広告

posted by fanblog

2017年01月06日

新春BS1スペシャル「欲望の資本主義 2017 ルールが変わる時」 第1章を見てみた

「欲望の資本主義 2017 ルールが変わる時」を見てみた。

この番組は、1月3日(火)午後9時00分からBS1で放送されたもの。スティグリッツ教授などの有名な経済学者との対談から、資本主義の現状と課題を提言するスペシャル番組だった。

2001年にノーベル経済学賞を受賞したスティグリッツ教授の発言は、日本の経済政策についても少なからぬ影響を及ぼしているようだ。スティグリッツ教授の話は雑誌や新聞記事など様々な場面で引用されるためか既に知っていることも多い一方、チェコの経済学者トーマス・セドラチェクの意見が新鮮で面白かった。

登場する識者の話はどれも貴重なため、できるだけ詳細に書き起こして保存版としたい。

もっとNHKドキュメンタリー(番組紹介と再放送リクエストのページ)へ



番組の概要を紹介した後、スティグリッツ教授を紹介するテロップが表示されてから安田洋祐 大阪大学准教授との対談が始まる。


ジョセフ・スティグリッツ
コロンビア大学教授(2001年 ノーベル経済学賞受賞)

アメリカ大統領経済諮問委員会委員長
世界銀行チーフエコノミスト等の要職を歴任


安田洋祐(大阪大学准教授)
「今多くの国が低成長に苦しんでいます。それでも世界経済は成長し続けられるのでしょうか? 成長し続けていくべきなのでしょうか?」


ジョセフ・スティグリッツ
「いま問題なのは、世界の総需要が不足していることだ。そのせいで世界経済が減速している。それにはいくつかの原因がある。まず中国の減速。“量の成長”から“質の成長”へ変化し世界に大きな影響を与えている。もう一つはユーロ圏だ。数々の問題を抱えている。ユーロでは通貨の統合が成長を妨げてきた。ただ全体としては別の要因が潜んでいる。不平等の増大だ。貧困層から富裕層へと富は吸い上げられ、富裕層は貧困層に比べお金を使わない。これが全体の需要を押し下げ成長にブレーキをかけているのだ」


トマス・セドラチェク(チェコ統合銀行 チーフエコノミスト 経済学者)

24歳のとき、初代大統領の経済アドバイザーに抜擢。チェコでベストセラーとなった著書「善と悪の経済学」は世界15カ国語に翻訳。




トマス・セドラチェク
「今の世界は資本主義かそれとも“成長”資本主義か。僕は“成長”資本主義だと思っている。みんな成長のことばかり気にしている。成長できなかったら『もう終わりだ』ってね。おかしいだろう? どこに書いてある? 聖書に? 空に? 数学モデルに? 過去に証明されたのか? ノーだ。資本主義が必ず成長するというのはナイーブな思い込みだ。成長に反対なわけじゃない。いい天気が嫌なはずがないだろ。問題は社会、年金、銀行…すべて成長が前提になっていることだ。まるで毎日快晴だと決めつけて船を造るようなものだね。そんな船はダメだ。凪(なぎ)でも嵐でも航海できるのがいい船だろう。そりゃ天気がいいに越したことはない。でも、それを前提にして船を造ってはいけない」


ジョセフ・スティグリッツ
「低成長は避けられる。もしも、アメリカ、ヨーロッパ各国で考え方を変えることができれば。成長は可能だ」

安田洋祐
「資本主義はこれからも持続可能だと考えますか?」


ジョセフ・スティグリッツ
「市場経済はずっと続いていくだろう。市場経済のあり方には政治が大きく影響する。30年ほど前にアメリカをはじめ各国で、市場経済のルールの書き換えが始まった。ますます不平等を生むようなルールに書き換えられたのだ。それだけでなく市場経済の効率性が下がり生産性の下落を招いたのだ。目先のことだけに人々が夢中になってしまうようなルールの変更だ。長期の投資ニーズがあり長期の貯金をしている人々がいる。だが、金融市場は目先のことだけで機能不全に陥っている。私たちの市場経済が招いた決定的な変化の一つだ。だから、今再びルールを書き換えないといけない。これからのルールは繁栄を分かち合い、より成長し、より公平な分配をうながすものでないといけない。実現できると思うし、実行可能な目標だと思う」


トマス・セドラチェク (チェコの経済学者)
「共産主義だった国から来た身としては、共産主義政権を捨てて資本主義をインストールしていたころ、民主主義国家での資本主義は何よりも自由のためのものと信じていた。成長は良いものかもしれないけれど、例えるなら車の“最高速度”だ。それは大事なものか? はい。 一番大事なものか? いいえ。 たしかに資本主義は“成長”のための豊かな土壌だ。しかし、この20年間で、二つの関係がひっくり返って、私たちは成長を資本主義の“絶対必要条件”だと信じ込んでいる」


(デパートで)

トマス・セドラチェク (チェコの経済学者)
「消費の大聖堂だね。

いつもリュックひとつで旅をするんだ。僧侶みたいだろ。手で持てる以上の物は僕はいらない。

自由とはかつて『物からの自由』を意味していた。今や自由といえば『消費する自由』だ。消費できるほど自由を感じる。消費できないと自由じゃないと思ってしまう。だから毎日働かないといけない… 映画『マトリックス』でもあっただろ。いらないものを買うために、したくもない仕事をする。エデンの園の呪いだね。

『CUBE』っていう映画を知ってるかい? 『CUBE』はカフカの不条理劇にも通じるんだが、気がつくと四角い空間に閉じ込められていて…物語の終盤、実は自分たちが『CUBE』を作っていたことに気がつくことになる。専門化した社会では、自分のしていることが分からなくなる。フランスの哲学者ラカンはこう言った。『分かっているけど 止められない』 私たちの問題は分かってさえもいないことだ。どんなに働いても欲望を満たすだけのものは作れない。」



感想

トマス・セドラチェクの話が面白い。いい人見つけてきたな。

映画を引用しながら説得力ある話をするのを聞くと、底知れない深みを感じてしまう。


スポンサーリンク







ブログランキング・にほんブログ村へ




関連記事

新春BS1スペシャル「欲望の資本主義 2017 ルールが変わる時」 第1章を見てみた は、この記事

「欲望の資本主義 2017 ルールが変わる時」 (第2章 成長は、至上命題?) を見てみた

「欲望の資本主義 2017 ルールが変わる時」 (第3章 魔術の誕生) を見てみた

「欲望の資本主義 2017 ルールが変わる時」 (第4章 幻想が、幻想を生む) を見てみた

「欲望の資本主義 2017 ルールが変わる時」 (第5章 欲望の果てに) を見てみた

「欲望の資本主義 2017 ルールが変わる時」 (第6章 サイレントフォース)を見てみた

「欲望の資本主義 2017 ルールが変わる時」 (第7章 危機後の世界)を見てみた

「欲望の資本主義 2017 ルールが変わる時」 (第8章 グローバルか ナショナルか)を見てみた

「欲望の資本主義 2017 ルールが変わる時」 (第9章 数 リスク 不確実性)を見てみた

「欲望の資本主義 2017 ルールが変わる時」 (第10章 不確実な世界)を見てみた

「欲望の資本主義 2017 ルールが変わる時」 (最終章 未来へ)を見てみた

NHKの番組について書いた記事はコチラからどうぞ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5793373
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
まるいのさんの画像
まるいの
    来てくれて、ありがとう。
プロフィール
スポンサーリンク
検索
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
スポンサーリンク
最新記事
(07/07)最終回
(04/28)CFを成功させた富士葵が、新モデルを使った動画を公開
(02/05)バーチャルYouTuber 富士葵 クラウドファンディングで1000万円集める
(12/29)【こいつぁすげぇや!】バーチャルYouTuber・シロ チャンネル登録者数10万人突破!!
(12/21)祝 シロが+10,000FANS!! 今日は初の VR LIVE 配信も
(12/20)【輝夜 月 Kaguya Luna】首絞めハム太郎 たった2本の動画で+10,000FANS!!
(12/17)【キズナアイ】祝 A.I. Channel のチャンネル登録者数100万人突破!!
(12/17)【Microsoft Office と高い互換性】Polaris Office(ポラリス オフィス)を使ってみた
(12/15)【輝夜 月 Kaguya Luna】期待のバーチャルYouTuber! 首絞めハム太郎 が面白い!! (12月21日加筆)
(12/14)電脳少女YouTuberシロsiro の初生配信が大盛り上がり
(12/13)祝 バーチャルおっさん チャンネル登録者数1万人突破!!
(12/10)電脳少女YouTuber シロ Siro の動画10選!!
(12/08)【バーチャルおっさん人気急上昇】けもみみVRちゃんねるの面白さについて
(12/04)キズナアイ 一周年を迎えチャンネル登録者急増! 年内に100万人超えか?
(12/01)祝 A.I.Channel 一周年
(11/23)ボジョレー飲んでみた
(10/08)【立憲民主党の公約を読んでみた】現実的でバランス感覚に優れた印象
(10/04)今度の解散総選挙についてNHKからアンケートを受けた
(09/12)【第19回MMD杯で特別賞受賞!】なんで受賞できたんだろう(^^;
(08/29)北朝鮮のミサイル発射事件を受けて、「王立宇宙軍 オネアミスの翼」のラストシーンを思い出した。
記事ランキング
  1. 1. no img 新春BS1スペシャル「欲望の資本主義 2017 ルールが変わる時」 第1章を見てみた
  2. 2. 電脳少女YouTuberシロsiro の初生配信が大盛り上がり
  3. 3. 【輝夜 月 Kaguya Luna】期待のバーチャルYouTuber! 首絞めハム太郎 が面白い!! (12月21日加筆)
  4. 4. 【輝夜 月 Kaguya Luna】首絞めハム太郎 たった2本の動画で+10,000FANS!!
  5. 5. 米国債のゼロクーポンについて(2016年5月30日 加筆修正)
  6. 6. SBI証券・確定拠出年金口座の運用商品が増えた。さて、いいものがあるか。
  7. 7. 凄いぞ NASDAQ-100! でも買わない。
  8. 8. いろいろ作れて楽しい。マグフォーマ―の類似品・マグウィズダムで遊んでみた。
  9. 9. 電脳少女YouTuber シロ Siro の動画10選!!
  10. 10. 100分de名著 ルソー 『エミール』 第1回 「自然は教育の原点である」ダイジェスト
カテゴリアーカイブ
新着コメント
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。