運動と健康食品との出逢いで健やかな毎日を

2019年08月19日

暑さを乗り切る為の爽快冷んやりスプレー

前回は、『汗拭きシートと爽快なスプレーで身体を
冷やして暑い夏を乗り切る
』と言う内容で


灼熱の太陽が照り付ける中、外出する際にサッ、と
肌を撫でするだけで 忽ちの内にスッキリ爽快な




冷んやり感に包まれて、塗った箇所は勿論、その周辺
部位にまで爽やかな感覚が伝わったり、




あるいは、肌に直接 触れずとも、シャツの上から
爽快スプレーをシュッ、シュッ、と一噴き二噴きするだけで、





10秒立たずにミントの香りが広がって、スッキリした気分に
浸っている間に、身体の方も爽快感に包まれるので、



夏場で倒れない為の暑さ対策を する上で 非常に優れた
アイテムですし、一度使用したら欠かせないアイテムになります。





前回は大体この様な事を綴ったのですが、近年の異常な暑さの
夏場は少し出掛けるだけで、滝のような汗がボタボタ滴りますし、




また、空調の効いていない所で ただジッと座っているだけでも、
額には汗が浮き上がり、顎からは汗がポタポタと零れます。




これ程の暑さが連日続く訳ですから、目的地に着く頃には
全身ビショビショに なってしまいます。




すると、電車に乗るにしても、会社に着いた時にも、
シャツもパンツもビショビショのままでは、



気持ち悪いですし、また空調の効いている室内に入ると
今度はビショビショのシャツ・パンツなどの下着や



衣服の汗が冷気で冷えて身体を冷やしてしまいますから、
どっちみち汗でビショビショになった下着や衣服は




着替えた方が、体調を崩さずに済みますね。





ちょっと歩くだけで、あるいは常温でジッとしている
だけで、全身グッショリに なってしまうので、





シャツなどの下着の予備は3枚づつ位 常に持って
おいた方が良いと思います。




しかし、そうなると暑ければ暑い程に、どんどん
予備用の荷物が増えて行ってしまいます。





なので、そうした時に 出来るだけ荷物を少なく済ませ、
尚且つ、暑さを凌ぐには どうすれば?



と言う時に、前回書いた様な汗拭きシートや冷んやり
爽快スプレーなどを持ち歩いたり、



自宅でシュッ、シュッ、と噴き掛けてから外出すると
かなり太陽が照って居ても、微風程度の風が吹くたびに




冷ンヤリ感を感じる事が出来て、シャツやパンツの枚数を
1枚づつ減らせるかも知れません。




勿論、太陽が照り付ける中でも微風が吹く程度で、
冷ンヤリ感を感じるのですから、室内に おいては



クーラーまで行かずとも、扇風機の微妙に生温かい
風を浴びても冷ンヤリ感を強めに感じる事が出来ます。





ただ、気を付けたいのは、シャツの上から噴き掛ける爽快
スプレー
にしても、直接肌をサッと拭く汗拭きシートにしても




一拭き(一噴き)しただけで強い冷えを その途端に感じる
訳ですから、その分 皮膚の表面は刺激を受ける訳です。




皮膚に擦り傷や出来物が ある場合には、絆創膏を張るなどの
処置を施してから使用しましょう。


ファン
RSS取得
検索
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
記事ランキング