運動と健康食品との出逢いで健やかな毎日を

2019年08月21日

暑さ対策グッズで厳しい猛暑・酷暑を乗りきる

前回は、『暑さ対策/首元冷やす快適アイテム』と
言う内容で、首元に冷やした冷却ゲルを巻いたり、



あるいは、持ち運びの出来るミニ扇風機を持ち
歩いたり、首からブラ下げたり。



そうしたコンパクトで持ち運ぶのが負担にならない
コンパクトな作りになって居るのは助かりますね。




どんなに空調機能が強力でも、サイズ感が少し
大きめだと持ち運びが容易では無いですし、




持ち運ぶのに苦労すると、それだけでストレスに
なってしまい、暑さと合わさってイライラしてしまいます。




なので、こうしたコンパクトな作りのアイテムは夏場は
特に重宝したい物です。




暑さ対策グッズは毎年異常な暑さを感じる夏場に おいて
欠かせないアイテムで ありますから、



他にも何か有用な熱中症対策・暑さ対策グッズは無いかな?
とネット通販で検索した所、




幾つか便利なアイテムが ありました。




中でも私が驚いたのは、空調服が普通に販売されている
事でした。


私が空調服を初めて観たのは、テレビで農家の方が農作業中に
暑さ対策として空調服を観たのが最初でした。





それから程なくして、建設現場で 別の会社の人が空調服を着て
作業していたのを見て、その効果の程を聞いてみたのですが、





『Tシャツや、ロングシャツよりは涼しいと思うよ。』
と言う物でした。





それもその筈、空調服はダウン時ジャケットの様な
見た目の割りに、空気を循環させる為のファンが




内蔵されており、それを作業中終始浴び続ける訳ですから
Tシャツや薄手のロングシャツよりも涼しいのは納得です。





結局、私は その後建設会社を辞めたので、実際に空調服を
来て作業する機会は ありませんでしたが、




作業着屋を見に行った時には、少し お値段が張るな〜、
という印象でしたが、今時は作業用では無い空調服が





リーズナブルな価格で、しかも釣り時や、自転車に
乗って居る時などを想定して 販売されているのに



少し驚いたのです。



先ほども書いた通り、最初に見たのは農作業時の暑さ
対策用と言う用途でしたし、




実際に着て居る人を目の当たりにしたのは、建設現場
なので、作業時用以外での日常の中で使用する用に



流通されているのにビックリでした。




当時から熱い夏場が苦手な私は 作業中は勿論の事、
日常でも こうした身体を快適に冷やしてくれる



アイテムを使いたいな。と思っていたので、それが
普通に 私が知らない間に日常の中で使用する様に




流通していたのです。当時、建設現場で聞いた時は
バッテリーを充電して、フルになると大体



作業中くらいの時間ならば機能性を保てる、と
言う事だったので、日常ちょっと外出するく位の



時間ならば充分快適に過ごせそうですね。
ファン
RSS取得
検索
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
記事ランキング