2020/11/20/

【オリックス・新戦力?】おもしろい!今後の国際舞台はオリックス勢であふれる?!

rogo.jpg


本人によれば直球の最速は142キロ。昨年11月に右肘軟骨の除去手術を受けた影響もあり、今秋ドラフトでの指名はなかった。前日18日に来日し、20日に帰国する強行軍で「切れも制球もよくなかった。少し悔しい」と語った。合否判定は1週間程度かかる見込みだ。


引用失礼しました。
スポニチアネックス様。

リンクはこちら。
https://news.yahoo.co.jp/articles/bf3721b3421c28448dfb363d45ac029b625f2ed2










にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村



野球ランキング



記事やテーマに関係ありませんが、ブログランキングに参加を始めたので
ぜひよかったら上のバナーをクリックいただけると嬉しいです♪









もうすぐ引っ越しということでいろいろ手続きをしているんですが
ネットで手続きできるものは簡単でいいんですが
電話しなくてはならないところも多々あるわけで。
この何日かで全く知らない人何人かとお話ししたんですが
いや〜なんだかこうあんまりいい印象がなかったですね。
まぁコールセンターのオペレーターさんも
時にはクレーマーとかの対応をしないといけない
とかでストレスもたまっているし心も擦れてるのかもわかりませんが…
と、相手の気持ちを考えてみたけども
ひょっとしたら自分に問題があるのか?!と思うこともしばしば。
別に普通に受け答えしてるだけなんだけど…声の印象がよくないのかしら。
歳を重ねるにつれて…だんだんオペレーターさんも自分より年下も増えていくんだろう…
とかそんなこと思うとまぁ、やっぱり電話なんてしたくないものです笑


さて、今日のニュースチェックをしていたら
新戦力候補ということになりますが記事が出ていました!
そのうちの一人が…
なんとまぁ韓国からやってきた17歳の投手!
ある程度年を重ねて〜なんていうのはよくありますが
まだ未成年でやってくるんですから…その胆力はすさまじい!
どうなるでしょう?







韓国といえばお隣の国であります。
実際のその距離は九州の北からそんなに距離があるわけでもなく…
ここに国境があるのか…というのも不思議な地理でもありますね。


それほどに近いのに…
言語も違えば国民性や生活スタイルも違います。
特にまぁ…この100年…150年くらいはいろんなことがありましたね。
なかなかデリケートな国です笑


日本という国は…
案外学歴がどうであれ、年齢がどうであれ
まぁある程度自由なスタイルで生きられる国ですよね。
収入やなんか、人生の歩み方に格差ができこそすれ
それでも生きていける国であります。


しかしながら韓国は…
実際のことはよくわかりませんが
大学に入る、卒業する、というところまでが最低ラインということで…
そのルートに乗らないなら何かしらで身を立てる以外にないそうで。
そんな事情があるからこそ
大学受験ではすごいですよねぇ。
緊急車両で送迎もしてくれるんですし


生まれが何かしらの財閥なりなんだったりと
生まれガチャもなかなかどうして厳しい環境であるとも聞きますね。
となると、高校卒業してからの進路は非常にデリケートなわけですが
そんな時期に日本にやってきて入団テストを受ける!
という選択をした韓国人がいたそうです。


李俊明(イジュンミョン)投手(17)


この度オリックスの入団テストを受けにきたそうです。
大したものですよね!すごい!
身長194センチ、右投げ、オーバースロー
当日最速 142キロ
持ち球はカーブ、スライダー
というところでしょうか。


投球スタイル、球速、持ち球
とここだけ見てみると…
ここ最近の上位指名を受ける高校生のスペックとしては物足りませんが
身長がこれがまた…!
身長があるだけで身体の伸びしろは無限大でもありますからね。
各社何枚か写真が出てるんですが
一連の投球フォームを見る限りは…
まだ完成はされてないんだろうか?というような印象がありました。
ということは…それもまた伸びしろですよね。


来年から三軍制もスタートするはずでありますし…
ぜひ取ってみては?というのは正直なところ。
ただ…本人の頑張り次第なのはもちろんそうなんですが
本来なら大学に行く年齢で二年くらいやってクビとかになったら…
それはそれは本人としても非常に厳しい状況になりますから…
ぜひモノにできそうだ!という判断をもって…してあげてほしいのはありますが笑


まぁしかし、年齢考えても身長考えても
ここから伸びそうな気はしますし
本人曰く真面目な性格だそうです笑
真面目に取り組んでくれて
そして身体の使い方を覚えて
さらに投手育成は成果をあげているオリックスですからね。
ぜひジャパンドリームを掴んでほしいと思います。
おそらく落ちる球は覚えることになりますから
そうなればまぁ右打者相手には落ちるか逃げるかの球で勝負ができますね。
それなら…いい身体してるので…球速もガツッと上げてほしいですけどね。
MAX157とか出るようになったらこれは…??
この時代だし160とか出たらもっと面白いですが笑


そしていつかモノになった時
きっと本国から代表選手として招集もされるんじゃなかろうかと思います。
ともなれば…
韓国代表のエース、オリックス!
台湾代表のエース、オリックス!
日本代表のエースもオリックス!
なんて未来があるかもわかりませんね。
その頃ディクソンがどうなっているかわかりませんが…
この前はアメリカのクローザーやってましたし
国際大会はオリックスまみれになりそうです
合否は一週間くらいかかるそうですが
支配下はどうにも難しいと思いますが育成でどうでしょうかね!



オリックスが来季の新外国人候補として、ホセ・オスーナ内野手(27)=パイレーツ=をリストアップしていることが19日、わかった。三塁や一塁に加え、外野も守れるユーティリティーな右の大砲。チームの補強ポイントである三塁の穴を埋めるべく、調査を重ねていく。


引用失礼しました。
サンケイスポーツ様。

リンクはこちら。
https://news.yahoo.co.jp/articles/8d3c075797da6e7d6fd386caaef2b3d1075f82bc

さて、もうひとつ新戦力の情報であります。
獲得報道ではなくて調査段階の話でありますが。


ホセ・オスーナ選手は
2010年にパイレーツとプロ契約
2017年にメジャー初昇格、だそうです。
七年かかったんですね…!
昨年95試合の出場で
.264 10本 36打点
さらに三塁手として31試合出場して失策数は0だそうで。
一塁、三塁の他に左翼、右翼も守れるユーティリティ性が魅力ということです。


うーん。。。どうでしょう??


ちなみに今季成績は26試合出場
.205 4本 11打点
そして今年12/12で28歳になる、というスペックであります。


記事の方では近年三塁手を固定できてないオリックスはこの穴をうめるために〜
という感じの話でオスーナ選手を調査といった記事でありますが
まぁ確かに埋まってないといえばそうなんだけど…
個人的にはそれはそれで、と思っちゃうところもありますけどね笑


かれこれもうプロ契約から10年になり
メジャーに出てきたのは三年前。
昨年.264 10本
今季.205 4本
日本にきて…この数字が上がるか、変わらない、それか下がるのか?!


ジョーンズさんは…あれはちょっとイレギュラーだと思いたいですが
オスーナ選手は内野も外野も出来るユーティリティということで…
内野だけならなんとも思わなかったんですが
外野も守れるって…この期待感…
ちょっとジョーンズさん思い出しちゃうんだよなぁ…笑
もし来年来てみたらものすごい身体でかくなってるとか…
足がめっちゃ遅かったとか…そんなこと…ある…か??


昨年本格的に試合に出始めて、そして今季の成績が下がって…
ということはある種二年目のジンクスになると思いますが
そうなると…逆に三年目に環境変えて日本でプレーする
というのは悪くないのかなと思うところはあります。
案外日本の方がハマる可能性はありますし
逆にメジャーに染まり切ってないところもプラス要素かもわかりません。
バリバリのメジャーリーガージョーンズさんは苦戦したみたいですから
やっぱり日本と米国の野球は別物なんでしょうね。


まぁ獲るなら獲るでどうぞ!というところはあるんですが
個人的には…本当よっぽどの選手ならぜひと思うくらいで
ロドリゲスを徹底指導した方が伸びそうな気がするんですけどね。。。
パワーは間違いなく、というところですから
あとはバットに当たりさえしたらいいんですよ。それが難しいんですけどね笑
当てるためにどうしたらいいか?という考え方の面もそうだし
日本には日本の配球もあるし、変化球だって見慣れないといけませんし。
このオフの時間やなんやを使って二年目全然ダメなら見限っていいでしょうけど
一年で、っていうのはもったいないよな〜


いつもの11月、とくにこの時期だと
あと数日でファンフェスが開催されています。
ただ、今年はこんな日程ですから日本シリーズがこれから!
ファンフェスも12月に入ってから、という感じですから
新戦力の補強なりの時間もあまりないように感じますね。
ファンフェスが終わるころすぐに年越し。
例年ならやっと年越した!今年の戦いが楽しみだ!キャンプイン!
という流れですが
ファンフェス終わり!もう年越し?!もうキャンプ??!
そんな感覚になりそうですね笑
今年の戦いがこんな感じというかなんていうか
年間通じてしっかり活躍したといえるのが正尚くらいしかいない打撃陣ですから
そうもなるととっかえひっかえやっていくしか現状ないのかもわかりません。
ただ、その先に安定したチーム力と戦い方が見えるでしょうから
来年はいいシーズンにしてほしいですね♪
がんばれバファローズ!













-----------------------------
冒頭でも書いていますが、


にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村



野球ランキング



記事やテーマに関係ありませんが、ブログランキングに参加を始めたので
ぜひよかったら上のバナーをクリックいただけると嬉しいです★
-----------------------------



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10351580
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
蒼き稲妻さんの画像
蒼き稲妻
当方オリックスの勝敗次第で翌日の気分が変わるオリックスファンです。プレーヤー暦はものすごく短いですが捕手と中堅です。誹謗中傷はせず、他球団へのリスペクトも忘れず中立寄りのバファローズ側記事を目指してます。バファローズ情報を幅広く取り扱っていきます。お問い合わせや相互リンクなど、プロフィールリンクをご覧下さい。
プロフィール
検索
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
最新記事
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
写真ギャラリー
ファン
最新コメント