2014年09月09日

道端カレンさんの健康と美の秘訣(ファイテンセミナーに参加しました)

2014年9月6日(土)

ファイテン株式会社のセミナー、

〜道端カレンの美と健康の秘訣〜に参加してきました。


モデルで活躍されていて2人の男の子のママである道端カレンさん。
トライアスロンに挑戦するなど積極的に体を動かして、美や健康に気を使っていらっしゃることは有名ですよね。

子育てを楽しみながら自分のキレイも磨いていきたいと思い始めた私が、目標にするのにピッタリの女性です。


セミナーが始まるのを楽しみに待っていると、会場座席の後ろ側からカレンさんが登場。


P1160842.JPG


ありきたりの表現だとは思いますが、


@顔が小さい!

A身長高い!

B細い!


一目見た瞬間に出てきた感想はまず、これでした。


続いて、


スタイルいい!

かわいい!キレイ!

若い!



こんな感じで、一気にテンションが上がりました(笑)

普段はそうでもないんですが、テレビに出ていらっしゃるような方にお会いするのはやっぱりうれしいものですね。


キラキラと輝いて見えました。




今回のお話で一番共感したのは、
美容は健康の先にしかないということ。



睡眠、食事を大切にした健康的なライフスタイルなくして、美は手に入れられない!

カレンさんは寝る時間を21時から、21時半を目標にしているそうです。

24時過ぎに寝ると太りやすい体になる。最近夜更かししている私には耳が痛いです。

夜寝てしまうと、やりたい事が全部できないんですが、健康と美容のためにも見直さないといけないと思いました。


食事は作るのはあまり得意ではないんですけど、と前置きしながらも、子どもたちにはちゃんと食べさせたいという気持ちを語るところに、何もかもがパーフェクトではないけれど、努力してがんばっているママという感じがして、親しみやすさを感じました。


トライアスロンはできないし、あんなにすごいスタイルには到底なれないけれど、ずっとニコニコされているあの素敵な笑顔は見習いたいです。


それから、手足もきれいで、思わず見とれるほどお膝がツルツルでした。

お手入れしたらあんなにきれいになるものかしら。

足の細さは望みません。部分的に、まずは膝だけでもカレンさんを目指そうかと思います。



30分位の時間はあっという間で、まだまだお話聞いていたかったのですが、最後に写真撮影で終了しました。


お土産に、ファイテンの純金ピンクのお水と、パワーテープのトライアルセットをいただいたので、また改めて使った感想を書きたいと思います。


P1160913.JPGP1160918.JPG

パワーテープはお試しさせてもらってきたんですが、とてもおもしろい商品でした!

筋肉の硬直をほぐすチタンが使われているらしいです。


これがなかなかよかったので、この日カレンさんが身につけていたのですが、アスリートも愛用するRAKUWAネックが早速欲しくなってしまいました。





運動する人だけでなく、パソコン作業をする人や主婦にも愛用者がいるそうで、私は肩こりがするのでぜひ使ってみたいです。


P1160850.JPG



4日間更新できず、今やっとこの記事を書いているのでまだ注文していないのですが、先程オンラインショップをのぞいたら、旧モデルが9月15日まで50%オフとなっていました!
売り切れも多くなってきています。

ブレスレットもあるし、色や種類もたくさんあるので悩みそうです。

どれにするか後ほどゆっくり決めたいと思います!





【ファイテンオフィシャルストア】公式通販サイト



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/2747416
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
のんびさんの画像
のんび
3児の母。子どもに軽いアレルギーがあるため、食品・化粧品の成分はよく見るタイプ。 内外から輝く素敵な女性を目指してゆったり努力中。詳しくはカテゴリから自己紹介をご覧ください。
プロフィール
♪お気に入り♪ P1270177 - コピー.JPG 塩洗顔プルミエグラン P1240318.JPG 贈り物マリアテラスドレシャン
写真ギャラリー
検索
最新記事
タグクラウド
カテゴリアーカイブ

美容・ビューティー ブログランキングへ
最新コメント
 無料モニター プラセンタ100体験記事 いまだ活用できていないツイッター 記事更新した時くらいはつぶやくのを忘れないように気をつけます
ファン