広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年09月09日

ブレグジット以来、久しぶりに更新! 【2016年9月発表】 7月のOECD景気先行指数を見てみた。


OECD景気先行指数の2016年9月時点での最新版が発表された。

OECDはブレグジットの影響を考慮して、景気先行指数の発表を延期していた。

今回の発表は実に3か月ぶりとなる。

なお、OECD景気先行指数は、6ヶ月先の景気を予想する数値。

100.0より低くければ景気は悪化し、100.0より高ければ景気が良くなると予想できる。

OECE景気先行指数

OECE景気先行指数とは:日経新聞



まず、日本から

2015年1月 100.1 ⇒ 100.2
2015年2月 100.2
2015年3月 100.2 ⇒ 100.3
2015年4月 100.3
2015年5月 100.3 ⇒ 100.4
2015年6月 100.3 ⇒ 100.4
2015年7月 100.2 ⇒ 100.3
2015年8月 100.1 ⇒ 100.2
2015年9月 100.0 ⇒ 100.1
2015年10月 99.9 ⇒ 100.0
2015年11月 99.8 ⇒ 99.9
2015年12月 99.7 ⇒ 99.8
2016年1月 99.6 ⇒ 99.7
2016年2月 99.6 ⇒ 99.7
2016年3月 99.6 ⇒ 99.7
2016年4月 99.6
2016年5月 99.6
2016年6月 99.6
2016年7月 99.6

若干上方修正されたが、減速傾向にあると評価されている。


OECD ひふみプラス.jpg
(2016年9月7日までの1年チャート。クリックすると別窓。出所はモーニングスター

黄 ひふみプラス
赤 SBI 中小型割安成長株ファンド(年2回)
緑 TOPIX(配当込み)
青 米ドル-円



次に中国

2015年1月 99.6 ⇒ 99.7
2015年2月 99.5 ⇒ 99.6
2015年3月 99.4 ⇒ 99.6
2015年4月 99.4 ⇒ 99.5
2015年5月 99.3 ⇒ 99.4
2015年6月 99.2 ⇒ 99.3
2015年7月 99.0 ⇒ 99.2
2015年8月 98.9 ⇒ 99.0
2015年9月 98.7 ⇒ 98.9
2015年10月 98.6 ⇒ 98.8
2015年11月 98.5 ⇒ 98.7
2015年12月 98.5 ⇒ 98.6
2016年1月 98.4 ⇒ 98.6
2016年2月 98.4 ⇒ 98.6
2016年3月 98.4 ⇒ 98.6
2016年4月 98.4 ⇒ 98.7
2016年5月 98.9
2016年6月 99.0
2016年7月 99.2

おっ、回復してきたぞ。

だが、中国の景気先行指数は月ベースでの上下動が激しいので、来月はどうなっているか分からない。


OECD i-mizuho中国株式インデックス.jpg
(2016年9月7日までの1年チャート。クリックすると別窓。出所はモーニングスター

黄 i-mizuho中国株式インデックス
赤 人民元-円
緑 MSCI・エマージング・マーケット・インデックス(配当込、円ベース)



次に、アメリカ

2015年1月 100.6 ⇒ 100.7
2015年2月 100.5 ⇒ 100.6
2015年3月 100.4 ⇒ 100.5
2015年4月 100.3 ⇒ 100.4
2015年5月 100.2 ⇒ 100.3
2015年6月 100.1 ⇒ 100.2
2015年7月 99.9 ⇒ 100.1
2015年8月 99.7 ⇒ 99.9
2015年9月 99.5 ⇒ 99.7
2015年10月 99.3 ⇒ 99.5
2015年11月 99.2 ⇒ 99.4
2015年12月 99.1 ⇒ 99.3
2016年1月 99.0 ⇒ 99.2 
2016年2月 98.9 ⇒ 99.2
2016年3月 98.9 ⇒ 99.2
2016年4月 98.9 ⇒ 99.2
2016年5月 99.1
2016年6月 99.1
2016年7月 99.0

上方修正されている。雇用と住宅部門は好調だが、企業収益が伸び悩んでいるらしい。


OECD i-mizuho米国株式インデックス 20160907.jpg
(2016年9月7日までの1年チャート。クリックすると別窓。出所はモーニングスター

黄 i-mizuho米国株式インデックス
赤 SMT 米国REITインデックス・オープン
緑 NY金先物(中心限月)
青 米ドル-円



では、ユーロ圏 19カ国

2015年1月 100.3
2015年2月 100.3  ⇒ 100.4
2015年3月 100.4
2015年4月 100.5
2015年5月 100.5
2015年6月 100.5
2015年7月 100.5
2015年8月 100.5
2015年9月 100.5
2015年10月 100.5
2015年11月 100.5
2015年12月 100.5 ⇒ 100.6
2016年1月  100.5 ⇒ 100.6
2016年2月 100.5

2016年3月 100.4 
2016年4月 100.4
2016年5月 100.3
2016年6月 100.3
2016年7月 100.2

下がり始めたが、ブレグジットの影響だろうか。

ついでに、イギリスの指数も見てみよう。

イギリス

2015年5月 100.6 ⇒ 100.7
2015年6月 100.4 ⇒ 100.6
2015年7月 100.3 ⇒ 100.4
2015年8月 100.1 ⇒ 100.2
2015年9月 99.9 ⇒ 100.0
2015年10月 99.7 ⇒ 99.9
2015年11月 99.5 ⇒ 99.7
2015年12月 99.4 ⇒ 99.6
2016年1月 99.3 ⇒ 99.5
2016年2月 99.2 ⇒ 99.4
2016年3月 99.2 ⇒ 99.3
2016年4月 99.1 ⇒ 99.3
2016年5月 99.3
2016年6月 99.3
2016年7月 99.3

ブレグジット以前からの下落傾向に大きな変化が見られない。


OECD 欧州株式指数ファンド 20160907.jpg
(2016年9月7日までの1年チャート。クリックすると別窓。出所はモーニングスター

黄 欧州株式指数ファンド
赤 ユーロ-円
緑 ポンド-円
青 MSCI英国(配当込、円ベース)
紫 MSCI欧州(配当込、円ベース)



Major Five Asia 

2015年6月 99.5
2015年7月 99.4
2015年8月 99.3
2015年9月 99.2 ⇒ 99.3
2015年10月 99.1 ⇒ 99.2
2015年11月 99.1 ⇒ 99.2
2015年12月 99.1 ⇒ 99.2
2016年1月 99.1 ⇒ 99.2
2016年2月 99.1 ⇒ 99.2
2016年3月 99.2 ⇒ 99.3
2016年4月 99.2 ⇒ 99.4
2016年5月 99.5
2016年6月 99.6
2016年7月 99.7

中国の回復傾向を反映してか、アジア経済も復調しているようだ。中国経済の回復が本物だといいな。



OECD全体では、

2015年1月 100.4 ⇒ 100.5
2015年2月 100.4 ⇒ 100.5
2015年3月 100.4
2015年4月 100.3 ⇒ 100.4
2015年5月 100.3
2015年6月 100.2 ⇒ 100.3
2015年7月 100.1 ⇒ 100.2
2015年8月 100.0 ⇒ 100.1
2015年9月 99.9 ⇒ 100.0
2015年10月 99.8 ⇒ 99.9
2015年11月 99.8 ⇒ 99.9
2015年12月 99.7 ⇒ 99.8
2016年1月 99.7 ⇒ 99.8
2016年2月 99.7 ⇒ 99.8
2016年3月 99.6 ⇒ 99.7
2016年4月 99.6 ⇒ 99.7
2016年5月 99.7
2016年6月 99.7
2016年7月 99.7

ブレグジットの影響が目立たないが、今後のイギリスのEUとの関係構築が世界経済に影響を与えるのは間違いないだろう。


世界経済インデックスF OECD 20160907.jpg
(2016年6月8日までの1年チャート。クリックすると別窓。出所はモーニングスター

黄 世界経済インデックスF
赤 セゾン バンガード・グローバルバランスF
緑 MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(配当込、円ベース)


円高のせいで海外に投資する投資信託の評価額が下がっている。仕込むチャンスかもしれない。

ちなみに、長期的には経済は発展するものだという「信仰」を持てるなら、
SPDR S&P500 ETF(1557)を松井証券で購入し、「預株」を利用するのがおススメ。

次回は、松井証券と「預株」について書こうと思う。

関連記事

川田 重信氏 「極端な話をすると、国際分散投資は必要ない。S&P500だけで良い」

長期投資に使える? 米国株ETF、超長期米国債ETF、金ETFを比較してみた。

超便利! 海外ETFをチャートで比較できるサイト「米国モーニングスター」

SPDR S&P500 ETF(1557)の寄付価格を予測する方法

SPDR S&P500 ETFによる預株料収入と、配当金への外国税額を比較してみた

2015年10月は、SPDR S&P500 ETF の預株料が大量発生



スポンサーリンク






ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村


プロフィール
まるいのさんの画像
まるいの
    来てくれて、ありがとう。
プロフィール
スポンサーリンク
検索
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
スポンサーリンク
最新記事
(07/07)最終回
(04/28)CFを成功させた富士葵が、新モデルを使った動画を公開
(02/05)バーチャルYouTuber 富士葵 クラウドファンディングで1000万円集める
(12/29)【こいつぁすげぇや!】バーチャルYouTuber・シロ チャンネル登録者数10万人突破!!
(12/21)祝 シロが+10,000FANS!! 今日は初の VR LIVE 配信も
(12/20)【輝夜 月 Kaguya Luna】首絞めハム太郎 たった2本の動画で+10,000FANS!!
(12/17)【キズナアイ】祝 A.I. Channel のチャンネル登録者数100万人突破!!
(12/17)【Microsoft Office と高い互換性】Polaris Office(ポラリス オフィス)を使ってみた
(12/15)【輝夜 月 Kaguya Luna】期待のバーチャルYouTuber! 首絞めハム太郎 が面白い!! (12月21日加筆)
(12/14)電脳少女YouTuberシロsiro の初生配信が大盛り上がり
(12/13)祝 バーチャルおっさん チャンネル登録者数1万人突破!!
(12/10)電脳少女YouTuber シロ Siro の動画10選!!
(12/08)【バーチャルおっさん人気急上昇】けもみみVRちゃんねるの面白さについて
(12/04)キズナアイ 一周年を迎えチャンネル登録者急増! 年内に100万人超えか?
(12/01)祝 A.I.Channel 一周年
(11/23)ボジョレー飲んでみた
(10/08)【立憲民主党の公約を読んでみた】現実的でバランス感覚に優れた印象
(10/04)今度の解散総選挙についてNHKからアンケートを受けた
(09/12)【第19回MMD杯で特別賞受賞!】なんで受賞できたんだろう(^^;
(08/29)北朝鮮のミサイル発射事件を受けて、「王立宇宙軍 オネアミスの翼」のラストシーンを思い出した。
記事ランキング
  1. 1. no img 新春BS1スペシャル「欲望の資本主義 2017 ルールが変わる時」 第1章を見てみた
  2. 2. 電脳少女YouTuberシロsiro の初生配信が大盛り上がり
  3. 3. 【輝夜 月 Kaguya Luna】期待のバーチャルYouTuber! 首絞めハム太郎 が面白い!! (12月21日加筆)
  4. 4. 【輝夜 月 Kaguya Luna】首絞めハム太郎 たった2本の動画で+10,000FANS!!
  5. 5. 米国債のゼロクーポンについて(2016年5月30日 加筆修正)
  6. 6. SBI証券・確定拠出年金口座の運用商品が増えた。さて、いいものがあるか。
  7. 7. 凄いぞ NASDAQ-100! でも買わない。
  8. 8. いろいろ作れて楽しい。マグフォーマ―の類似品・マグウィズダムで遊んでみた。
  9. 9. 電脳少女YouTuber シロ Siro の動画10選!!
  10. 10. 100分de名著 ルソー 『エミール』 第1回 「自然は教育の原点である」ダイジェスト
カテゴリアーカイブ
新着コメント
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。