2016年06月04日

5月の米雇用統計―市場予想を大幅に下回る。6月の利上げは延期の見通し。


昨日、アメリカで5月の雇用統計が発表されました。アメリカの重要な経済指標で、金融の正常化を目指すFRBが追加の利上げをするかどうか判断する資料の1つです。

非農業部門雇用者数が3万8000人増と、市場予想の16万4000人増を大幅に下回る結果となり、有識者の多くは6月の利上げは見送られると見ています。

OECD景気先行指数を見ると、アメリカは景気回復傾向にあるが、徐々に回復速度が鈍化しているように見えます。

参考記事:(2016年5月発表) 3月のOECD景気先行指数を見てみた


FRBは、今年中に年4回の利上げを予定していましたが、それより緩やかな利上げスピードとなるでしょう。

投資には、どんな影響が出るでしょうか。

アメリカの利上げによって、米国債などのドル建ての資産に投資資金が集まる一方、新興国への投資資金が引き上げられるという観測がありますが、それが鈍ることになるでしょう。ひょっとしたら、既に引き上げた分を一部戻すこともあるかもしれません。

同様に、株を売って米国債を買う資金を作ろうという動きも鈍るりそうですが、普段より値動きが大きいかと思います。

米国債10年利回り.jpg
(▲米国債10年利回り 5日チャート。
  利回りが急落したのは、買われた証拠。利上げに伴って利回りが上がるのを待っていたのでしょう。急に買われたのは、待つのを止めたからだと思われます。また、予想される値動きの大きさを利用して儲けようとしている人もいそうです。)


このように実際は、短期的には米国債が買われました。

しかし、市場は利上げによって利回りが上がっていく米国債などのドル建て資産が買われていき、長期的にはドル安になると予想していたと思われます。それが裏切られた格好になりポジションを変える向きがあったのか、逆に円高ドル安になりました。

5hi.jpg
(▲ドル円 5日チャート。出所は、SBI証券)


利上げ判断を巡って値動きが激しくなるので、どんな資産を買うにしろ時間分散をしておくのが無難でしょう。

(以下、ロイターの記事を載せておきます)

ロイター > 5月米非農業雇用は3.8万人増、今夏利上げ観測後退

〔ワシントン 3日 ロイター] - 米労働省が発表した5月の米雇用統計は非農業部門雇用者数が3万8000人増となり、2010年9月以来の小幅な伸びとなった。予想の16万4000人増も大幅に下回った。

米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ.N)のストライキのほか、製造業と建設業で雇用が大きく減少したことが響いた。労働市場が軟調であることが示されたことで、連邦準備理事会(FRB)の利上げが困難になる可能性がある。

3月と4月分は5万9000人下方修正された。

4月からストライキに入っていたベライゾンの従業員は今回の雇用統計の調査期間に給与を支払われていなかったため、統計上失業者と見なされた。政府はベライゾンのストにより情報部門の雇用の伸びは3万4000人押し下げられたと推計。ストは妥結し、ストに入っていた従業員は6月1日付で職場に復帰したため、6月の雇用者数は底上げされると見られている。

5月の失業率は4.7%と、前月の5.0%から低下し、2007年11月以来の低水準となった。予想の4.9%も下回った。5月は労働人口が45万8000人減少、労働参加率も62.6%と、前月から0.2%ポイント低下した。

より広義の失業を示すU─6失業率は9.7%と、前月から横ばいとなった。

時間当たり賃金は前月比0.2%(0.05ドル)増、前年同月比2.5%増にとどまり、有意な増加の兆候はまだ見られていない。エコノミストは、インフレ率をFRBが目標としている2%に押し上げるには時間当たり賃金が3─3.5%増加する必要があるとの見方を示している。

ボストンカレッジのピーター・アイルランド教授(経済学)は「統計内容は思わしくなかった。FRBは今月、もしくは来月は利上げをためらう可能性がある」と指摘。



ロイター > 5月米雇用統計:識者はこうみる

●6月利上げは完全に消えた

<TD証券の金利ストラテジスト、ジェナディ・ゴールドバーグ氏>

かなりひどい内容だ。これが決定打となり、6月利上げの可能性は消えた。米連邦準備理事会(FRB)は追加利上げを行う前に雇用市場に関するより明確なデータを確認したいはずだ。

これは7月利上げ観測を圧迫する。また全般的に利上げ観測が後退しており、非常にやっかいな状況だ。



●経済失速、利上げの時期ではない

<アメリプライズ・フィナンシャル・サービシズ(米ミシガン州)のシニアエコノミスト、ラッセル・プライス氏>

かなり衝撃的な内容だった。米連邦準備理事会(FRB)は6月14─15日の連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げを実施すると見られていたが、今回の統計を受け、金利は据え置かれるだろう。

米経済はある程度失速したと見ており、今はあらゆる意味で利上げを実施する時期ではないと考えている。



●労働市場強くない、7月利上げの見極めまだ

<エバーバンク・ワールド・マーケッツのクリス・ガフニー氏>

5月のデータと3、4月分の下方修正は、米労働市場が多くの人が考えているほど力強くないことを示している。これで6月利上げの可能性は消え、7月の利上げの可能性も低下した。

極めて弱い数字だが、7月(会合)までには6月の雇用統計が発表される。欧州連合(EU)離脱の是非を問う英国の国民投票もある。

6月には世界経済、とりわけ米経済が7月利上げに耐えられることを示唆するものが出てくるかもしれない。



●労働市場引き締まる、減速の前兆と言えず

<エドワード・ジョーンズの投資ストラテジスト、ケイト・ウォーン氏>

今回の統計は単に、しばしばみられる経済の盛衰を反映しただけという可能性がある。ただ、より顕著な減速の前兆とは考えていない。

雇用が大きく伸びた期間が終わり、失業率も4.7%まで驚くほど低下し、これまでのような力強い雇用の伸びが続くとみていない。労働市場がやや引き締まりつつあるためだ。



●労働市場需給の緩み、縮小継続示す

<アリアンツの首席経済アドバイザー、モハメド・エラリアン氏>

今回の異例の雇用統計で、米連邦準備理事会(FRB)は微妙な状況に置かれた。過去の下方修正を含め雇用創出の数値は失望を招く結果で、FRBは当面、非常に緩和的な姿勢を維持するだろう。ただ、労働参加率の水準を踏まえた上で、失業率が4.7%と、2007年11月以来の低水準に下がり、労働市場に存在する需給の緩み(スラック)が縮小し続けていることを示した。




●FRB困難な状況に、雇用伸び鈍化と賃金増で

<ウェルズ・ファーゴ・アセット・マネジメント(米ウイスコンシン州)の首席ポートフォリオストラテジスト、ブライアン・ジェイコブソン氏>

大きな肩透かしを食らった感じだ。雇用の伸びの鈍化と、賃金上昇という歓迎せざる組み合わせの状況が見られた。

米連邦準備理事会(FRB)が懸念すべきは賃金上昇なのか、雇用の伸びの鈍化なのか、難しい状況となった。


スポンサーリンク



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5127488
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
まるいのさんの画像
まるいの
    来てくれて、ありがとう。
プロフィール
検索
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
スポンサーリンク
最新記事
(07/07)最終回
(04/28)CFを成功させた富士葵が、新モデルを使った動画を公開
(02/05)バーチャルYouTuber 富士葵 クラウドファンディングで1000万円集める
(12/29)【こいつぁすげぇや!】バーチャルYouTuber・シロ チャンネル登録者数10万人突破!!
(12/21)祝 シロが+10,000FANS!! 今日は初の VR LIVE 配信も
(12/20)【輝夜 月 Kaguya Luna】首絞めハム太郎 たった2本の動画で+10,000FANS!!
(12/17)【キズナアイ】祝 A.I. Channel のチャンネル登録者数100万人突破!!
(12/17)【Microsoft Office と高い互換性】Polaris Office(ポラリス オフィス)を使ってみた
(12/15)【輝夜 月 Kaguya Luna】期待のバーチャルYouTuber! 首絞めハム太郎 が面白い!! (12月21日加筆)
(12/14)電脳少女YouTuberシロsiro の初生配信が大盛り上がり
(12/13)祝 バーチャルおっさん チャンネル登録者数1万人突破!!
(12/10)電脳少女YouTuber シロ Siro の動画10選!!
(12/08)【バーチャルおっさん人気急上昇】けもみみVRちゃんねるの面白さについて
(12/04)キズナアイ 一周年を迎えチャンネル登録者急増! 年内に100万人超えか?
(12/01)祝 A.I.Channel 一周年
(11/23)ボジョレー飲んでみた
(10/08)【立憲民主党の公約を読んでみた】現実的でバランス感覚に優れた印象
(10/04)今度の解散総選挙についてNHKからアンケートを受けた
(09/12)【第19回MMD杯で特別賞受賞!】なんで受賞できたんだろう(^^;
(08/29)北朝鮮のミサイル発射事件を受けて、「王立宇宙軍 オネアミスの翼」のラストシーンを思い出した。
記事ランキング
  1. 1. no img 新春BS1スペシャル「欲望の資本主義 2017 ルールが変わる時」 第1章を見てみた
  2. 2. 電脳少女YouTuberシロsiro の初生配信が大盛り上がり
  3. 3. 【輝夜 月 Kaguya Luna】期待のバーチャルYouTuber! 首絞めハム太郎 が面白い!! (12月21日加筆)
  4. 4. 【輝夜 月 Kaguya Luna】首絞めハム太郎 たった2本の動画で+10,000FANS!!
  5. 5. 米国債のゼロクーポンについて(2016年5月30日 加筆修正)
  6. 6. SBI証券・確定拠出年金口座の運用商品が増えた。さて、いいものがあるか。
  7. 7. 凄いぞ NASDAQ-100! でも買わない。
  8. 8. いろいろ作れて楽しい。マグフォーマ―の類似品・マグウィズダムで遊んでみた。
  9. 9. 電脳少女YouTuber シロ Siro の動画10選!!
  10. 10. 100分de名著 ルソー 『エミール』 第1回 「自然は教育の原点である」ダイジェスト
カテゴリアーカイブ
新着コメント
リンク集