2020年01月15日

乳幼児が、抱っこを求める理由

小さな子は、親から抱っこされることを希望することがあります。

ある程度言葉が話せれば、「だっこ」と言うので、抱っこを求めていることがわかります。

しかし、子供が、まだ言葉が話せないうちは、泣いているときに、抱っこを求めているということがわからないこともあると思います。

一般的に、泣いているときには、抱っこすると泣き止むことが多い印象なので、泣いたら、抱っこする親御さんが多いでしょう。

しかし、小さな子供は、なぜ、抱っこを求めるのでしょう。

うちの子供が、自分の気持ちをだいぶ言葉で言えるようになったときに、この抱っこについて、腑に落ちた息子の言葉があります。

それは、結構前のことですが、夜、子供を布団の中で、寝かしつけているときに、息子が、「ぼく、抱っこされると、元気が出るよ」というようなことを言っていました。

その言葉を聞いて、言葉が話せなかったり、自分の気持ちを言葉で伝えられなかった時で、泣いていたのは、単純に、この言葉が当てはまる場合が多かったのだろうと、私は感じました。

乳幼児にとって、親は特別な存在であり、「子供は、親の抱っこで、元気になる」ということを感じた、息子の言葉です。

まだ言葉が話せないお子さんが、泣いているときに、こんなことを知り、気が楽になったらいいなと思い、お伝えしました。

子供は、ずっと、親のお腹の中にいたのです。

posted by syringestart at 17:00| 子供との生活

2020年01月09日

「性交渉の経験」を未記入にするとどうなるか 

産婦人科や婦人科に行けば、問診票を書くことになります。

私が、妊娠して行った産婦人科の問診票には、「性交渉の経験」があるか、ないかという欄がありました。

また、先日、子宮頸がん検診を受けた際は、妊娠して通ったところとは別の婦人科に行きました。

そこでも、問診票に性交渉の経験があるか、ないかの欄がありました。

そのときは、そのような欄があることは、容易に想定できましたが、妊娠して、初めて産婦人科に行った際は、その欄を見て、固まってしまいました。

私たち夫婦は、子作りが上手くいかず、シリンジ法キットを使って妊娠しました。

一般的な性交渉ができていない状態での妊娠でしたので、これは、性交渉あり、なのか、なしなのか、「なしでしょ」と思いましたが、なしなのに、妊娠しているしで、しばらく固まっていました(夫以外でも経験なし)。

かといって、ありに丸を付ける状態じゃないですし。

ということで、長いこと固まった末に、「あり」にも「なし」にも、丸を付けずに、問診票を提出しました。

受付の方に、指摘されることはありませんでした。

また、診察の際も、医師から性交渉の経験について、聴かれることはありませんでした。

ただ、妊娠した際は、子宮がん検診をやる流れがあるようで、そこで初めて内診をしました。

最初の器具はとても痛く、医師が、「もう少し小さいのにしましょう」とか、言っていました。

これで、経験があるかないかが、わかったのではないでしょうか。

それにしても、子宮頸がんは、男性の精液を入れたら可能性が生まれるものでありますので、精液を入れたら、シリンジ法であろうが、子宮頸がん検診をする対象になるということでしょう。

先日の子宮頸がん検診でも、そのような説明を受けました。

ですので、性交渉経験のある方は、定期的に子宮がん検診をしたほうがいいです。

また、先日の子宮頸がん検診で、初めて行った婦人科でも、問診票の性交渉経験については、未記入にして、提出しましたが、受付の方に指摘されることはありませんでした。

また、診察の際に、医師のほうから、そのことについて聴かれるかと思い、答えの準備はしていたのですが、なんと、聴かれませんでした。

出産経験があるので、精液を入れているということで、子宮頸がん検診の対象ではあったからだと思います。

また、性交渉経験の有無は、とてもデリケートな内容ですので、受付はもちろん、医師のほうでも、よっぽどその情報が必要な時以外は、聴かないのではないかと感じました。

以上が、私が2つの婦人科に行って、問診票の性交渉の有無を未記入にしたら、どうなったかという話でした。

posted by syringestart at 15:55| その他

2019年12月31日

3歳1か月の成長&子宮頸がん検診

息子3歳1か月は、ワンランク上への成長があったと感じています。

自分一人で夢中になって遊ぶ時間が増えたり、会話のやり取りも、細かな表現までできるようになったと感じます。

洋服も、自分で脱いだり着たりすることが増えています。

食事も、好みの物はおいしそうに食べます。好みの物ばかりであれば、残さずきれいに食べる感じです。

また、夜もだいぶまとめて寝れるようになりました。最近は、寝つきがいいです。

3歳1か月は、自分でできることが増え、理解力が飛躍的に上がったと感じます。幼稚園対応にもなったと感じます。

また、今月は、久ーしぶりに子宮頸がん検診を受けました。妊娠した時以来。

育児が落ち着きましたし、数年空いたので、やっておくかという気分になりました。

また、毎年、乳がん検診は受けていますし、子宮頸がん検診も、市の検診の券がありますので。

子供もいますし、やっておいた方がいいと思ったのです。今の状況を知っておいた方が安心ですし。

結果は、問題なしでした。よかったです。

内診が嫌でやっていなかったのもあります。妊娠時に初めて子宮頸がん検診をやった時に、とても痛かったという経験もありまして。

しかし、今回は、思ったような痛みはありませんでした。

最初に、ちょっと、痛いという感じで、あとは全然大丈夫でした。最初にやった時と全然違いました。

妊婦検診など、出産までの処置で、広がったのかもしれません。予定外の帝王切開でしたが。

それにしても、今回、検診が思ったよりもだいぶ負担が軽かったので、毎年行けそうな感じです。

posted by syringestart at 17:00| 子供との生活
シリンジ法キット販売サイトはこちら
スポンサーリンク
カテゴリーアーカイブ
最新記事
おすすめ記事
  1. 1. no img 妊娠していただきたい〜シリンジ法のすすめ〜
  2. 2. no img シリンジ法で妊娠して、出産した1年
  3. 3. no img 買ってよかったベビーゲート
  4. 4. no img ジョイントマットを敷く面積について
  5. 5. no img おすすめの絵本(0歳)
  6. 6. no img 機嫌がよくなるアイテム&おすすめ絵本
  7. 7. no img 赤ちゃん準備用品の「ミトン」はいる?いらない?
  8. 8. no img 出産準備用品<入院編>、持って行けばよかった物、持って行ってよかった物
  9. 9. no img 出産準備用品<入院編>、使わなかった物
  10. 10. no img 湿疹ができたら、早めに皮膚科へ
  11. 11. no img 消毒液で、服が変色した話!
  12. 12. no img 甘く見ないで!妊娠中の体重管理
  13. 13. no img 妊娠の兆候・・・
  14. 14. no img 毎回、手応えがあるシリンジ法
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
他の方のブログは以下から見れます

赤ちゃん待ちランキング

育児ランキング
検索