運動と健康食品との出逢いで健やかな毎日を

2019年08月23日

ネット通販で見つけたスプレータイプの暑さ対策グッズ

前回は、【ネット通販で見つけた暑さ対策グッズ
と言う内容で、コンパクトな持ち運び易い扇風機を




有効活用して、首元には冷んやりグッズを巻き付けて
炎天下の外出時でも涼しい風に当たる事が出来る。




と言う事を綴ったのですが、今の時代 ネット通販と
言うのは本当に凄い物ですね。




類似商品も数多く有れど、全く異なる発想から製造された
商品も無限に出て来ます。





前回も書いた様に、やはり熱い夏場に少しでも大きめな
アイテムと言うのは、どんなに性能が優れて居ても


常時持ち運びたくは無い物です。





なので、そうした事を想定してか、ほとんどのアイテムが
コンパクトで嵩張らない作りになって居ます。





荷物が多くなれば なる程、重くなればなる程に体力を
消耗しやすくなりますし、それがストレスに

なってしまいます。






なので、恐らく多くの人がコンパクトで 且つ、性能の
優れたアイテムを求めるのだと思います。





そうした事を念頭に置いた時に、よりコンパクトで、
よりストレスを余計に感じない物は何か?




と言う基準で探してみると、コンパクトな扇風機などは
電池やバッテリーが切れてしまったり、




風力が衰えてしまう可能性を常に内包して居ます。



これは電池や充電式のアイテムである以上は避けられ
無いので、常に その辺りには気を配って予備を



用意する必要が生じてしまいます。






その観点から考えると、電動では無いコンパクトな
暑さ対策グッズを日常的に持ち歩いた方が



ストレスは少ない様に思います。




その点から言えば、私が少し前に書いた様な、一拭き肌を
撫でるだけで 途端に冷んやり感を得られる汗拭きシートや





シャツの上から噴き掛ける爽快スプレーなどが持ち運ぶには
非常に楽なのですが、



爽快スプレーに関して言えば、内容量が500mⅼも入って
居ますので、本来ならば大容量で物凄い お得なのですが





持ち運ぶことを考えた時に、鞄に そのまま入れ様とすると
嵩張ってしまうので、小さな容器にでも入れ替えて



持ち運ぶと良いのですが、それが手間だと感じる方の場合は、
同じ様に噴き掛けるタイプの もう少しコンパクトな





スプレーがあるので、そちらを持ち運んで、小まめに
吹き掛けて涼むのが良いと思います。





シャツの上から噴き掛けるタイプとは異なり、皮膚に直接
噴き掛けても良いらしいのですが、





但し、シャツの上からのタイプと同様に、皮膚に出来物が
ある場合や、擦り傷などが ある場合には、沁みてしまうので




絆創膏などで、処置をしておきましょう。




冷え感よりも、肌の痛さの方が勝って感じる場合も
ありますが、噴き掛けて少しすれば痛みは引き、



冷え感を得られるので、試してみて下さいね。



ファン
RSS取得
検索
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
記事ランキング