プロフィール

さんらいず
リンク集
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
2017年05月20日
ボクシングの拳四朗選手が世界王者に 田中恒成選手は初防衛に成功
2017年5月20日の世界ボクシング評議会(WBC)世界ライトフライ級タイトルマッチで、同級4位の拳四朗選手が王者であるガニガン・ロペス選手に判定勝ちとなっています。

プロデビューから10戦目で世界初挑戦となった拳四朗選手は、前日の会見で勝利を宣言。試合前からガニガン・ロペス選手と「熱戦」となっていましたが、見事新王者となりました。

また、同日に行われた世界ボクシング機構(WBO)ライトフライ級タイトルマッチでは王者の田中恒成選手が同級1位のアンヘル・アコスタ選手と対戦。アンヘル・アコスタ選手を判定で下した田中恒成選手が初防衛成功となっています。

関連記事:世界初挑戦のボクシングの拳四朗選手が調印式で勝利への自信見せる

<よかったらクリックお願いします>
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

2017年05月20日
世界ボクシング評議会(WBC)世界フライ級タイトルマッチで比嘉大吾選手が勝利
2017年5月20日に行われた世界ボクシング評議会(WBC)世界フライ級タイトルマッチで、同級1位の比嘉大吾選手がファン・エルナンデス選手を破り新王者となっています。

前日の公式計量では、ファン・エルナンデス選手が体重のリミットをオーバーしたことで王座剥奪となり、比嘉大吾選手の所属ジム会長である具志堅用高氏をやきもきさせる場面も。その後、比嘉大吾選手が勝利の場合のみ新王者誕生でそれ以外の場合は世界ボクシング評議会(WBC)世界フライ級チャンピオンの座は空位にすることで両陣営が合意。決行された試合では、第6ラウンドでTKO勝利となっています。

<よかったらクリックお願いします>
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

2017年05月18日
世界初挑戦のボクシングの拳四朗選手が調印式で勝利への自信見せる
2017年5月20日に行われるボクシングのトリプル世界戦における調印式と記者会見が5月18日に行われました。

今回、世界初挑戦となる拳四朗選手は、中学からボクシングを初めて、高校から大学までアマチュアボクシングで実績を重ねた後にプロ入りして活躍中の選手だけあって、圧勝宣言が飛び出すなど自信を見せる場面も。そんな拳四朗選手に対して、王者のニガン・ロペス選手も世界王者がどんなものか見せたいと自信を見せており、試合前から「熱戦」となったようです。

関連記事:ボクシングの拳四朗選手が世界王者に 田中恒成選手は初防衛に成功

<よかったらクリックお願いします>
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

>> 次へ