2016年02月05日

質問;もし銀行が預金金利をマイナス0.5%にしたら、あなたはどうしますか? (加筆版)

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: "ca-pub-7749483356217708",
enable_page_level_ads: true
});
(加筆内容)
ここで紹介しているブログの記事を検証した結果、米国債への投資の有効性とアメリカ経済を過大評価し、円売りドル買いや米国債投資を奨励しようとするあまり、米国経済や米国債投資に対してネガティブな客観的情報を発信するのを控える傾向があると判明しました。


(以下、元の記事をそのまま残しておきます)

私がよく見るブログサイト・ストレスフリーの資産運用 by 林敬一(フィクストインカムの専門家)で、
2月8日まで、興味深いアンケート調査をしています。

林敬一氏は、現在リタイアされていますが、債券投資の専門家です。

米国債投資の有効性を主張されている方ですが、
最近、世間の米国債投資に対する関心が向いて来たのか、
ブログへのアクセスが急上昇しています。

FIXED.jpg

日銀のマイナス金利に関する記事を3本書いており、

今回のアンケートも、日銀のマイナス金利がどのような影響をもたらすか検証する一環のようです。

引用すると、

われわれの口座でもしマイナス金利が適用されるとしたら、みなさんはどうしますか。それをみなさんの協力をえて調べてみたいと思います。欧米ではすでにかなり広範な調査をしていますが、それと同じ質問をみなさんに投げかけて回答をお願いし、集計してみたいと思います。質問は以下のとおりです。

質問;もし銀行が預金金利をマイナス0.5%にしたら、あなたはどうしますか?

1. 通常より預金を取り崩して支出を増やす

2. 預金からかなりの額の現金を引き出して、安全な場所にしまう

3. 貯蓄目標額に到達するため、より多くの額を預金する

  欧米対象の調査では複数回答可とされていますので、比較できるよう、こちらでも可とさせていただきます。回答はこの記事のコメント欄に番号にてお願いします。

というものです。


複数回答可ですが、私は2にしました。

5日午前7:00の時点で、11人が投票していますが、全員2に投票しています

林氏のブログでは、米国債投資の有効性や、最近の経済動向を詳細に渡り解説しています。

米国債投資に興味がない方も、有益な情報を得られるでしょう。

特に、日銀が最近打ち出したマイナス金利によって私たちの生活がどうなるか興味がありませんか?

0205 SIHYOU.jpg
(▲5日午前7:00時点の先物指標です)

一時、日銀のマイナス金利導入発表から、1ドル121円にまで上昇したところ、
いまでは、1ドル116円台まで、円高が進んでいます。

直近の円高は日銀のマイナス金利の効果以上の、別の要因が関わっているようです。

ここ最近、円高が進んでいるは、アメリカの経済指標が悪化しているせいで、ドルが売られたと報じられています。

また、今日、日本時間午後10:30分にアメリカの雇用統計が発表され、
その結果によって、市場が大きく変動する可能性があるので、

一時的に、円資産に避難している可能性も考えられます。

そんな訳で、日銀のマイナス金利のインパクトなんぞは、他の要因にあっさり打ち消されるようなものですが、長期的にどう日本経済に効いてくるのか、情報を得ておくのも有益だと思います。

上記のアンケートに興味がある方、日銀のマイナス金利に興味がある方には、オススメのブログです。

なお、コメント欄にも多くの投資家からの意見が載せられ、有益な情報が多いです。

コメントされている人の中には、▼「マイナス金利 徳勝 礼子 (著)」のような
本の情報を寄せてくれる人もいます。

マイナス金利

新品価格
¥1,728から
(2016/2/5 07:58時点)




以下、「ストレスフリーの資産運用 by 林敬一(フィクストインカムの専門家)」に書かれた、マイナス金利に関する記事です。

マイナス金利導入をどうみるか

マイナス金利導入をどうみるか その2

アンケート調査  マイナス金利導入をどうみるか その3


スポンサーリンク



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4699814
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
まるいのさんの画像
まるいの
       来てくれて、ありがとう。
プロフィール
スポンサーリンク
検索
<< 2017年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最新記事
(02/27)NHKスペシャル「又吉直樹 第二作への苦闘」を見てみた
(02/25)小山清・作 「犬の生活」を読んでみた
(02/23)オイコノミア「信頼を取り戻したい!謝罪の経済学」を見てみた
(02/14)100分de名著 「ガンディー 獄中からの手紙 第2回 人間は欲望に打ち勝てるのか」を見てみた
(02/13)NHKスペシャル「見えない“貧困" 〜未来を奪われる子どもたち〜」を見てみた
(02/12)信頼を築くには、『温かさ』が大事なんだとさ
(02/11)衝動的で、自滅的で、性的に常軌を逸した人が向いてそうな職業(笑)
(02/11)「米に含まれるヒ素を心配すべきか?」を読んでみた
(02/10)「インターネットを一日使えなくなったらどうなるか?」を読んでみた
(02/09)オイコノミア「知らなきゃ損する“価格”の話!」を見てみた
(02/08)ファンド・オブ・ザ・イヤー2016の国内株式中小型 部門最優秀ファンド賞に選ばれたスパークス・プレミアム・日本超小型株式ファンド『愛称: 価値発掘』が凄そうだが…
(02/08)ひとくふうシリーズと配当貴族シリーズの値動きを見て思ったこと
(02/08)SMT 米国株配当貴族インデックス・オープンが米ドルにすらアンダーパフォームしている
(02/07)【無料でお試し】グーペでホームページを作ってみた
(02/07)100分de名著「ガンディー 獄中からの手紙 第1回 政治と宗教をつなぐもの」を見てみた
(02/06)NHKスペシャル 「巨龍中国 大気汚染 超大国の苦闘 〜PM2.5 沈黙を破る人々〜」を見てみた
(02/05)食べ物は経済を映すという話
(02/04)【1月 米雇用統計】市場予想を上回る4ヶ月ぶりの大きな伸び。
(02/03)「有意義な人生を送るための秘訣」を読んでみた
(02/02)オイコノミア 「外国人とハッピーに働く経済学」を見てみた
スポンサーリンク
記事ランキング
  1. 1. NHKスペシャル「見えない“貧困" 〜未来を奪われる子どもたち〜」を見てみた
  2. 2. NHKスペシャル 「巨龍中国 大気汚染 超大国の苦闘 〜PM2.5 沈黙を破る人々〜」を見てみた
  3. 3. SBI証券・確定拠出年金口座の運用商品が増えた。さて、いいものがあるか。
  4. 4. 米国債のゼロクーポンについて(2016年5月30日 加筆修正)
  5. 5. SMT 米国株配当貴族インデックス・オープン について調べてみた
  6. 6. オイコノミア 「外国人とハッピーに働く経済学」を見てみた
  7. 7. オイコノミア「知らなきゃ損する“価格”の話!」を見てみた
  8. 8. NHKスペシャル「プラネットアースU 第2集  激変の大地に生きる」を見てみた
  9. 9. 大人のピタゴラスイッチ 「ピーマンとハトと数学」 を見てみた
  10. 10. SMT 米国株配当貴族インデックス・オープンが米ドルにすらアンダーパフォームしている
オススメの確定拠出年金口座
カテゴリアーカイブ
新着コメント
リンク集