運動と健康食品との出逢いで健やかな毎日を

2019年08月05日

体調が優れない暑い夏場は無理せずトレーニングを休む

前回は、体調が優れない時は無理せずトレーニングを
休む
、と言う内容で 暑い夏場は無理して運動を


行うのは、避けた方が良い。と言う事に ついて
綴りました。




炎天下で1時間ほど歩行するだけでも、500mⅼの発汗量を
体外に放出するそうなのですが、




汗は体表を ある程度 一定の温度に保つ為に必要な肉体の
機能なのですが、同時に水分補給も上手く行わなければ




体温が上昇してしまい、頭がボーッとして、倒れてしまう
恐れがあるので、異常な暑さの時の運動は出来るだけ避けて、



水分補給や食事を小まめに摂って、体内に水分や栄養を
回しましょう。



クレアチンパウダーで筋肉の疲労を回復させる

そうやって、無理して運動をしない様にして居ても、食事を
充分に摂って居ても、水分を小まめに補給して居ても




異常な夏場の暑さはジワジワと身体全体を覆い包む様に
影響を与えますから、その上で筋力トレーニングを




行ってしまうと、身体の回復機能が追いつかずに、
まともに疲労が回復しないのも当然だと言えると思います。




身体が重苦しい中で、日々過ごしていると身体全体が
上手く回復しないので、




当然ながら筋肉は日に日に疲弊して行き、それが やがて
腰痛や膝関節などの痛みに繋がってしまう訳なので、




暑くて頭がボーッとしている時に無理して運動をするのを
避けた方が身体の為には賢明な判断なのです。





前回も書いた様に、私は体調が悪くなったら夏場の場合、
完全にトレーニング自体を休んだり、非常に軽い重量でしか



行わなかったりします。



暑すぎて集中力も乏しく、力も出ない時に無理してしまうと、
倒れてしまう恐れも ありますし、





何よりも中途半端な体力や集中力で筋肉に運動を掛ける
運動を行うと、関節や腱を痛めてしまう危険性が高いです。





なので、暑くてグッタリして どうしようも無く疲弊した
身体を癒す事が大事に なるのですが、



疲弊感を和らげるには、ストレッチやマッサージで
筋肉を解すのが、疲れていても気軽に行える やり方ですし、



何時でも行える やり方でも あります。







今時は肌に直接 貼ってマッサージ効果を得られるパッドも
通販で ありますし、マッサージチェアなども家にあれば



リラックスした状態で筋肉を解す事が出来ます。




そうして筋肉を解した上で、水分補給や食事内容を考えて
疲労回復に役立つクレアチンなどを摂取して、




身体の回復に集中して暑い夏場を乗りきってください。




とにかく一番大切なのは無理をせずに、『無難に』夏場を
やり過ごす事なので、涼しくなってくる秋ごろに備えて




体力を温存して置きましょう。



クレアチンパウダーで筋肉をリフレッシュさせる→
ファン
RSS取得
検索
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
記事ランキング