広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2015年10月20日

コップのフチ子さんが転職?!OLからナースに。看護師の転職・派遣サイトのキャンペーンです。

コップのフチに舞い降りた天使、コップのフチ子さん、確かOLさんだっと思いましたが、いつの間にかナースになっていました!


S3640022.JPG


MCナースネットで実施する【2015年フチ子さんプレゼントキャンペーン】によるもので、フチ子さんがナースの格好をしているのは、MC(メディカル・コンシェルジュ)の看護師の転職・派遣支援サービスの宣伝(?)のためのようです。

フチ子さんも、けっこう仕事を断らないタイプですね(^^)


S3640020.JPG


2015年いっぱいを目安に、全国のメディカル・コンシェルジュ各拠点に来社して、登録された方全員にプレゼント。
ただし、医療・介護従事者が対象です。

非売品のオリジナル「コップのフチ子 ナース」は、ハートverと、注射器verの2種類。
プレゼントはどちらか一つになります。
※なくなり次第終了。

S3640012.JPG


コップのフチ子さんがもらえる、もらえないはともかく、出産、育児で休職していた方、子どもを育てやすい環境での職場へ転職を希望されている方にとっても、MCナースネットは利用者の満足度が高い心強いサービスのようです。

看護師さんの転職サイトの存在自体は知っていましたが、私自身は看護師資格がないので実際にサイトを見た事がありませんでした。


MCナースネットのサイトを初めて見て思ったこと

まず驚いたのは、看護師さんのお仕事って、いわゆる病院のナースだけじゃないんですね。

そういえば、保健師の友人が、看護学校時代に血を見るのがダメだと言う事に気がついてこの仕事を選んだと言っていたのを思い出しました。

保健師、企業、クリニック、保育園、ツアーナース、健診、夜勤専従、イベント、と、人気の職種がたくさんあるのだそう。

働き方も、常勤、派遣、非常勤・パート、単発・スポットなどから探せます。

専任のアドバイザーが希望条件や職場での悩みをじっくり聞いてくれて、ライフスタイルに沿った新しいスタートを徹底的にフォローしてくれるそうです。

無料の登録でここまでしてくれるんですから、それだけ看護師が必要で世の中に求められているということなんでしょうね。

株式会社メディカル・コンシェルジュは、医療分野で活躍されている方々の自己実券を支えるという理念のもとに、2000年に慈恵医大卒の医師が創業されたそうですから、現場の状況に理解がありそうですね。


S3640021.JPG



さて、ナースのフチ子さんの話に戻ります。

手元にあるのはハートverなんですが、なぜか注射器片手にコップのフチを乗り越えようと向かってくるフチ子さんの方が、個人的に好きです。


有名なフチ子さんですから、その存在は知っていたものの、実際に手にしたのは初めて。

フチに腰かけるフチ子さん、絶妙なバランスです。

そして、思った以上に愛らしい!

これは、多くの大人たちがはまるのにも、うなずけます。
集めてコレクションしたくなる気持ちもわかる(^^)。



ピンク、ブルー、グリーンのナース姿のフチ子さんは購入する事ができるんですね。

イベント限定品!コップのフチ子 ナース 全6種類フルコンプセット

新品価格
¥2,714から
(2015/10/20 22:19時点)



おもわず調べてしまいました(笑)。


S3640024.JPG


素敵な女性を目指す私としては、フチ子さんの魅力を研究しないといけません。

と、いうのは半分冗談ですが、(ちょっとは本気)。
主婦として頑張っている方はもちろん、これから働きたい女性のお役にたてる情報も、たまには書いていけたらと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます♪




登録はこちら≪MC─ナースネット≫



posted by のんび at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 教養

2015年10月03日

美人オーラをつくるピンクのカラー効果

こんばんは、のんびです。

本日は、ベルサール八重洲で行われたアルケミーの「Something Magicスキンケアセミナー」へ行ってまいりました。


アルケミーは植物由来の酵母発酵エキスを配合したスキンケア化粧品です。

S3560219.JPG


でも今日は、スキンケア化粧品アルケミーの話ではありません。
もちろんアルケミーの酵母エキスの力についてや、スキンケアについてのためになるお話もたくさん伺いました。
それも書きたいのですが、今日私が一番気になったのは別の事です。

アルケミーのホームページにもご登場されているセルフビューティーアドバイザーの福地美余先生がいらしてお話をしてくださったのですが、福地先生、学生時代よりモデルをされているだけあって、お顔もきれいですがプロポーションも素晴らしいです。

S3560215.JPG


登場された後にアルケミーのイメージで選ばれたというこのドレスの話になりました。

リニューアル前のアルケミーと、リニューアル後、現在のアルケミーのボトルの色の使われたドレス。


2013年に発売されたアルケミーのウォームグレーのボトル。


S3560016.JPG


2015年、リニューアルされ、気分が上向くようなベリーピンクに。

S3560220.JPG


美余先生によると、ピンクは女性ホルモンの分泌を促す色で、そのため産婦人科でもよく用いられるのだとか。

そして、ここからが衝撃の話。

ブラジャーも、ピンクをつけたのほうが胸が大きくなる(?!)んだそうですよ〜。
ブラの色でバストの大きさが変わるなんて。。。

「黒とか、つけてませんか?」

はい、主に黒、紺。そして、白い服で透けないように、ベージュです。。。

黒は引き締める色なんだそうです。
バストを引き締めるということは、自ら小さくしていたのね。。。


と、いうことは、お尻や腰回りをふくよかにしたくなければショーツは黒、大きくしたい胸のためにブラはピンクがいいのでしょうか。
上下揃えたい感じではありますが。

黒いブラジャーが好きな人にも、きっと大きなバストの人はいるでしょうしから、これが絶対な訳ではないかもしれませんが、私は決めました。

次に買うブラジャーの色はピンク!
絶対、ピンク!!(笑)

気持の問題だとしてもちょっとでも大きくしたい。(^^)


でも、気持ちって大事だと思うんです。
ピンクのブラをつけているから、バストアップできるって思っていたら本当に大きくなるかもしれません(^^)


ピンクは女性らしく華やかな印象なので、美人オーラをアップさせてくれると思います。
だけれど、ピンクにも様々な種類があるのでそれによって持たれる印象も様々ですよね。

絶対ピンクにこだわらなくても、好きな色の洋服やアイテムを身に着けて自信を持てば、女性も男性もキラキラ輝いて見えると思うんです。

そこに、センスの問題が入ってくると、必ずしも万人に受けるとは限らないという問題はあるにしても、気持ちの持ち方はすごく大切です。

色の持つパワーを借りて、私も美人オーラをアップさせられるよう意識しようと思いました。

アルケミーの基礎化粧品についてのレビューは後々書いていこうと思います。

本日は、主に私の胸を大きくしたいという大変個人的なお話にお付き合いいただきまして、ありがとうございました(^^)



トライアルセット申込


posted by のんび at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 教養

2015年10月02日

おてらぶに勧誘されましたが、残念なことに入部できませんでした(笑)

みなさん、お待たせいたしました。

と、書き出してみましたが、待っていてくださった人がいたとしたら、フェリシモ関係者の皆さまくらいですよね。
今お読みいただいているほとんどの方は、何の事かとお思いのことでしょう。(^^)


感想など後ほど書きますとお約束していました【疲れたこころをオフにできる1日10分なぞり描きプチ写仏プログラム】、自宅にて体験いたしました。

P1230943 - コピー.JPG


まず、商品の感想の前に、記事の題名にも書きましたが、私、おてらぶ(お寺部)に勧誘されました(笑)
と、いっても呼び込みがあった訳ではなく、このようなポップを読んだだけなんですけれどね。

入部希望で見学したのですが、ホームページから覗いてみたら部室がフェイスブックの中にあるようで、フェイスブック未登録の私では入部はできませんでした。

入部できる皆さんは【フェリシモおてらぶ】に、ぜひ「いいね!」なさってください。(^^)



さて、この記事をかくにあたって、仏像の事をもっと勉強しようと思っていた、そして、確か勉強しますと宣言していた私ですが、すみません。付属のテキストを読んだくらいでその他は特別学んでいません。

でもこの15ページほどの冊子に豆知識的なものが載っているのでそれは読みましたよ。

今回描く仏さまの簡単な紹介
今月のおせっぽう
テラぺディア



なかなか為になります。
これ、小学生高学年の娘も読んでいたので、毎月読んでいたら勉強になりますね。
立派な寺ガールになってしまうかもしれません。


子どもたちがお風呂に入った隙にまず、お香を焚きました。

S3470017.JPG


お香立てがないのでおちょこに入れて焚いてみたけれど、ふちにあたるとやはり消えてしまいました。
どうにかならないかな、と思った時に目についた小さくなった消しゴムにさして無理やり焚き続けました。


S3470019.JPG

香りだけでなく、ゆらゆらと登る煙もまたこころ落ち着かせてくれます。

煙といえば。。。お盆とお彼岸にお墓参りに行きお線香の煙を吸うと必ずその夜ゼーゼーする息子にはお香もダメそうなんですが。


S3470022.JPG


お香の香りはプログラム全12回で12種類。
黒だけと思いがち筆ペンも、全12色あります。
1回目はオーソドックスに墨色です。


S3470018.JPG


お手本の紙にペンがにじまないように中敷きをはさみます。

S3470023.JPG


さらさらっとほとんど描いたけれど、クリップでおさえている所が描けない!

S3470024.JPG


そんな時は、ひっくり返して。

S3470026.JPG

逆さまでかきました。


なかなか上手だと思いませんか?

なぞるだけなので、誰でも簡単にできますね。

S3470029.JPG


そうこうしているうちに、お香もなくなっていました。

S3470027.JPG

お香の長さはプチ写仏を行う10分を目安に終わるよう、わざと短くしてあるそうです。


初めてのプチ写仏でしたが、気分の切り替えにたまにはいいかも。

もっと集中して取り組みたい時には裏面が体まで描いて30分ほどで描き終えるようになっていますので、上級編として取り組んでみたいですね。

忙しい人ほどリフレッシュするのによいプログラムではありますが、結局私はこの体験1回のみで、その後は描いていません。

どうしても他の事を優先してしまってちょっとした時間をつくるということをしなくていけません。


欲→怒→心→行動→言葉→習慣→絆→愛憎→自立→別れ→出会い→ご縁

と、各回のテーマのおせっぽうも気になりますが、それに満足して肝心の写仏のほうをためてしまいそうなので、とりあえずのところ、申し込みはやめておきます。

一度申し込んだら12回継続を約束とするプログラムなので、続けられる自信のある方、寺ガール、仏ガールの皆さまにお勧めです。もちろん、そうでない方もどうぞ。意外とはまるかもしれません。

とにかく1度やってみないとわからないという方、アマゾンでは何故か中古価格に高値がつけられていましたが、書店でみつけられたら、1回だけお試しできるものがありますので、今がお試しのチャンスかも。
※売り切れていましたらすみません。



FELISSIMO フェリシモ ともにしあわせになるしあわせ

posted by のんび at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 教養

2015年06月09日

国立新美術館マグリット展へ行ってきました

こんばんは、のんびです。
素敵な大人の女性になるためには、外見だけを気にしていてはいけないっ!
内面も磨かなくてはっ!!

と、いうことで行って参りました。
国立新美術館マグリット展
2002年以来13年ぶりに開催される本格的なマグリット展ということで、内面磨きがどうのこうのとは関係なく、本当はただ行きたかっただけです(笑)

マグリットの作品について深く感想を述べるような評論的な記事ではありません。
ご興味のある方は、一個人の日記としてお読みください。

DSC_0464.JPG

美術館なんて、いつ以来でしょう?
子どものために博物館には行っても、絵画展なんて小さい子がいたらとても無理で記憶にありません。

ルネ マグリットなら、エロチシズムな作品もあるけれど、それほどきわどくもないですよね。
有名な作品は不思議なものばかりなので、子どもたちも興味を持ってくれるかもと期待して、いざ、六本木へ。

電車に乗るのを喜んでいた割に、下の子二人は、まだ着かないのか、まだ乗り換えるのかと文句ばかりでした。
着けば着いたでお腹が空いたの、やれ来なければよかっただの、文句ばかりの二女。

中に入っても期待していたようにはたいして観てくれなくて、長女以外は付き添いの父と早々と退場したようです。

おかげで騒いだりして周りに迷惑をかけることはありませんでしたが、本当は自分もゆっくりしたかっただろう父には申し訳なかったです。。。それでも孫はかわいく、残念がりながらもさほど気にしていないといった感じで、いつもありがとうございます。


DSC_0468.JPG

子どもたちには受付で「マグリット展鑑賞ガイド」が配られます。うちの次女と長男に鑑賞は無理でしたがこれにはちょっと興味があったようです。

この鑑賞ガイドは子ども用に8点の作品が紹介されています。

実際の展示は書籍や写真も含めて全部で131点。たくさんあるとは聞いていたけれど、思った以上で驚きでした。
これだけの数が世界中から集められているのがすごいですね。

教科書でみていた絵画を実際にこの目で観ることができたのも嬉しかったです。
子どもたちには逆に、展覧会で観た作品を、これから様々な機会で目にすることになります。
なんて贅沢なんでしょう。

でもその価値なんてさっぱりわかっていない下の子どもたち(笑)
このような展覧会にはまたもう少し大きくなってから行きたいと思います。

私はチャンスがあったら近いうちにまた(^^)


DSC_0479.JPG


2015年3月25日(水)から開催の国立新美術館マグリット展は、今月6月29日(月)までです。





posted by のんび at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 教養
プロフィール
のんびさんの画像
のんび
3児の母。子どもに軽いアレルギーがあるため、食品・化粧品の成分はよく見るタイプ。 内外から輝く素敵な女性を目指してゆったり努力中。詳しくはカテゴリから自己紹介をご覧ください。
プロフィール
♪お気に入り♪ P1270177 - コピー.JPG 塩洗顔プルミエグラン P1240318.JPG 贈り物マリアテラスドレシャン
写真ギャラリー
検索
最新記事
タグクラウド
カテゴリアーカイブ

美容・ビューティー ブログランキングへ
最新コメント
 無料モニター プラセンタ100体験記事 いまだ活用できていないツイッター 記事更新した時くらいはつぶやくのを忘れないように気をつけます
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。