運動と健康食品との出逢いで健やかな毎日を

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2021年09月13日

自宅トレーニングとジムでのトレーニングはどう違うのか?(前篇)

自宅トレーニングとジムでのトレーニングは何処がどう違うのか?
と言う事に ついて ふと思ったので、双方の良い点・マイナスな点に

ついて書いて行きたいと思います。




まずはジムでトレーニングする事のメリットについて



毎月の月会費を払ってまでジムに通うからにはそれに比例した、あるいは
値段以上の価値や成果を感じていないと、継続させる事は出来ません。



月会費は大体1万円前後するので、ただガムシャラに行った挙句、何の成果も
感じられないという方は たちまちの内に挫折してしまうと思います。




トレーニングを継続する為には満足感を得る事も大事




仕事のストレス解消でも運動不足解消の為でも とにかく始めてみて、運動して
行く内に、何らかの成果を感じ取る事が出来たからジム通いを続ける事が

出来るのだと思います。



その内の継続しようと思える理由の1つに『周りにそれぞれの目的で身体を
動かし続けている人達がいる』と言うのが あると思います。




やる気に満ち溢れた人を見ると、自分も触発されて やる気が出ますからね。




自宅トレーニングとジムでのトレーニングとの異なる点は?



そして、もう1つが設備の充実した環境でフリーウエイト種目からマシン種目
更には有酸素運動や、場所によってはプール施設もあったり、


スカッシュやゴルフの簡易的な設備が整っている所もあり、全身運動も行えるし、
有酸素運動やスポーツで汗を流す事も出来る、と言う点もジムの魅力の1つでしょう。



そうしている内に常連と なり顔見知りも増え、益々トレーニング意欲が増して行き、
と言うのがジムに通う上でのメリットや楽しみでしょうか。




筋肉に強い刺激を与えるには補助役が必要/居ない場合には



もう1つ、自宅トレーニングと違う点と言えばスタッフが数人ほど、常に
トレーニングエリアに居る為、フリーウエイト種目で潰れる危険性がある場合は

事前に お願いしておけば補助してくれるという点ですね。


バーベルベンチプレスやバーベルショルダープレス等は万が一にも潰れたら
大事故に繋がりかねないので、こういったスタッフや常連さん等が


補助してくれる環境と言うのは、不安も無くフリーウエイト種目を行えるので
ありがたいですね。



自宅で安全にベンチプレスを行う/安全だからこそ力を振り絞れる




ウエイトトレーニングを行い、筋肉を強く太くする上で大切なのは
まず第一に 可動範囲内で関節部位に無理な負荷を掛けずに反復動作を行う事。




そして、筋肉は同じ刺激には やがて慣れが生じてしまうので、それを打破する為に
より強い刺激が必要となり、その1つが以前書いたオーバーロードの原則であり、

プレイグゾースト法であり、全く違う種目を取り入れる事だったりします。



なので、筋肉の発達を目的とするならば、トレーニングジムの環境と言うのは
安全に様々な種目を行えるし、周りの人達から影響を受けて、やる気が


どんどん湧いて来るし、ジムによってはトレーニング以外の設備も整っているし、
あるいは補助ベルトの貸し出しを してくれる所もあるので、筋肉を強く大きくし


健やかな身体を育むには抜群の環境なのです。



ちょっと長くなったので、次回は自宅トレーニングのメリットを書いて行きたいと
思います。


WINZONE(ウィンゾーン)ホエイ プロテイン パーフェクトチョイス 1kg マイルドチョコ風味 whey protein 100…












ファン
RSS取得
検索
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
記事ランキング
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。