2017年04月24日

NHKスペシャル「シリーズ 激震 “トランプ時代” 第2集  炎上 ヨーロッパ 〜広がる“自国第一主義”〜」を見てみた


NHKスペシャル 炎上 ヨーロッパ 広がる自国第一主義.jpg




NHKスペシャル「シリーズ 激震 “トランプ時代” 第2集  炎上 ヨーロッパ 〜広がる“自国第一主義”〜」を見てみた。


フランスとドイツで“自国第一主義”を掲げる政治家の影響力が増している。


フランスでは、大統領選の投票が終わり開票作業が進んでいる。24日午前6時時点のBBCの報道によるとエマニュエル・マクロンと、マリーヌ・ルペンが決戦投票に進みそうだ(※1)。(決選投票は5月7日)

(※1

エマニュエル・マクロン: 「左派でも右派でもない政治」を目指すと宣言する元・経済相。中道系独立候補)

マリーヌ・ルペン:  「移民排斥」や「イスラム原理主義の脅威」を訴える国民戦線の党首

BBCの出口調査では、マクロンが23.7%、ルペンが21.7%の票を集める模様。他の有力候補フィヨンとメランショは19.5%、ブノア・アモンは6.2%に留まる見通し。

開票作業が3分の2済んだ時点で、マクロンが23%、ルペンが23.5%得票している。今回の投票で、過半数を獲得する候補者が出ないので、マクロンとルペンが5月7日の決戦投票に駒を進めそうだ。

出処: BBC > France elections: Macron and Le Pen 'through to run-off'


10年前のフランス国民戦線なら支持率10%を超えることはなかった。外国人に対する差別的な発言や、ナチスを擁護する発言をしたため危険視されていたためだ。ところが、今回の大統領選を控えた世論調査では、党首のマリーヌ・ルペンの支持率が22.5%に達し、候補者の支持率トップを争いながら投票日を迎えた。

極右と呼ばれるマリーヌ・ルペンが支持を集めたのは、戦略的な選挙運動のせいらしい。党員が差別的な発言をすることを禁止し、地方の支持組織のトップ30人を更迭した。”自国第一主義”を掲げ、”フランスの母”のイメージを広めることに成功した。

また、移民に仕事を奪われていると感じる若者や、EUの規制に窮屈さを感じる人々から支持を集めている。

(もし、ルペンがフランス大統領になると、イギリスに続いてフランスまでEUから離脱する心配が出て来る。そうすると”EU統合の理念”なるものがグラつくらしい。具体的にどんな影響が及ぶか不明だが、多くの人を先が見えない不安な気分にさせそうだ)


ドイツ110万人もの移民を受け入れて国民が負担を感じている。排外的な感情が高まっているが、それでも”人道主義”の考え方は根強いらしい。ナチスは600万人以上のユダヤ人を虐殺した。ナチスの手から逃れるため、世界中にユダヤ人が移民として逃れたという歴史があるため、今でも移民には寛容になろうという人が多いのだ。

EUから離脱しようとする人もいれば、EUに期待する人もいる。『ヨーロッパの鼓動』というEUへの支持を呼びかける運動が14カ国に広がっている。”ヨーロッパの歌”とされるベートーヴェン交響曲第9番を歌って行進する。

この世の習わしが厳しく分け隔てたものを
あなたの聖なる偉力が再び結び合わせる
あなたの穏やかにたゆたう翼のもと
すべての人々は兄弟となる

ベートヴェン 交響曲第9番 『歓喜の歌』の一部


番組の最後のナレーションによると「対立と不安が世界を覆うトランプ時代。歴史と向き合ってきたヨーロッパの選択を世界が見守っている」のだそうだ。


NHKスペシャル「シリーズ 激震 “トランプ時代” 第2集  炎上 ヨーロッパ 〜広がる“自国第一主義”〜」

再放送予定: 2017年4月27日(木)午前1時00分〜1時49分(26日深夜)


感想

仮にルペンが大統領になると、EU離脱の主張をフランス国民が支持した恰好になり、フランスがEUから離脱する可能性が高まる大事件だ。バランスを無視した政治的な主張をする候補者が、他国への影響力の大きいフランスの大統領になるのは全くのサプライズで、日本人は目を白黒させ、目の青い方々は目を白青させるだろう。フランス国民が無難な選択をすることに期待したい。


スポンサーリンク







ブログランキング・にほんブログ村へ


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6199693
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
まるいのさんの画像
まるいの
    来てくれて、ありがとう。
プロフィール
スポンサーリンク
検索
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
スポンサーリンク
最新記事
(05/25)【号外】A.I.Channel +500,000 FANS 達成 おめでとう!
(05/25)ボランティアの翻訳は気楽な気分でやるもんじゃないなぁと思い知った (2017年5月25日加筆)
(05/22)NHKスペシャル「発達障害 〜解明される未知の世界〜」を見てみた
(05/20)共謀罪の違憲性について
(05/20)"共謀罪"の実効性を下げる恐ろしい陰謀を巡らせてみた
(05/19)“共謀罪”法案 衆院法務委で可決 いまさらながら、“共謀罪”の原案を読んでみた
(05/18)トランプ大統領が辞めさせられる? 事件を簡単に整理してみた。
(05/18)【モーニングスター】 SBI証券、iDeCo取扱い金融機関で初めて運営管理機関手数料を完全無料化
(05/18)バーチャルYouTuber キズナアイが面白い (2017年5月23日加筆)
(05/17)アキネイターを困らせてみた
(05/17)焙煎ごぼう茶を飲んでみた
(05/01)NHKスペシャル「憲法70年  “平和国家”はこうして生まれた」を見てみた
(04/30)NHKスペシャル「私たちと「象徴天皇」 〜政府の有識者会議「最終報告」を受けて〜」を見てみた
(04/29)『たんぽぽ娘』を訳してみた(序盤だけ)
(04/29)『人生論ノート』 ハイライトした部分。
(04/29)お金が貯まらない人の3つの特徴
(04/28)ズキガードを飲んでみた
(04/27)『私たちにとって「象徴天皇」とは?』というアンケートに答えてみた
(04/26)100分de名著「三木清 人生論ノート (3) 「孤独」や「虚無」と向き合う」を見てみた
(04/26)BIHAR (お試し3個セット)をもらった
オススメの確定拠出年金口座
記事ランキング
  1. 1. NHKスペシャル「憲法70年  “平和国家”はこうして生まれた」を見てみた
  2. 2. SBI証券・確定拠出年金口座の運用商品が増えた。さて、いいものがあるか。
  3. 3. SMT 米国株配当貴族インデックス・オープンが米ドルにすらアンダーパフォームしている
  4. 4. 凄いぞ NASDAQ-100! でも買わない。
  5. 5. 米国債のゼロクーポンについて(2016年5月30日 加筆修正)
  6. 6. no img 新春BS1スペシャル「欲望の資本主義 2017 ルールが変わる時」 第1章を見てみた
  7. 7. 100分de名著 ルソー 『エミール』 第1回 「自然は教育の原点である」ダイジェスト
  8. 8. SMT 米国株配当貴族インデックス・オープン について調べてみた
  9. 9. NHKスペシャル「発達障害 〜解明される未知の世界〜」を見てみた
  10. 10. バーチャルYouTuber キズナアイが面白い (2017年5月23日加筆)
カテゴリアーカイブ
新着コメント
リンク集