価値は大きいです。

一般的に、4月からプレ幼稚園が始まると思いますので、その前にゆとりをもって、自宅から近い通いやすい幼稚園や行きたい幼稚園のホームページをチェックして、プレ幼稚園の募集が出ていたら、申し込みましょう。

また、4月から、行けなくても、途中から来ている方もいましたよ。

それから、私は、現在通っている幼稚園のプレ幼稚園にしか行っていませんでしたが、他の幼稚園のプレ幼稚園に行っていた方もいたと思います。

なぜなら、数か月はうちの幼稚園のプレ幼稚園にいらっしゃったのに、願書配布前くらいから、お見かけしなくなった方が複数名います。

ネットを見ても、複数のプレ幼稚園に行かれている方もいらっしゃるようです。

プレ幼稚園も、費用がありますので、その点も考慮して選ぶ必要がありますね。

posted by syringestart at 13:20 | 子供との生活

2020年09月25日

2学期になると、だいぶ打ち解ける

今、息子は、幼稚園の年少ですが、2学期になると、周りの子ともだいぶ打ち解けて、遊んでいる様子です。

私は、徒歩で息子を送迎しているので、迎えに行ったときに、息子の様子を見ることができます。楽しそうにしています。

1学期の頃にも、他の子とお話ししている様子を見ることができましたが、2学期になると、いろいろなお友達とより打ち解けている感じです。

2学期になると、親も子も幼稚園になれるという感じになります。

息子は、お友達と遊ぶのが好きですし、私たち母親同士も、何度も顔を合わせているうちに、挨拶や会話がしやすい状態になっています。

秋は、「実りの秋」と言いますが、子供や親が学校生活などにも慣れて、気候的に過ごしやすい季節になると、人間関係においても、実りの秋と感じますね。

posted by syringestart at 11:56 | 幼稚園生活
シリンジ法キット販売サイトはこちら
カテゴリーアーカイブ
最新記事
おすすめ記事
  1. 1. no img 妊娠していただきたい〜シリンジ法のすすめ〜
  2. 2. no img シリンジ法で妊娠して、出産した1年
  3. 3. no img 買ってよかったベビーゲート
  4. 4. no img ジョイントマットを敷く面積について
  5. 5. no img おすすめの絵本(0歳)
  6. 6. no img 機嫌がよくなるアイテム&おすすめ絵本
  7. 7. no img 赤ちゃん準備用品の「ミトン」はいる?いらない?
  8. 8. no img 出産準備用品<入院編>、持って行けばよかった物、持って行ってよかった物
  9. 9. no img 出産準備用品<入院編>、使わなかった物
  10. 10. no img 湿疹ができたら、早めに皮膚科へ
  11. 11. no img 消毒液で、服が変色した話!
  12. 12. no img 甘く見ないで!妊娠中の体重管理
  13. 13. no img 妊娠の兆候・・・
  14. 14. no img 毎回、手応えがあるシリンジ法
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
他の方のブログは以下から見れます

赤ちゃん待ちランキング

育児ランキング
検索