2017年03月25日

SBI証券の確定拠出年金口座に追加された「iFree 8資産バランス」と「朝日Nvest グローバルバリュー株オープン」を見てみた

2週間前に、SBI証券の確定拠出年金口座に「iFree 8資産バランス」と「朝日Nvest グローバル バリュー株オープン」追加されたが、遅ればせながらどんなものか調べてみた。

平素は弊社ウェブサイトをご利用頂き誠にありがとうございます。
2017/3/11(土)より、SBI証券個人型年金規約に下記の運用商品が追加されます。

【元本変動型商品】
 1. iFree 8資産バランス
 2. 朝日Nvest グローバル バリュー株オープン

商品の詳細につきましては【運用商品一覧】よりご確認いただけます。
以上、よろしくお願い致します。





1. iFree 8資産バランス


ファンドの特色
主として、内外の株式、債券、およびリート(不動産投資信託)など8つの資産クラスに投資する。資産クラスは国内株式、先進国株式、新興国株式、国内債券、先進国債券、新興国債券、国内リート、海外リート。各資産クラスの投資にあたっては、投資成果を特定の指数の動きに連動させることを目指して運用を行う。為替ヘッジは、原則として行わない。ファミリーファンド方式で運用。9月決算。

モーニングスターより引用)


iFree 8資産 目論見書より.jpg
iFree 8資産バランス 目論見書より


この「iFree 8資産バランス」と似た投資信託に「eMAXIS バランス(8資産均等型)」がある。

(▼「eMAXIS バランス(8資産均等型)」の目論見書より

eMaxis 目論見書.jpg


この2は実質的に中身が同じだ。どちらも、8クラスのインデックスファンド(※1)に分散投資し、資産配分を一定になるように調整している。

(※1 インデックスファンド: 株や債券の経済指標と投資成果が一致するように運用する投資信託のこと。大抵、低コスト。一般的に投資効率が良いと評価されている)

でも、2つの投資信託のチャートを重ね合わせて比較すると、…

8資産比較.jpg
(▲「 iFree 8資産バランス」と「eMAXIS バランス(8資産均等型)」と比較したチャート。
  期間は、「 iFree 8資産バランス」が設定されて以来。
  出処はモーニングスター)

中身が同じなのに、「 iFree 8資産バランス」の方が高パフォーマンスなのは、「eMAXIS バランス(8資産均等型)」より低コストだからだと考えられる。


iFree 8資産 表.jpg
(▲出処はモーニングスター)

「 iFree 8資産バランス」の信託報酬額が0.25%(税込み)なのに対して、

「eMAXIS バランス(8資産均等型)」の信託報酬額が0.54%だ。

実質コストは信託報酬額より高いものだが、信託報酬額が低い分、「 iFree 8資産バランス」の実質コストが「eMAXIS バランス(8資産均等型)」より低くそうだ。


なお、各種の資産クラスに分散投資すると、全体的な資産価格の変動を抑える効果が期待出来る。その点、8資産に均等配分するのは合理的かもしれない。

関連記事: REITを入れたバランスファンドのボラティリティーが低い





2. 朝日Nvest グローバル バリュー株オープン


ファンドの特色
日本を除く世界各国の株式を主要投資対象とする。企業調査を基本としたボトムアップ・アプローチにより、フリーキャッシュフロー、利益成長の潜在能力、業界における競争力、経営者の経営方針等から独自に評価した企業価値に対し割安な銘柄を発掘し、投資銘柄を厳選する。原則として、為替ヘッジは行わない。ファミリーファンド方式で運用。3月決算。

モーニングスターより引用


実質コストが1.95%(年率)(※)と高コストのアクティブファンド。

アクティブファンドはファンドマネージャーが率いるプロの投資家が運用に携わるが、TOPIXなどの株式指標と比較して、どれだけの成果が挙がっているが見てみよう。


朝日Nvest.jpg
(▲「 朝日Nvest グローバル バリュー株オープン」を、TOPIX、MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本)、米ドル円と比較。

なお、MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本)は日本を除く全世界の株式の平均値。

出処はモーニングスター)


この成果なら、指標に連動するインデックスファンドに投資しておいた方がマシだろう。


スポンサーリンク







ブログランキング・にほんブログ村へ


プロフィール
まるいのさんの画像
まるいの
       来てくれて、ありがとう。
プロフィール
スポンサーリンク
検索
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
(03/25)SBI証券の確定拠出年金口座に追加された「iFree 8資産バランス」と「朝日Nvest グローバルバリュー株オープン」を見てみた
(03/24)「目からウロコが落ちる25の禅の教え」を読んでみた
(03/23)ワールド碁チャンピオンシップの感想
(03/20)NHKスペシャル 「絶望の空の下で 閉ざされた街 最後の病院」を見てみた
(03/19)ワールド碁チャンピオンシップが面白そう
(03/18)「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー 」を見てみた
(03/17)映画「スカイ・クロラ」の意味が視聴3回目にしてやっと分かった
(03/14)【書評と動画】芥川龍之介が書いた『蜜柑』を読んでみた
(03/13)NHKスペシャル「メルトダウンFile.6 原子炉冷却 12日間の深層  〜見過ごされた“危機”〜」を見てみた
(03/12)YouTube に動画をあげてみた
(02/27)NHKスペシャル「又吉直樹 第二作への苦闘」を見てみた
(02/25)小山清・作 「犬の生活」を読んでみた
(02/23)オイコノミア「信頼を取り戻したい!謝罪の経済学」を見てみた
(02/14)100分de名著 「ガンディー 獄中からの手紙 第2回 人間は欲望に打ち勝てるのか」を見てみた
(02/13)NHKスペシャル「見えない“貧困" 〜未来を奪われる子どもたち〜」を見てみた
(02/12)信頼を築くには、『温かさ』が大事なんだとさ
(02/11)衝動的で、自滅的で、性的に常軌を逸した人が向いてそうな職業(笑)
(02/11)「米に含まれるヒ素を心配すべきか?」を読んでみた
(02/10)「インターネットを一日使えなくなったらどうなるか?」を読んでみた
(02/09)オイコノミア「知らなきゃ損する“価格”の話!」を見てみた
スポンサーリンク
記事ランキング
  1. 1. SBI証券・確定拠出年金口座の運用商品が増えた。さて、いいものがあるか。
  2. 2. 米国債のゼロクーポンについて(2016年5月30日 加筆修正)
  3. 3. 反省会―「アメリカの利上げ前後に、どう投資信託を買うか」について
  4. 4. SMT 米国株配当貴族インデックス・オープン について調べてみた
  5. 5. アメリカの利上げ前後に、どう投資信託を買うか
  6. 6. NHKスペシャル「見えない“貧困" 〜未来を奪われる子どもたち〜」を見てみた
  7. 7. NHKスペシャル「メルトダウンFile.6 原子炉冷却 12日間の深層  〜見過ごされた“危機”〜」を見てみた
  8. 8. 「お財布」の中の純金積立と金ETFの現状
  9. 9. SMT 米国株配当貴族インデックス・オープンが米ドルにすらアンダーパフォームしている
  10. 10. SBI証券の確定拠出年金プランに4本の投資信託が追加。そのうち、みのりの投信が妙だ。
オススメの確定拠出年金口座
カテゴリアーカイブ
新着コメント
リンク集