2017年02月13日

NHKスペシャル「見えない“貧困" 〜未来を奪われる子どもたち〜」を見てみた


NHKスペシャル 見えない貧困.jpg



NHKスペシャル「見えない“貧困" 〜未来を奪われる子どもたち〜」を見てみた。

再放送予定 2017年2月15日(水)午前0時10分〜0時59分(14日深夜)

番組ホームページへ


子どもの6人に1人が貧困な状態に置かれているが、どのような困難に直面しているかよく分かっていなかった。

最近、62の自治体が詳細な調査を行い、実態が分かってきた。

主に調査の対象にされているのが相対的貧困。相対的貧困は、その人が暮らしている時代や地域の水準よりも貧しい状態のこと。収入の統計データの中央値より半分以下がひとつの目安だ。

一人世帯で年収122万円以下。二人親と子どもがいる世帯で年収244万円以下の家庭は相対的貧困の可能性がある。

子どもの貧困の実態調査を行った62の自治体の中でも大阪市は大規模に調査した。

調べたのは剥奪指標。これは何を奪われているのかを測る指標。200の質問項目があり、一番しんどい層に何が届いてないのか把握する。


・病院に行かせられない…相対的貧困ではない家庭では 0.6%にして、しんどい層では 7.7%



4人家族の母子家庭が取材された。収入は月14万円。児童手当の約7万円を含めても、家賃や生活費を払うとほとんど残らない。

3人兄弟のうち中学3年のアキラ(仮名)は、靴は1足のみ。姉のおさがりのシャツを着て学校に通っている。

・新しい服を買えない…相対的貧困ではないと 2.3% 相対的貧困だと 27.6%


・スマートフォンがある…相対的貧困ではないと 56.5% 相対的貧困だと 61.8%

これは、相対的貧困家庭の方がスマートフォンを持っている割合が多いのは、親の労働時間が長いため連絡をとる手段として不可欠だかららしい。


相対的貧困家庭ではゲーム、自転車、テレビのような子ども同士のつながりを確保するために手段を持っている割合は平均的だ。

しかし、本を買ってもらう割合が低い…一方は、相対的貧困ではないと 29% 相対的貧困だと 16.8% 


・運動靴を買ってもらえない…相対的貧困ではないと 19.1% 相対的貧困だと 28.3%

アキラ(仮名)は中学ではバスケ部のキャプテンだったが、高校に入ったら部活を続けないらしい。家のことを考えるとしかたがないので、我慢できることは我慢するという。



子どもはモノだけではなく、人のつながりも奪われている。

・帰っても親がいない…相対的貧困ではないと 37.7 相対的貧困だと 50.1%

・年に1回家族旅行に行けない…相対的貧困ではないと 7.8% 相対的貧困だと 46.2%

小学校5年生のなつみ(仮名)は、放課後、同級生と遊ばず家に帰り家族4人分の洗濯などの家事をする。お母さんは、生活費を稼ぐために日中の仕事と宿直の仕事をしていて忙しいのだ。大好きなお母さんの手料理はお好み焼きやオムレツ(3cmくらいの太さの)らしい。



相対的貧困にあると教育や経験も少ない。

・塾に行かせられない…相対的貧困ではないと 3.6%  相対的貧困だと 35.7%

・習い事をさせられない…相対的貧困ではないと 3.3%  相対的貧困だと 31.1%

・誕生日を祝ってもらえない…相対的貧困ではないと 0.2%  相対的貧困だと 6.6%

・学校行事に参加できない…相対的貧困ではないと 0.5%  相対的貧困だと 7.3%



ある自治体は、世帯年収だけでなく生活のしがたさを把握し、支援していかなくてはならないと考えている。その自治体は14項目から成る剥奪指標を調べた。

取材に応じた家庭は、お父さんが腎臓病で具合が悪い。生活費が足りなくなり借金することもある。


調査によると、自治体が支援する必要があると考える家庭の子どもの自己肯定感が低い。

「頑張れば報われる」という項目について
支援が必要がある家庭の子どもは 23.7% が「あまり思わない」または「思わない」と答えた。(支援が必要ない家庭では、16.4%)

「自分に価値がある」という項目について
支援が必要がある家庭の子どもは 46.8% が「あまり思わない」または「思わない」と答えた。(支援が必要ない家庭では、36.3%)

小学5年生の修君は14項目の剥奪指標のうち4項目が該当した。

・服や靴を買えない。
・毎月お小遣いをもらえない。
・年に1回家族旅行ができない。
・自宅で宿題をする場所がない。

それと同時に、「自分に価値がある」「自分の将来が楽しみだ」という調査項目に対して「そうは思わない」と答えた。



高校生がアルバイトで家計を支えている実態が浮かび上がってきた。

高校生2515人に対するアンケート調査によると、週4日以上働く人は半数近く、平日4時間以上働いている人も半数近くに上った。

首都大学東京の教授によると「高校生は若者に移行していく時期。アルバイトを通して、社会に入りかけている時期だが、社会に送り出すという態勢ができていないと、貧困の再生産につながる」


高校2年の理恵さん(仮名)は高校入学と同時に家計を支えるためにアルバイトを始めた。休日は朝7時に出勤し8時間働き、平日は4時間働いている。

月7万円のアルバイト代の一部は進学のために積み立てているが、希望する専門学校に通うには足りていない。働いて体調を崩し、学校を休むこともある。

理恵さん(仮名)が通う千葉の公立高校で調査したところ、アルバイトする目的の51%が生活費のため、18%が進学費用のためだった。「学校をやめたくなるほど悩んだことがある」生徒が31%。

高校の教員が言うには、「実情が分からなかった。外見からは生活が大変だとは気づかない」


高校生は進学費用をどう賄っているのか。

親 45%
一部自分 40%
全て自分 15%

奨学金やバイト代などで支払うという人が半数を超える。大学入学時に支払う入学金は教育ローンなどの借金に頼るケースもある。

「金降ってこ〜い」

「何笑ってんねん。夢ちりばめている感じするけど、笑ってる場合じゃないんですよ。これを借りるってことは」


▲これは、高校生が国の教育ローンのパンフレットの表紙に写るモデル見て言ったセリフ。奨学金を借りて大学に通おうとしているのだが、奨学金の給付より先に78万円の入学金を払う必要があるために、教育ローンなどの借金に頼らなくてはならない。

入試の2ヶ月前に、合格後の金の心配をしなくてはならない。奨学金を借りて大学に通う人は2人に1人の割合に上っている。

(ナレーション)今、社会の入り口で子どもたちが大きな負担を背負わせられている現実が見えてきた。


子どもの貧困を放置するとどうなるか。

→進学率の減少
→非正規雇用の増加
→収入の減少

これにより42.9兆円(日本財団の試算)の社会的損失が生じるらしい。

番組の最後でゲストたちが名台詞を連発する。

高校生の生の声で締めくくられる。


NHKスペシャル「見えない“貧困" 〜未来を奪われる子どもたち〜」

再放送予定 2017年2月15日(水)午前0時10分〜0時59分(14日深夜)

番組ホームページへ


関連記事

NHKスペシャル「私たちのこれから #子どもたちの未来 」を見てみた


スポンサーリンク







ブログランキング・にほんブログ村へ




NHKスペシャルの放送予定


◇プラネットアースU
第3集  新天地への挑戦

総合 2017年2月19日(日)午後9時00分〜9時49分



◇又吉直樹 第二作への苦闘 (仮)
総合 2017年2月26日(日)午後9時00分〜9時49分


NHKの番組について書いた記事はコチラからどうぞ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5936695
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
まるいのさんの画像
まるいの
    来てくれて、ありがとう。
プロフィール
スポンサーリンク
検索
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
スポンサーリンク
最新記事
(12/17)【キズナアイ】祝 A.I. Channel のチャンネル登録者数100万人突破!!
(12/17)【Microsoft Office と高い互換性】Polaris Office(ポラリス オフィス)を使ってみた
(12/15)【輝夜 月 Kaguya Luna】期待のバーチャルYouTuber! 首絞めハム太郎 が面白い!!
(12/14)電脳少女YouTuberシロsiro の初生配信が大盛り上がり
(12/13)祝 バーチャルおっさん チャンネル登録者数1万人突破!!
(12/10)電脳少女YouTuber シロ Siro の動画10選!!
(12/08)【バーチャルおっさん人気急上昇】けもみみVRちゃんねるの面白さについて
(12/04)キズナアイ 一周年を迎えチャンネル登録者急増! 年内に100万人超えか?
(12/01)祝 A.I.Channel 一周年
(11/23)ボジョレー飲んでみた
(10/08)【立憲民主党の公約を読んでみた】現実的でバランス感覚に優れた印象
(10/04)今度の解散総選挙についてNHKからアンケートを受けた
(09/12)【第19回MMD杯で特別賞受賞!】なんで受賞できたんだろう(^^;
(08/29)北朝鮮のミサイル発射事件を受けて、「王立宇宙軍 オネアミスの翼」のラストシーンを思い出した。
(08/29)北朝鮮がミサイル発射。スマフォが鳴るし、外が騒がしい【加筆版】
(08/24)pixiv のフォロワーが100人超えてた
(08/22)なんちゅ〜 ど直球な辞世の句! マジで涙出そう(。>ω<。)
(08/01)1月ぶりに投信をみてみた
(08/01)政治家個人に期待するのはやめることにした
(07/30)暑中お見舞い申し上げます
オススメの確定拠出年金口座
記事ランキング
  1. 1. 米国債のゼロクーポンについて(2016年5月30日 加筆修正)
  2. 2. SBI証券・確定拠出年金口座の運用商品が増えた。さて、いいものがあるか。
  3. 3. 凄いぞ NASDAQ-100! でも買わない。
  4. 4. 100分de名著 ルソー 『エミール』 第1回 「自然は教育の原点である」ダイジェスト
  5. 5. いろいろ作れて楽しい。マグフォーマ―の類似品・マグウィズダムで遊んでみた。
  6. 6. 「米に含まれるヒ素を心配すべきか?」を読んでみた
  7. 7. 「ジェイリバイブ」を見てみた
  8. 8. 長期投資に使える? 米国株ETF、超長期米国債ETF、金ETFを比較してみた。
  9. 9. 2種類の強み診断テスト『ストレングスファインダー』と『VIA-IS』を受けてみた
  10. 10. i シェアーズ 米国債 7‐10 年 ETF(為替ヘッジあり)(1482)の評価 (加筆修正版)
カテゴリアーカイブ
新着コメント
リンク集