2017年05月28日

【 Future of Go Summit 】AlphaGoが人類最強の囲碁棋士に3戦全勝。人間が囲碁をやる意味があるのか考えてみました

future_of_go_summit.jpg


Future of Go Summit という囲碁のイベントがあって、Google 参加のディープマインド社が開発したAlphaGo(アルファ碁)が、非公式の世界プロ棋士ランキング1位で、人類最強といわる中国の柯潔(カ・ケツ)九段に三連勝しました。

以下、棋譜動画です。








1戦目は接戦、2戦目は柯潔(カ・ケツ)九段が緊張していたらしく調子が出ずに大敗、3戦目も中押し負けを喫しました。

人間が囲碁でA.I. に勝てないという印象を残した歴史的事件です。

柯潔(カ・ケツ)九段を含め、囲碁関係者がこぞって A.I. の強さを認めており、A.I. の実力を試すための対局はこれから減っていくのではないかと言われています。

強いA.I. の登場によって、人間の囲碁の実力を上げるきっかけになるという前向きな意見も出されています。


日本棋院 > AlphaGoが最終戦も勝利で3連勝【囲碁の未来サミット第3局】

井山裕太六冠コメント

(アルファ碁開発チームの方に対して)
 「これだけの囲碁AI、もちろん囲碁のためだけではないと思いますが、これだけのものを作り上げられたということに敬服、心から敬意を表します」

(今回の結果を受けて、人間対人間の対局の価値が下がる懸念について)
 「アルファ碁も、元は人間のやって来たものを取り入れたもの。アルファ碁の出現により、人間のやってきたことは凄いことなのだということが証明されたと思う。最近の囲碁が、アルファ碁に大きな影響を受けて変わってきた部分が大きいですし、私としては前向きに捉えている。
 AI対人間の構図は長続きしないのではないか。アルファ碁はこれで最後と聞いていますし、決着したと思う。
 人間対人間の価値は、他の分野を、例えばスポーツなどを見ていても、当然心理面が勝負に影響するもので、だからこそ極限の状態、緊迫した状態で下す人間の判断、ミスを含めてパフォーマンスに、1ファンとして心が揺さぶられると思います。今後もその価値が下がるとは思いません」

山城宏日本棋院副理事長コメント

 「ある程度予想できたことだが、「アルファ碁」が柯潔九段を圧倒して勝利おさめ、改めてAIが進化していることを実感した。今後はAIと同じ土俵で戦うと言うより、囲碁の真理を追究するためや、プロを目指すような子どもたちが才能を磨くことに使用することが望ましいと考える。囲碁を始めとしてAIと共存する様な世界が今後、構築されていくことを期待する」



アルファ碁を開発したディープマインドはFuture of Go Summit の成果により、その開発力をアピールして、(多分、研究資金を調達して、)分野への応用に弾みをつけたいようです。

A.I. の躍進が著しいですが、将棋のプロ棋士と将棋ソフトが戦う電脳戦でも、将棋ソフトがプロ棋士を圧倒しています。

日刊スポーツ > 佐藤天彦名人が将棋ソフト「PONANZA」に連敗


少し前までは、コンピュータが囲碁や将棋のプロ棋士に勝つのはずっと先だと言われており、囲碁や将棋が計算速度の速いコンピュータに対する人間の頭脳の優位性を示す象徴でした。

しかし、囲碁や将棋の分野でもコンピュータが人間を上回る時代になりました。


では、A.I. が人間を圧倒した囲碁を人間がやる意味はあるのか? 考えてみました。(将棋のことはよくわかりません)


結論を簡潔に書くと、…囲碁でなければ鍛えられない能力があり、人間にとって囲碁をやることは非常に有益なので、やらないよりはやった方がいいでしょう。


ポイントは価値判断の精度が増すという点です(仮説)。

(知識を元に将来のことを予想する(読む)能力などもありますが、将棋やチェス、麻雀と共通してそうなことは割愛しました)


価値判断には、大きく分けて定量的判断と定性的判断があり、どちらが得意か個人差があります。

例えば、哲学専攻の人は善悪といった定性的判断が得意で、経済学専攻の人は利益やコスト、確率といった定量的判断を得意とする印象があります。

定量的判断が得意な人は、社会はどうあるべきかという定性的判断をすべき場合で、コストはいくら、といった定量的判断をしてしまうことがあります。


この価値判断という点ついて、囲碁にはある特徴があります。それは、価値判断をする時、定量的判断と定性的判断の両方をやらなくてはならないという点です。

去年の大河ドラマ「真田丸」で、非常に上手い囲碁の紹介がされていました。

囲碁は陣地取りで、杭に見立てた碁石で陣地を囲み、できるだけ広い陣地を取った方が勝ちます。

相手の杭を自分の杭で囲むと、杭を抜くことができます。

だから互いに相手の杭を抜きながら、自分の陣地を広げある頭脳戦をします。


すると、

・自分の陣地がどれだけ広いか、広げられそうか(定量的判断)

・どれだけ相手の杭を取れそうか、また、取られずに済みそうか等…(定性的判断)

このように定量的判断と定性的判断の両方が必要になります。囲碁をやると、場合によって判断する方法を切り替えたり、両方の点を総合して検討することができるようになったり、偏った考え方に自力で気づいたりできるようになると考えられます。

よって、A.I.が囲碁で人間より強くなったとしても、人間が囲碁をやる価値自体については大きな変化はないでしょう。

そして、私こそは囲碁に励むべきなのですが、何か理由をつけてグズグズしていたい(^^


スポンサーリンク



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6311037
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
まるいのさんの画像
まるいの
    来てくれて、ありがとう。
プロフィール
検索
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
スポンサーリンク
最新記事
(07/07)最終回
(04/28)CFを成功させた富士葵が、新モデルを使った動画を公開
(02/05)バーチャルYouTuber 富士葵 クラウドファンディングで1000万円集める
(12/29)【こいつぁすげぇや!】バーチャルYouTuber・シロ チャンネル登録者数10万人突破!!
(12/21)祝 シロが+10,000FANS!! 今日は初の VR LIVE 配信も
(12/20)【輝夜 月 Kaguya Luna】首絞めハム太郎 たった2本の動画で+10,000FANS!!
(12/17)【キズナアイ】祝 A.I. Channel のチャンネル登録者数100万人突破!!
(12/17)【Microsoft Office と高い互換性】Polaris Office(ポラリス オフィス)を使ってみた
(12/15)【輝夜 月 Kaguya Luna】期待のバーチャルYouTuber! 首絞めハム太郎 が面白い!! (12月21日加筆)
(12/14)電脳少女YouTuberシロsiro の初生配信が大盛り上がり
(12/13)祝 バーチャルおっさん チャンネル登録者数1万人突破!!
(12/10)電脳少女YouTuber シロ Siro の動画10選!!
(12/08)【バーチャルおっさん人気急上昇】けもみみVRちゃんねるの面白さについて
(12/04)キズナアイ 一周年を迎えチャンネル登録者急増! 年内に100万人超えか?
(12/01)祝 A.I.Channel 一周年
(11/23)ボジョレー飲んでみた
(10/08)【立憲民主党の公約を読んでみた】現実的でバランス感覚に優れた印象
(10/04)今度の解散総選挙についてNHKからアンケートを受けた
(09/12)【第19回MMD杯で特別賞受賞!】なんで受賞できたんだろう(^^;
(08/29)北朝鮮のミサイル発射事件を受けて、「王立宇宙軍 オネアミスの翼」のラストシーンを思い出した。
記事ランキング
  1. 1. no img 新春BS1スペシャル「欲望の資本主義 2017 ルールが変わる時」 第1章を見てみた
  2. 2. 電脳少女YouTuberシロsiro の初生配信が大盛り上がり
  3. 3. 【輝夜 月 Kaguya Luna】期待のバーチャルYouTuber! 首絞めハム太郎 が面白い!! (12月21日加筆)
  4. 4. 【輝夜 月 Kaguya Luna】首絞めハム太郎 たった2本の動画で+10,000FANS!!
  5. 5. 米国債のゼロクーポンについて(2016年5月30日 加筆修正)
  6. 6. SBI証券・確定拠出年金口座の運用商品が増えた。さて、いいものがあるか。
  7. 7. 凄いぞ NASDAQ-100! でも買わない。
  8. 8. いろいろ作れて楽しい。マグフォーマ―の類似品・マグウィズダムで遊んでみた。
  9. 9. 電脳少女YouTuber シロ Siro の動画10選!!
  10. 10. 100分de名著 ルソー 『エミール』 第1回 「自然は教育の原点である」ダイジェスト
カテゴリアーカイブ
新着コメント
リンク集