運動と健康食品との出逢いで健やかな毎日を

2019年08月08日

夏は無理せず、筋力トレーニングを休む事も大事

前回は、暑い夏場で体調を崩さない為の水分補給
と言う内容で、暑い夏場に小まめに水分補給を




する事が如何に大切か?と言う事に ついて綴りました。




ここ何回か書いて来た事をまとめると、異常な暑さの
夏場には無理して運動を する事は避けた方が良い、



と言う事です。




体温よりも高い気温の中で 唯でさえ身体全体が
疲弊しているのに、家に帰って来てから 更に負荷を掛ける。




なんて言う事を繰り返していると、身体が回復する訳が
ありませんね。



日中は暑い熱波に さらされ、更に家に帰ってからは集中的に
筋肉に負荷を与えて、クタクタなまま翌日を迎えて、




疲れ切った身体で また熱波を浴びて、更に身体に疲弊を
溜め、また家に帰ってから集中的に筋肉に負荷を掛ける。




これでは自身の身体を ただ弱らせているだけですね。





以前にも何回も書いて来ましたが、筋肉を強く太くする為には
休息による筋繊維の回復が 欠かせない要素で ある訳です。



つまり、筋肉を鍛える為の反復トレーニングを行う事で
集中的に筋繊維を壊し、




そして運動後には直ぐにタンパク質を中心とした食事や
プロテインで栄養を摂取し、



あとは体内の栄養を途切れさせ無い為に、3時間おき位の
頻度で小まめに栄養を摂取し続けて、




トレーニングを行う日と休息日とを完全に分けて、傷ついた
筋繊維を修復させよう、と筋肉をリラックスさせて


休ませる訳です。




クレアチンパウダーで筋肉をリフレッシュさせる

運動と栄養と休息の3つの要素は筋肉を強くする上で
欠かせない大切な要素です。



ところが、この大切な3つの要素のバランスが崩れがち
なのが、近年の異常な暑さの夏場なのです。




真冬の寒い時は寒い時で、風邪を引いたりなど、体調を
崩し易い季節では ありますが、




しかし、寒い時には身体を温める為に、ストレッチをしたり、
『どうせなら身体を動かして身体の内側から温めるか。』




と、運動を行うモチベーション作りの きっかけと なり易い
面も あります。(個人的な感想)




しかし、暑い日は 朝から夜中まで ずっと暑いままで 唯ひたすら
体力を奪われ続けてしまい、



その体力を回復させる為に、必要なのは、更なる筋肉への
負荷を与える為の運動では無く、




水分や食事による栄養補給と、疲れた身体を休ませる為の
自身の身体に合った体圧分散マットレスなどの




寝心地の良い寝具です。




なので、私の場合は秋から梅雨明けまでを筋力トレーニングの
期間として、筋量を増す為の運動や筋持久力を伸ばす為の



運動を計画的に行って 過ごしているのですが、私は暑さに
非常に弱いので、本当に軽い重量で たまに行うか、



本格的な夏場が訪れる1か月~2か月の間、完全にトレーニングを
休んだりして、身体に過度な負担を掛けない様にして乗り切っています。



クレアチンパウダーで筋肉をリフレッシュさせる→

ファン
RSS取得
検索
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
記事ランキング