運動と健康食品との出逢いで健やかな毎日を

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2021年09月15日

自宅トレーニングとジムでのトレーニングはどう違うのか?(後編)

前回はトレーニングジムでトレーニングする事のメリット・利点について
綴りましたが、今回は自宅トレーニングでのメリットについて


書いて行きたいと思います。



前回のブログ→自宅トレーニングとジムでのトレーニングは
どう違うのか?(前篇)




WINZONE(ウィンゾーン)ホエイ プロテイン パーフェクトチョイス 1kg プレーン(ナチュラルミルク) whey protein 100



前回あれだけトレーニングジムでトレーニングする事の素晴らしさについて
綴ったので、それと比較して逆に自宅で行う意味あるの?って言う位、


ジムトレーニングを持ち上げましたが笑、しかし、自宅での利点もジムに
負けず劣らずあるのです。



まず、家でトレーニングする上での短所としてトレー二ングジムほど設備を
整えられ無いと言う点と、ジムの最大のメリットと言える『周りでトレーニング


している人』が自宅では居ない状況の為、モチベーションを持続出来ない、
と言う点が挙げられると思います。



自宅トレーニングとジムでのトレーニングとの
異なる点は?




しかし、逆にジムでのトレーニングのデメリットを挙げるとすれば、設備が
充実していて、どんなトレーニングでも行えるため、ベンチ台

埋まり、空いてる時間にトレーニング出来ればラッキー。




その他のマシン器具も、基本的に誰かが使っていて、思う様に効率的に
短時間でトレーニング出来ない。




あるいは、フリーウエイトの場合は周りに人が居る為、意識しすぎて無茶な
重量でチート交じりで行ってしまいがちで、関節や腱を怪我しやすい。など、

と言った点が挙げられると思います。




自宅トレーニングを行う際は、ジムに比べれば設備は乏しくても、以前書いた様に
汎用性の高いインクラインベンチ台やフラットベンチ台にバーベルシャフトと


ダンベルを幾つか用意すれば、一先ずは大抵のトレーニングが行えますし、
マルチマシンパワーラックも 後々、余裕が出来た時にでも導入すれば、


全身満遍なくトレーニングを行う事が可能に なるので、不足を感じる事は
無いと思います。




パワーラックを使用してトレーニング時の安全性を
高める




1人(独り)で黙々と行いたい方の場合は、自宅トレーニングこそが最高の
環境に なりますし、何よりも人が居ない為、やりたい時にやりたい種目で

ガンガン追い込む事が出来ます。




人目も気にしないで済むので、見栄を張って高重量で無茶なチート(反動)
ばかりの関節や腱を痛める様なトレーニングを行う事も防げます。




今までのは あくまで、ある程度トレーニングを積んできた人にとっての
メリットを綴って来ましたが、自宅トレーニングと言うのは


『未だウエイトトレーニングを行った事が無い』と言う方にも取り掛かり
易いと思うので、ベンチ台バーベルシャフト、ダンベルをある程度


取り揃える事で、例えば 腕立て伏せを10回行うのもツラい、と言う方でも
人目を気にせずに気軽に始められます。



最初の頃に自重とウエイトトレーニングのどちらを
選択するか?




と言うのも、腕立て伏せは足の爪先と手のひらで身体を支え、上下の反復
運動を行う為、腕の筋力は勿論 、意外と腹筋も疲労するので思った以上に

ツラいのです。



しかも、キツい思いをしても筋力を伸ばしづらく、毎日の様にトレーニングを
行うと言う事に早い段階で嫌気が さして、挫折しやすいです。



トレーニング意欲が湧かなくなる要因の1つは
時間を掛け過ぎてしまうから




しかし、ベンチプレスの場合はシャフトが10kg〜20kgなので(物に
よって重さが異なります。)




まずは5kgプレートや、7.5kg、あるいは10kgプレートを追加してみて
合計30kgから40kg程の 重量に設定して、筋肉の収縮・伸展を意識しながら


上下の反復運動を行ってみたら、ちょっと重くて大変だと思う場合は減らせるし、
2〜3セットやってみて、物足りないと思う場合には次回のトレー二ング時には



2.5kgプレートづつ、荷重してみたり、と言う事が出来るので、腕立て伏せの
様に ただツライ運動を延々行おうとするよりも筋力の伸びは遥かに早いですし、


自宅だからこそ人目を気にせず、見栄を張る必要も無く30kg〜40kgから
着実に筋力を高めて行くことが出来る。と言うのも自宅トレーニングの利点です。




ジムでは、周りに人が居るからこそ、やる気が湧いてきて頑張れる。




家では人が居ないからこそ、集中して追い込める。と言った それぞれの長所が
あるので、個人的にはジムに行ったり、自宅で行ったりと、のらりくらりと


その時の気分で決めるパターンも たまには良いと思います。














ファン
RSS取得
検索
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
記事ランキング
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。