2015年12月31日

「占い」と「子作り・出産」の関係

占いをしてもらった方や、占いを参考にしたことがある方はお分かりになると思いますが、「子供はその時期(年)を過ぎてからに」というようなこと言われたり、見たことがある方もいらっしゃると思います。

占いを信じるタイプの方は、そのことを律儀に守るかと思います。

私も、それを守り通しました。しかし、それを守ったために、子作りに有利な「若さ」を素通りしてしまった感じです。その時期は、そんなことも気にしながら、心は揺れていました。

その後、その時期が過ぎ、いざ、子作りを試みるとき、その年は過ぎましたが、「生まれる月」も気にしている自分がいました。

けど、今は、そんなことは気にしない自分です。

そこまで気にしていたら、キリがないということに気づきました。

こんな自分なので、ネットでもいろいろ調べましたが、そういった時期(年)に、実際に、お子さんが生まれて、全然大丈夫でしたよ、という内容が多いので、そんなこともあって、生まれ月は、もう気にしていません。

占いに、このようなことを載せるのもどうかな、という気もします。出産適齢期の女性をどんだけ振り回している状態にしていることか。ネット上でも、気にされている方が、多いです。

そして、子作りにとって、大事な時期を通過してしまい・・・ということもあるかもしれません。

「子作り・出産」は特別扱いで載せるという手段はないのでしょうか。

また、このような時期に生まれた子は、社会の役に立つ子にするといいというような内容もありましたが、このことは、時期に関係なくそうかもしれませんよね。

「子作り」や「出産」と「占い」との関係。

どっちをとるのか。それは、各々が判断することでしょう。

そして、そのような時期で、子供ができても、いい感じになっている方が結構いらっしゃるという事実があります。

どのような時期に生まれようとも、自立した、いい大人になって、幸せな結婚をしてもらえれば、本人にとっても、親にとっても幸せなことだと思います。

自分の面倒をみてもらおうとか、自分(親)の個人的な都合などで、子供をつくったり、子供を育てていれば、生まれた時期に関わらず、それなりの影響があるかもしれません。

どのような時期においても、お互いの心地よい距離感や相手を尊重する気持ちなどを大事にしていけば、穏やかで幸せでいられると思います。


今年は、当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。それでは、よいお年をお迎えください。

posted by syringestart at 14:40 | 妊娠への道のり
シリンジ法キット販売サイトはこちら
スポンサーリンク
カテゴリーアーカイブ
最新記事
おすすめ記事
  1. 1. no img 妊娠していただきたい〜シリンジ法のすすめ〜
  2. 2. no img シリンジ法で妊娠して、出産した1年
  3. 3. no img 買ってよかったベビーゲート
  4. 4. no img ジョイントマットを敷く面積について
  5. 5. no img おすすめの絵本(0歳)
  6. 6. no img 機嫌がよくなるアイテム&おすすめ絵本
  7. 7. no img 赤ちゃん準備用品の「ミトン」はいる?いらない?
  8. 8. no img 出産準備用品<入院編>、持って行けばよかった物、持って行ってよかった物
  9. 9. no img 出産準備用品<入院編>、使わなかった物
  10. 10. no img 湿疹ができたら、早めに皮膚科へ
  11. 11. no img 消毒液で、服が変色した話!
  12. 12. no img 甘く見ないで!妊娠中の体重管理
  13. 13. no img 妊娠の兆候・・・
  14. 14. no img 毎回、手応えがあるシリンジ法
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
他の方のブログは以下から見れます

赤ちゃん待ちランキング

育児ランキング
検索