プロフィール

だいパパ
初めての子育てを楽しみつつ、自分のプライベートを充実させようと毎日頑張っています。
リンク集
人気ブログランキングへ
<< 2013年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事

広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog
2013年01月13日
愛しすぎて!?
代理ミュンヒハウゼン症候群って知ってますか?
ミュンヒハウゼン症候群という自分自身を傷つけてでも同情を誘って人を惹きつける精神的な病気があります。
それを代理の誰かを傷つけてでも看病する自分を正当化して同情を誘って人を惹きつける病気だそうです。
以前に母親が幼い子供に異物の混入した点滴を続けて死なせた事件があります。
病気の子供を献身的に看病する姿を周りに見せて同情を誘うことで自分の存在をアピールするそうです。
そういった大人が増えてきているそうです。
子供にもそういった傾向が出てきていることもあるそうです。

そういった形でしかアピールできないのは、周りがその人の存在をないがしろにしているからだそうです。
そういった話を聞いて、わたしも妻に言葉をかけてありがとうと時々、声をかけています。
お子さんをお持ちのお父さんは奥さんにも時々でいいので、ありがとうと感謝の気持ちを伝えることが、そういった病気の可能性を無くすことができるそうですよ。

融資 不安 片付け 病気 女性病気 保険

【このカテゴリーの最新記事】
Posted by だいパパ at 23:55 | 育児 | この記事のURL
2013年01月13日
いじめ問題
自分の子供がイジめられているとしたら、親としてどうしますか?
最近の教育環境では学校に任せることはできないとされていますね。
わたしも4歳の息子を育てていて、大きくなった時にそんな場面に遭えばどうしようかと思います。
滋賀県のいじめ自殺とか、教師が把握していても逃げてしまうのはある意味仕方ないのかなと思います。
それだけに最近の社会人全体に責任の希薄化が見えるからです。
わたしも会社員ですが、職場でそういった場面を常に感じます。
世代のギャップかもしれないのですが、サービス業をしていても相手を見ない場面が誰にでも見えてしまうのです。

いじめ問題はそれだけ親もそこだけは学校のせいにして一歩引いてしまうというところが正直あるかもしれません。
それは、親も子供がその問題に直面していて、全ての親が体張って立ち向かえるのでしょうか?
いじめは親でも怖いのです。
最近の子供はよくキレるとか、何をするか解からない、人殺しも昔より軽く捉えられる世間になりました。
でも、自分の息子がそういった問題にならないように親としては小さい頃からのいじめを回避する子育てを考えたいと思います。

私大専門 合格 英語 話し方 TOEIC 高得点

Posted by だいパパ at 19:01 | 育児 | この記事のURL
2012年12月03日
ママが病気に
うちの嫁が子宮頚がんの0期の病気になりました。
女性の病気はよくわかりませんが、手術して再発リスクの少ない病気だそうです。
子宮頚がんはよくタレントさんとかがワクチン接種を訴えていましたが、実際にうちの家族もそんな病気になるとは予測もしていませんでした。

うちの息子もお母さんが2泊3日と家を空けて、一緒に寝ることが出来ない初めての母不在の夜を過ごしました。
やはり母は偉大で、息子は母親のいない夜は何回も泣きじゃくります。落ち込み
いつも息子を見てくれている嫁にはすごく感謝をした一夜でした。
早く良くなれママまる

子宮頚がん 日数 女性 禁煙 アトピー ステロイド

Posted by だいパパ at 16:49 | 病気 | この記事のURL
2012年11月15日
メタボ確定
昨年のメタボ注意から、とうとうメタボ確定になりました。
ウェストが85cm以上であるとメタボという基準らしいですが、本当にそれでいいのかとも思います。
それとγ-GTPという難しいものの数値ですが、95という数値でけっこうヤバめらしいです。
これは肝機能障害や肝臓に関するがんなども可能性としてあるらしいです。

とくに週一回も飲むか飲まないくらいなのにそんなに悪いのか・・・
かわいい息子も出来て、これからの成長が楽しみなのに、自分自身が悪くなるといけませんよね。
ゴルフの練習でしっかりと代謝もあげて、腰周りも絞っていけるように頑張ろう。

脂肪燃焼 アースシューズ アブサークル フォースコリー 燃焼効果

Posted by だいパパ at 18:53 | 病気 | この記事のURL
2012年10月09日
息子をゴルファーに!?
今年から始めたゴルフで、コースデビューしました。
半年でコースに出て、これからも続けていくだろうと決めています。
時々、ゴルフの打ちっぱなしに一人では寂しいので、息子を付き添わしています。
まだ、4歳なので、パターで遊ばしているくらいですが、将来は石川遼くんみたいにゴルフもさせようかと親バカなことも考えています。

プロゴルファーになる人はかなり幼い頃から練習していると聞きます。
今から息子に英才教育をさせてみようかとも思います。ゴルフ
ちなみにコース初デビューの父となる私は165叩きましたすいません

ダンス EXILE ゴルフ スコアアップ バッティングスキルアップ

Posted by だいパパ at 17:00 | 趣味 | この記事のURL
2009年05月02日
うちのだいちゃん
うちの自慢の息子だいちゃんです。
生まれた時は泣きました。あまりに小さく弱々しい子でした。
今では、風呂でドボンっと落ちてもケロッとしてたり、頭をブツけたり、歩行器で走り回ったりラジバンダリ・・・
とにかく元気いっぱいの子になりました。
パパもまだまだ新米でいろんな事を学んでいかなければ!
今ではチャチャっとミルクを作ったり、うんこいっぱいのオムツをササッと替えて、ごはんもパクパク食べさせています。
よく食べるので、ほんとにメタボにならないか心配です。
ちなみに私はメタボですが・・・
でも、息子が歩くようになればたくさん一緒に歩こうと思います。

ダイエット特集 学童保育の入り方 カルシウムサプリメントで骨を強く

Posted by だいパパ at 07:12 | 育児 | この記事のURL