2020/08/09/

【オリックス・また負け】バントの効果は絶大!しかしついに0点を叩き出す!1点も取れず最終戦敗退!

rogo.jpg


また負け


今日も負け!


一番不甲斐ない形の敗戦!!


メンツが変わっても…なんというか根本の部分で二年前から成長していない気がして残念ですね…












にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村



野球ランキング



記事やテーマに関係ありませんが、ブログランキングに参加を始めたので
ぜひよかったら上のバナーをクリックいただけると嬉しいです♪







今日はひさしぶりにゲーム頭から最後までちゃんと野球が見られました!
まぁ何にしてもロースコアだったのもあるし
いつでも同点にはできるし、それか逆転までできる点差でありましたからね。


しかしながら、ついぞ1点も取ることができずに敗戦しました……


とはいえ、先に書いておきたいですが
投手陣は本当に頑張ったと思います。


特にアルバース先生はなんだかすごくハンサムでしたね
淡々とテンポよく投げて…
うっかり一発だけもらいましたが、あのくらいはどんな好投手だってあることでしょう。
あの一発は別に責められるような内容ではないということです。


そもそも防御率見たってパ・リーグのピッチャーは2点台くらいで優秀!
っていう数字なわけで、今日の試合で降板するまであの一発しかもらわなかったこと。
もう両手放しで絶賛していい内容だったと思います。
昨日も書きましたが、バファローズ先発陣の良心です
その先生は福也に声かけたりもして福也もご覧の通りですから
この左腕二人は本当に良心ですよ…ゆえに負けがつくのが不憫で仕方ありませんね。


山田が打たれちゃいましたが、あれもしょうがない。
解説聞いてて確かにそうだなぁ、と思いましたが
実際あそこで逆転してたら登板する必要もなかったわけですから
準備してたにしてもちょっとね、感覚狂うところはあると思いますよ。


大体そもそも…
1アウト満塁、一点差の場面、しかもクリンナップでまさか一点も入らないなんて思わないじゃないですか…


もちろんそんなことはよくよくあるといえばそうなんですが
そう思っていても普通は期待しますよ。
期待するからこそ無得点で終わった時にやんややんや言われるわけなんですから。


そんな状況で登板するんですから…
というかまぁ何にせよ今日は投手陣が何か文句言われる筋合いないですよ。
あそこ山ちゃんが抑えたとして、九回に点が取れたか?というとそんな保証もなし!
0-1敗戦!なんてこともあったんだから。


投手陣が本当不憫ですね……


さて、今日はやっぱりオリックスバファローズ、伝家の宝刀バント戦術がいい味出してましたね
今日まで散々併殺なんてシーンみせてもらってたので
バントして確実に進塁!というシーンをみてホッとしましたね…笑


6回の裏、福田が出て西村バント!
そしてチャンスでクリンナップへ!
かなり理想的な流れでパスできたはずなんですけどね。
結局中軸がこれならこれよ…


古の時代から言われてる戦術ですが
1番ヒットで塁に出て、2番送りバントでチャンスを作り
3番タイムリーで4番がホームラン!
なんてのが理想ですが、まさしく理想の通り機能しました。
でも中軸がこれならこれよ…


8回の裏、若月が気迫で2塁打!結構二塁間に合うか?!
と微妙なところでありましたが、あのヘッドスライディングには執念を感じましたね!
若月も若月で今のバファローズの良心だなぁ、と思います。
特に今日はアルバースがあれだけいいピッチングしてくれたのに
このままじゃ負けがついちゃうんですからね。そりゃ頑張りますよ!


そしてノーアウト2塁で福田。
一点差ではあるけど、ややバントするか悩むところではありましたが
とりあえず同点に…っていうことなら今のバファローズ、二塁にランナーいるだけじゃ得点の期待ありませんからね…
だったらもう三塁に置くしかないので…仕方ない!というのがひとつ。
そして福田なので…ただの送りじゃなくてセーフティとかもできますからね
そのまま打ちに行くよりは福田にバントさせるのはおもしろい選択だったかなとは思います。
結果最終的には4球になってくれて塁が埋まるという。おそろしい流れが来てましたね!


というか今日は"流れ"っていうことでいうなら終始オリックスにあったんですがね。
特に顕著だったのは8回の表じゃないですかね。
あれだけいい当たりの打球が野手の正面なんですから。あれでさくっと3人で終わるあたり
やっぱり強烈な流れがあったし、その流れが今日は勝て!と言っているようでした。


が…8回の裏の話になりますが
西村がしっかり送りバントを決めて1アウト2.3塁と、最高の場面になりました。
ここで、昨日西村はホームラン打ってるから…
なんて強攻させるのは当然愚の骨頂…
もれなく併殺だったでしょうね。
今日までのオリックス野球見ていたら間違っても"強攻策"なんて考えないはずです。
よく試合見てくださいね…笑


さて、そして正尚が申告敬遠されます。
まぁ普通ならこれが当然の選択だとは思いますが
逆にロッテ側のミスであったとも言えます。
というのも、今日に関しては正尚勝負したって打ち取れたはずだと思います。
なのでまぁ、打席回る前に「敬遠してくれー!」と祈るように見ていたわけですが…
敬遠してくれてよかった笑
そしていよいよ1アウト満塁、T-岡田!待ってました、この瞬間!
ここでホームラン打つならチームはもちろん、本人も上昇していくでしょうからね。
きっかけを掴むには最高の場面でした!!


が…


なんだよ…ファールフライって…
フェアグランドにも飛ばないとか…
一番しょうもない打撃でしたね。


ま、まぁ気を取り直してそのために後ろに伏見がいるわけです!
しかしまぁ…結果は知っての通りです。


外野は何とでも言えるのであれなんですが
3ボール1ストライクになってからどうして待たなかったのか…
とは思います。
もちろん自分が狙ってる球が来たのなら積極的にスイングすべきなんですが…
それで振ったということは待っていた球だった…ということ…ですよね?
2球とも同じような球で空振りして撃沈。


場面もそうなんでしょうけど…
あとここ最近の活躍を考えたらものすごい期待が自分にかかっているのもわかってると思います。
そういう期待の重さ、プレッシャーがもしかしたら…悪い方に出ちゃったのかもわかりません。。。


そもそもがまぁ…打者は3割打てれば〜の話ですから
この場面で二人が凡退したのもまぁしょうがない話でもあるんでしょうが
それでも落胆するシーンでしたよね……。


結局今日はヒットも全体で3本しか出ず。
スコアもついに"0"を記録。


今日まで散々負けてきましたが、それでも0点で負けることはなかったわけで…
ついに最悪をたたき出してくれました…笑


そして終わってみれば面白いことに…
昨日の記事に書いた


0-4


というスコアについて。
今日までは序盤のうちにこのスコアになっていましたが
今日はきっちり9回までのイニングを使ってこのスコアに。
この調整力…すごいですね


一応今日も記録だけ残しておきますね。


初戦 敗戦
四回終了時 1-5 ←4点差


二戦目 敗戦
四回終了時 0-4 ←4点差


三戦目 勝利
福也ががんばってくれたので勝利の日


四戦目 敗戦
3回終了時 0-4 ←4点差
※4回終了時でも0-4


五戦目 敗戦
3回終了時 0-4 ←4点差


六戦目 new♪
9回終了時 0-4 ←4点差


きっちり数字を収束してくるあたり…変な才能がありそうですね笑


前回6連敗した時もそうでしたけど
ロッテとは相性の問題じゃなくて、もう圧倒的な実力差があるんでしょう。


対戦成績
1勝10敗


これは…もう異次元の数字でしょ


采配がどうだの投手がどうだの、
打てない野手がどうのこうの…


そんな問題じゃなく単純に力不足、実力不足。
そう思うと…気持ちが楽になるようでならないという…なんともいえませんね笑
しかもホーム戦でこれなんだぜ……?


もう忘れましょう。


しかし…こんな状態で来月ZOZOでも観戦いこうか?
と思ったりもしてたんですが…
わざわざ負け試合を見に行く必要があるのか?!
という気分にもなりますね
ちょっと迷う〜


昨日書こうと思っていたんですが
昨日は実況パワフルプロ野球を購入してきました。
なにやら「栄冠ナイン」という
高校野球の監督になって全国制覇を数年単位で目指す!!
というシミュレーションゲームができると巷でちらほら聞いていたので
これがやりたくてやりたくて…ついつい買ってしまいました


なので、今日はこれから高校野球の監督でもやりましょうかね。


もう今日の試合もそうだし、この連戦のことは忘れてきりかえていきましょー!♪













-----------------------------
冒頭でも書いていますが、


にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村



野球ランキング



記事やテーマに関係ありませんが、ブログランキングに参加を始めたので
ぜひよかったら上のバナーをクリックいただけると嬉しいです★
-----------------------------



posted by 蒼き稲妻 at 16:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10105997
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
蒼き稲妻さんの画像
蒼き稲妻
当方オリックスの勝敗次第で翌日の気分が変わるオリックスファンです。プレーヤー暦はものすごく短いですが捕手と中堅です。誹謗中傷はせず、他球団へのリスペクトも忘れず中立寄りのバファローズ側記事を目指してます。バファローズ情報を幅広く取り扱っていきます。お問い合わせや相互リンクなど、プロフィールリンクをご覧下さい。
プロフィール
検索
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
最新記事
<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
写真ギャラリー
ファン
最新コメント