運動と健康食品との出逢いで健やかな毎日を

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2020年05月13日

自分の肉体的長所を伸ばす/自身の身体の特徴を知る

数年間トレーニングを継続していると、自身の筋肉の特徴が
ある程度 分かって来ると思います。


『二頭筋のピークが人より高い』

『僧帽筋が反応しやすい』


『手足が長くて全体的に均等なバランスで鍛えて筋繊維を
太くしたら、より綺麗に手足の長さが強調される』


『肩幅が広く、上半身のシルエットが逆三角形で際立っている』
など、筋肉が ある程度 発達して来るとトレーニングを始めた当初は

分からなかった『他の人とは違う自分自身の肉体の長所』に気付けます。


この様に自身の肉体の長所に気付いたら、その部位・その特徴を より
伸ばして行くと、自分だけの肉体的特徴が研ぎ澄まされたカッコいい

身体へと磨き上げられて 行きます。

自分自身の身体の特徴・長所を活かしてトレーニングする


トレーニングを始める前から日常で全くと言って良い程 使う機会の無い
『大胸筋』が発達している人は そう居ないでしょうから、胸の筋肉の形は

トレーニングを継続して1年2年〜あるいは数年は経たないと、自身で認識
するのは難しいと思います。


ダンベルベンチプレスで大胸筋を強く絞り込んで
鍛える



それは胸だけでは無く、首から僧帽筋・肩・三頭筋・二頭筋・前腕・背・
脚に至るまで兎に角、筋力トレーニングを数年継続した後に ようやく、

己の身体が分かって来るので、そこからが本番。と言うか、どの筋肉を
どう伸ばして行くのか?の明確な目標が定まるので、今まで以上に

トレーニングに熱が入り、ワークアウトをするのが楽しくなります。


ただし、筋肉は太く大きく出来ても骨格を大きくする事は出来ないので、
幾ら三角筋を鍛えても筋肉は大きいけれども肩幅が狭かったりなど、

骨格の大きさも見栄えに関わって来ることになります。


肩トレーニングまとめ/三角筋前部・中部・後部

骨格が小さい場合、三角筋が発達していても肩幅が狭く見えてしまう


身体のバランスを ある時、1度じっくり見直してみて、胸ばかりが発達しすぎて
いないか?二頭筋は太く 大きいけれど、三頭筋はイマイチ発達していない、

など・・・・、長所に ばかり目が行くと、今度は短所を置いてけぼりにし、
疎かにしてしまう事が あります。


ですので、たまには全身のシルエットを じっくり見直して何処が強く、何処が
弱いか?を冷静に見極めて判断し、弱く 細い箇所を強化して行く、と言う事も

全身のバランスを綺麗に仕上げる為には大切です。


今の時期はジムでワークアウトを行う事は難しいですが、自宅に器具を何種類か
取り揃えて、自身の弱い箇所を強化して行くことは出来ます。


ダンベル・バーベル・マシン・ケーブルと身体を鍛える為の器具は何種類も
あるので、組み合わせでトレーニングの幅を広げて行けば、全身の筋肉を

万遍なく均等に強化する事が可能です。


大切なのは1つの種目に固執せずに、大体3週ごとに種目に変化を付けて、
筋肉に新しい刺激を与えて 追い込む事です。


家の中でのワークアウトの場合、どうしても設置できる器具や重量などに
制限が出て来てしまうでしょうから、ホームジムマシンを取り入れてみるのも

良い選択だと思います。


ホームジムを検討されている方はこちら




限られたスペースと設備で やらざるを得ない場合は、少しでもトレーニング
パターンに変化を付ける為に 1つ1つの種目の上げ下ろしの時間を意図的に

ゆっくりさせるパターンも有効です。



(スロートレーニングまでは行かないまでも)器具を変えつつ、ゆっくり
筋肉に負荷を掛けて行くと言うのは 普段以上に筋肉にとって大きな刺激に

なるでしょうから、積極的に取り入れてみると筋肉の発達に繋がり易く
なると思います。


筋肉に強い刺激を与える為に可動範囲を意識する/
収縮と伸展



ホームジムマシンがあると便利ですが、あくまでフリーウエイトでガンガン
鍛えたい!と言う拘(こだわ)りが ある場合は どうしても安全性を

高める為にセーフティバーやラックと言ったアイテムを取り入れなければ
なりません。


そうした中で、スミスマシンを最初に設置して置くと、安全性が高まり
ゆっくりした動作で筋肉にジックリと負荷を与える意識をしやすいです。



長所を伸ばしたり、弱い部分を解消する為に こういったスミスマシンや
ホームジムマシンなどを取り入れて、安全性を高めた上で自身の肉体的

長所を安全に伸ばして行きましょう。

【スミスマシンを取り入れて安全にトレーニングを
行う↓↓】




スミスマシンで安全性を高める
ファン
RSS取得
検索
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
記事ランキング
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。