2017年04月15日

「おつりで投資」するアプリ 「トラノコ」が登場

トラノコ.jpg


今年春、「おつりで投資」というアプリ、「トラノコ」の提供が開始されるらしい。

少額でも簡単にコツコツと資産形成できるのが売りだ。

引用元: http://toranotecasset.com/

「トラノコ」は、クレジット・カードやデビット・カード、公共交通機関共通乗車カード等から日々のお買い物の購入額のデータを集積し、おつり相当分(注)を投資に回すことが簡単にできるアプリです。毎日コツコツ、自然と投資資金を積み上げて投資に回すという、今まで投資を行ったことがない人にも親しみやすい仕組みを準備しています。
(注)おつり相当分とは、100円単位で計算される「端数」。例えば、280円の買い物をした場合には、300円との差額である20円がおつり相当額となります。



トラノテック 資本提携・業務提携先.jpg

ニッセイ・キャピタルやセブン銀行を巻き込んでいるところ見ると、悪くなさそうだ。


携帯アプリで「おつり相当分」を計算して投資に回すのは、発想が斬新だ。

いままで投資のためのまとまったお金を用意できなくて投資に踏み切れなかった人や、そもそも投資に興味がなかった人、投資のための情報収集や投資を始める手続きが面倒でやらなかった人をターゲットにしていそう。

だが、気になる。どこに投資しようというのか。


トラノコ 3.jpg
(▲出処はモーニングスターの新設ファンド情報。クリックすると別窓で開くよ)


4月24日に、スマフォアプリ「トラノコ」を提供するTORANOTEC投信投資顧問が、以下3ファンドが設定する。

トラノコ・ファンドIII「愛称:大トラ(DAI-TORA)」
トラノコ・ファンドII「愛称:中トラ(CH?-TORA)」
トラノコ・ファンドI「愛称:小トラ(KO-TORA)」


おそらく、この3つの中の1つまたは複数を組み合わせたポートフォリオを作って運用するんだろう。


現在確認できる情報によると、どれも信託報酬額は年率0.40% 購入時と売却時に手数料がかからない。


大トラ(DAI-TORA)のファンドの概要

様々な資産クラス(国内外の債券、株式、REIT、コモディティ、金利等)に対してリスクに合わせてバランスの取れた分散投資を行う。運用手法としては、平均分散アプローチを用いて、リターンを重視した最適ポートフォリオを構築する。マザーファンドにおいて、原則として、米ドル建ての実質的外貨建資産に対して0%から100%の範囲で、適時、対円での為替ヘッジを行う。ファミリーファンド方式で運用。3月決算。

(引用元: モーニングスター



3つに共通する特徴をまとめると、

・投資先は様々な資産クラス(国内外の債券、株式、REIT、コモディティ、金利等)。

・ファミリーファンド方式のバランスファンドであること(※1)。

・運用方法に平均分散アプローチを用いていること(※2)。


違う点は、リスクとリターンのとり方と為替ヘッジの仕方。


トラノコ・ファンドI (愛称 小トラ)は、リターンより値動きを抑えることを重視している。また、米ドル建ての実質的外貨建資産に対して50%から100%の範囲で、適時、対円での為替ヘッジを行う。

トラノコ・ファンドII (愛称 中トラ)は、リスクとリターンのバランスを重視している。小トラと大トラの中間的な位置づけのようだ。50%から100%の範囲で、適時、対円での為替ヘッジを行う。

トラノコ・ファンドIII (愛称 大トラ)は、値動きが大きくなるのを甘受してリターンを狙う。0%から100%の範囲で、適時、対円での為替ヘッジを行う。


感想

「トラノコ」は敷居が低く始めやすそう。ニッセイ・キャピタルやセブン銀行といった有名どころがかんでいるのが気になる。大規模に宣伝されそう。トラノコ・ファンドシリーズで運用するのかまだ不明だが、トラノコ・ファンドはどこの投信会社でもやってそうな、ありきたりなファンドだ。目立って良いところはないが、悪いところもないといった印象。


スポンサーリンク







ブログランキング・にほんブログ村へ




(※1)ファミリーファンド方式って ▼こういうの。(出処:モーニングスター

ファミリーファンド方式.gif



(※2 平均分散アプローチとは)

(引用元: 金融・経済用語辞典

平均分散アプローチ(へいきんぶんさんあぷろーち)とは、アセットアロケーションを考える上で代表的なリスク計算方法。リターンの期待値とリターンの分散(標準偏差の二乗)をリスクとして扱うリスクアプローチの方法。

アセットアロケーションを考える上で非常にわかりやすく、計算も容易であることから他のリスクアプローチと比較して使いやすいという点が特徴的。
実際の実務の世界でもこの平均分散アプローチは広く利用されている。


posted by まるいの at 06:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6168053
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
まるいのさんの画像
まるいの
    来てくれて、ありがとう。
プロフィール
スポンサーリンク
検索
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
スポンサーリンク
最新記事
(10/08)【立憲民主党の公約を読んでみた】現実的でバランス感覚に優れた印象
(10/04)今度の解散総選挙についてNHKからアンケートを受けた
(09/12)【第19回MMD杯で特別賞受賞!】なんで受賞できたんだろう(^^;
(08/29)北朝鮮のミサイル発射事件を受けて、「王立宇宙軍 オネアミスの翼」のラストシーンを思い出した。
(08/29)北朝鮮がミサイル発射。スマフォが鳴るし、外が騒がしい【加筆版】
(08/24)pixiv のフォロワーが100人超えてた
(08/22)なんちゅ〜 ど直球な辞世の句! マジで涙出そう(。>ω<。)
(08/01)1月ぶりに投信をみてみた
(08/01)政治家個人に期待するのはやめることにした
(07/30)暑中お見舞い申し上げます
(07/30)1ヶ月ブログを更新しないで何やってたのか
(06/29)なんてこったい/(^o^)\ YouTube で著作権侵害するとこうなる(´・ω・`) 【6月30日加筆】
(06/26)NHKスペシャル「人工知能 天使か悪魔か 2017」を見てみた
(06/22)制作時間30h!! たった4分の動画をつくるのがこれほど大変だったとは……
(06/12)MMDでダンスムービーを作ってみた(2017年6月17日加筆)
(06/06)100分de名著「維摩経 第1回 仏教思想の一大転換」を見てみた
(06/05)NHKスペシャル「私たちのこれから #子どもたちの未来 」を見てみた
(06/04)NHKスペシャル「祇園 女たちの物語 〜お茶屋・8代目女将(おかみ)〜」を見てみた
(05/29)NHKスペシャル「変貌するPKO 現場からの報告」を見てみた
(05/28)Facebook でキズナアイになりすましている方が「友達」1700人集めていた。マメな人なんだなぁ(感心)
オススメの確定拠出年金口座
記事ランキング
  1. 1. 米国債のゼロクーポンについて(2016年5月30日 加筆修正)
  2. 2. SBI証券・確定拠出年金口座の運用商品が増えた。さて、いいものがあるか。
  3. 3. 100分de名著 ルソー 『エミール』 第1回 「自然は教育の原点である」ダイジェスト
  4. 4. 凄いぞ NASDAQ-100! でも買わない。
  5. 5. お金がテーマの名作絵本 『リスネズミ・ウィリー』
  6. 6. SMT 米国株配当貴族インデックス・オープンが米ドルにすらアンダーパフォームしている
  7. 7. いろいろ作れて楽しい。マグフォーマ―の類似品・マグウィズダムで遊んでみた。
  8. 8. 「ジェイリバイブ」を見てみた
  9. 9. 2種類の強み診断テスト『ストレングスファインダー』と『VIA-IS』を受けてみた
  10. 10. 「お財布」の中の純金積立と金ETFの現状
カテゴリアーカイブ
新着コメント
リンク集