2016年03月18日

「天才バカボン」のような家庭が素敵

この前、テレビ(日本テレビ)で、
アニメや漫画でおなじみの「天才バカボン」
の実写版ドラマを見ました。
全部は見ていないのですが、
結構、見ていました。

出演者は、
バカボンのパパ・・・上田晋也(くりぃむしちゅー)
バカボン・・・オカリナ(おかずクラブ)
バカボンのママ・・・松下奈緒
       ・
       ・
       ・

出演者の方々も、すごくハマッていて、
見ていて、面白かったです。


そして、バカボンの家庭についてです。
畳の和室って、見ていて落ち着きます。

そして、家族がみんな、
同じところに集まっているのも、
いいな、と思いました。


というのも、私たちが購入した中古マンションは、
畳の部屋がない3LDKです。
3LDKといっても、3DKといった感じです。

以前は、2DKの賃貸マンションに住んでいました。
このときは、畳の部屋がありました。

畳の部屋があったときは、よかったです。
その時は、そこで寝ていました。
そして、押入れに布団を出し入れしていました。

そのため、布団を出していないときは、
その部屋が広々としていましたし、
掃除もしやすかったです。

また、ちょっとゴロっとするのにもよかったです。

私は、畳に癒されてました。

そして、押入れというのは、
収納スペースが広い、
と改めて感じました。

今、住んでいるところは、部屋にクローゼット
がありますが、
上の方は、押入れの天袋のような奥行きはありません。

今、思うと、押入れの天袋って、
使えるスペースでした。

普段、使わないものを入れておくのに、
非常に使えていたということに
気づきました。
普段使わない大きなものを
入れておけるのです。


また、2DKから3LDKになったことで、
部屋がひとつ増えたのですが、
そのため、そのうちの一部屋が、
夫のパソコンスペースとなり、
夫が、その部屋にずっとこもるような感じに
なってしまいました。

2DKのときのほうが、夫が近くにいました。

今は、声をかけるのにも、
ノックをしなきゃで、正直、面倒。

いろいろなものが、目の届く範囲にあった、
2DKのときのほうがよかったな、
なんて思いすらしています。

見えるところで、
お互いに好きなことをやっている、というのが、
個人的には、とても心地よかったのです。

今のマンションは、マンションで、
いい面も当然ありますが。


部屋がひとつ増えたことで、
なんだか・・・。
女性なら、お察しいただけると思います。

ただ、男性には、
一人で、何かに没頭している時間が必要
なんてのも聞きますしね。

自分も、同じように、
何かに没頭するしかないか。


【スポンサーリンク】



posted by syringestart at 20:40| その他

2016年05月07日

田舎での子育て、都会での子育て、どっちがいい?

最近、自分が子供だった頃に、
幸せだったことに思いがいくことがあります。

それは、どういったことかというと、

自分は子供の頃、どちらかというと
自然が多いところに住んでいました。

「いかにも!」というほどではないのですが、
木々や畑や田んぼが周りにあり、
緑が多く、「田舎」か「都会」かといったら、
田舎になると思います。

そんな中で、母親と一緒によく散歩をしていました。

このひと時が、今思うと、すごく幸せだったなぁ、
と思うのです。

道に生えている草花や、
季節によって変わる木々や花々。
鳥の声。蛙や蝶々。
ここちよい静けさ。
眺めのよい丘。

そこには様々な発見があり、
美しさがありました。

また、散歩の途中で、母親がアイスを買ってくれ、
ベンチで食べるのも幸せなひと時でした。


そして、今の自分の住環境はどうかといえば、
「田舎」か「都会」かといったら、都会になるでしょう。
都会になります。

周りは住宅、マンションばっかり。

子供の頃に散歩したような豊かな自然はありません。

自分があの頃したような思いは、
子供にさせてあげられない状況です。

そして、マンションはもう買ってしまいました。


そして、私が子供のときは、
一戸建てで、庭がありました。
その庭できょうだいと遊んだり、
花を育てたりしました。

その庭の木々や花を眺めるのも好きでした。


そして、今のマンションは、当然、庭はありません。

それは、ラクっちゃ、ラクです。
ラクですよ。


そして、時々聞こえるお隣さんの声や生活音。

最近は、窓を開ければ、
下からも声が。

ってことは、自分たちのも聞こえる可能性が
あるってことで。

そして、私は人に迷惑をかけたくないタチ。


子供がいれば、声はセーブできない。

でも、声を出して、のびのび楽しんで欲しい、
という思いも当然あって。

まぁ、上手くやっていくしかないですよね。
どうにかなるのだろう。

同じマンションにも、
小さなお子さん〜大きなお子さん
がいるところがあります。

どうにかなるだろう。


【スポンサーリンク】



posted by syringestart at 10:00| その他

2016年05月28日

初めて生理が来なかったときの感想

妊娠してからは、当然、生理がないわけですが、
これで、4回生理がない生活を送っています。

生理がないのは、ラクですね。


そして、初めて生理が来なかったときの感想です。

生理が来るであろうときに生理が来ず、
それから何日もたち、
さすがに、「妊娠したのでは」と思いました。

「妊娠すると、ホントに生理が来ないのね」
としみじみと実感し、それと同時に、

こんなこと、小学校以来で、
あの頃の生理がなかった状態になれるということで、
「めっちゃラクじゃん」という感覚になりました。

「もう生理を気にした生活はしなくていいんだ」
という感覚になりました。

生理用品の補充も必要なし。


妊娠すると、このように、
生理とは無縁の生活になります。


【スポンサーリンク】



posted by syringestart at 14:00| その他
シリンジ法キット販売サイトはこちら
スポンサーリンク
カテゴリーアーカイブ
最新記事
おすすめ記事
  1. 1. no img 妊娠していただきたい〜シリンジ法のすすめ〜
  2. 2. no img シリンジ法で妊娠して、出産した1年
  3. 3. no img 買ってよかったベビーゲート
  4. 4. no img ジョイントマットを敷く面積について
  5. 5. no img おすすめの絵本(0歳)
  6. 6. no img 機嫌がよくなるアイテム&おすすめ絵本
  7. 7. no img 赤ちゃん準備用品の「ミトン」はいる?いらない?
  8. 8. no img 出産準備用品<入院編>、持って行けばよかった物、持って行ってよかった物
  9. 9. no img 出産準備用品<入院編>、使わなかった物
  10. 10. no img 湿疹ができたら、早めに皮膚科へ
  11. 11. no img 消毒液で、服が変色した話!
  12. 12. no img 甘く見ないで!妊娠中の体重管理
  13. 13. no img 妊娠の兆候・・・
  14. 14. no img 毎回、手応えがあるシリンジ法
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
他の方のブログは以下から見れます

赤ちゃん待ちランキング

育児ランキング
検索