2017年03月19日

ワールド碁チャンピオンシップが面白そう

3月21日(火)〜23日(木)にかけて、ワールド碁チャンピオンシップが開かれる。

日本、中国、韓国、AIから代表1名ずつ参加し、総当りリーグ戦で世界最強の棋士を決めようというのだ。


関連記事: ワールド碁チャンピオンシップの感想


賞金総額は5,000万円。

優勝 3,000万円
準優勝 1,000万円
3位・4位 500万円

総当りリーグ戦の結果、2勝二人、1勝二人になったら、24日(金)にプレーオフが開かれる。


出場者は以下の通り。

日本代表: 井山裕太 九段 (六冠)

中国代表: 羋c廷(ミ・イクテイ)九段

韓国代表: 朴廷桓(パク・ジョンファン)九段

囲碁AI: DeepZenGo

ワールド碁チャンピオンシップ.jpg


井山裕太 九段とDeepZenGoしか知らない(^^

井山裕太 九段は、タイトルを総なめにし、日本のプロ棋士界で史上初の七冠を達成した名実ともに日本最強の棋士だ。

関連記事: 井山裕太が囲碁界史上初の七冠達成!


DeepZenGo は、先日、趙治勲 九段と対戦して3戦中1勝を挙げた実績がある。

囲碁AIは短期間で大量の対戦をシミュレーションできるから、上達のスピードが速い。趙治勲と打ったときより強くなっているんだろう。


関連記事: 個人的に動揺! 第2回囲碁電脳戦が、まさかの展開に (棋譜はじめました)

      【第2回囲碁電脳戦 第3局 棋譜】 趙治勲が DeepZenGO に勝ち越し


どうも、この大会は DeepZenGo の開発に関わっている人が、 DeepZenGo をプロデュースする一環で開かれるイベントみたいだ。AlphaGo がイ・セドルに4勝1敗した時のようなサプライズが起こるかどうかが見どころ。


中国代表の羋c廷(ミ・イクテイ)九段は、中国の予選を勝ち抜いた。多分強い。

韓国代表の朴廷桓(パク・ジョンファン)九段は、韓国のランキング1位。多分強い。


囲碁AI が参加するせいか、大会概要にコンピューターにトラブルが生じた場合のルールが書いてある。トラブルが起こったら復旧する。トラブルがコンピューターソフトに起因しない場合、持ち時間を消費しないが、逆にトラブルがコンピューターソフトのせいなら持ち時間を消費するし、余りに時間がかかるようならコンピューターの負けとする…等。


アチコチのメディアでライブ中継が開かれる。

囲碁プレミアム

囲碁・将棋チャンネル

You Tube

ニコニコ動画

日本棋院ネット対局 幽玄の間


ライブでは見られないだろうけど、夜に棋譜を見て楽しもうと思う。

棋譜が手に入ったら、当ブログに掲載する予定。


スポンサーリンク




この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6067912
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
まるいのさんの画像
まるいの
       来てくれて、ありがとう。
プロフィール
スポンサーリンク
検索
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
(03/24)「目からウロコが落ちる25の禅の教え」を読んでみた
(03/23)ワールド碁チャンピオンシップの感想
(03/20)NHKスペシャル 「絶望の空の下で 閉ざされた街 最後の病院」を見てみた
(03/19)ワールド碁チャンピオンシップが面白そう
(03/18)「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー 」を見てみた
(03/17)映画「スカイ・クロラ」の意味が視聴3回目にしてやっと分かった
(03/14)【書評と動画】芥川龍之介が書いた『蜜柑』を読んでみた
(03/13)NHKスペシャル「メルトダウンFile.6 原子炉冷却 12日間の深層  〜見過ごされた“危機”〜」を見てみた
(03/12)YouTube に動画をあげてみた
(02/27)NHKスペシャル「又吉直樹 第二作への苦闘」を見てみた
(02/25)小山清・作 「犬の生活」を読んでみた
(02/23)オイコノミア「信頼を取り戻したい!謝罪の経済学」を見てみた
(02/14)100分de名著 「ガンディー 獄中からの手紙 第2回 人間は欲望に打ち勝てるのか」を見てみた
(02/13)NHKスペシャル「見えない“貧困" 〜未来を奪われる子どもたち〜」を見てみた
(02/12)信頼を築くには、『温かさ』が大事なんだとさ
(02/11)衝動的で、自滅的で、性的に常軌を逸した人が向いてそうな職業(笑)
(02/11)「米に含まれるヒ素を心配すべきか?」を読んでみた
(02/10)「インターネットを一日使えなくなったらどうなるか?」を読んでみた
(02/09)オイコノミア「知らなきゃ損する“価格”の話!」を見てみた
(02/08)ファンド・オブ・ザ・イヤー2016の国内株式中小型 部門最優秀ファンド賞に選ばれたスパークス・プレミアム・日本超小型株式ファンド『愛称: 価値発掘』が凄そうだが…
スポンサーリンク
記事ランキング
  1. 1. SBI証券・確定拠出年金口座の運用商品が増えた。さて、いいものがあるか。
  2. 2. 米国債のゼロクーポンについて(2016年5月30日 加筆修正)
  3. 3. 反省会―「アメリカの利上げ前後に、どう投資信託を買うか」について
  4. 4. SMT 米国株配当貴族インデックス・オープン について調べてみた
  5. 5. アメリカの利上げ前後に、どう投資信託を買うか
  6. 6. NHKスペシャル「見えない“貧困" 〜未来を奪われる子どもたち〜」を見てみた
  7. 7. NHKスペシャル「メルトダウンFile.6 原子炉冷却 12日間の深層  〜見過ごされた“危機”〜」を見てみた
  8. 8. 「お財布」の中の純金積立と金ETFの現状
  9. 9. SMT 米国株配当貴族インデックス・オープンが米ドルにすらアンダーパフォームしている
  10. 10. SBI証券の確定拠出年金プランに4本の投資信託が追加。そのうち、みのりの投信が妙だ。
オススメの確定拠出年金口座
カテゴリアーカイブ
新着コメント
リンク集