マルチプレスマシンで自宅でのデクラインベンチプレスも可能に: 運動と健康食品との出逢いで健やかな毎日を

広告

posted by fanblog

2018年10月20日

マルチプレスマシンで自宅でのデクラインベンチプレスも可能に

インクラインベンチ台を使用した時の様に、様々な角度で
大胸筋を可動させ、強い刺激を与えられると言うのは

トレーニング器具やベンチ台を選ぶ際に大きな判断
材料に なりますし、実際の汎用性も高く筋力を高めたり、


胸を大きく発達させるのに大いに役立ちますが、唯一
出来ないのが大胸筋下部をトレー二ングする

デクラインベンチプレスなのです。


インクラインベンチ台を使いカッコ良い
大胸筋を形作る



フラットベンチ台を用いて、フラットベンチプレスを行う事でも
大胸筋下部を可動させ、刺激を与える事は出来ますが、

トレーニングする際に大切なのは、関節に無理の無い角度で
可動範囲を出来るだけ広くとって、大きく筋肉を

収縮・伸展させる事ですが、大胸筋を出来るだけピンポイントで
刺激したい場合は やはり、大胸筋上部ならば

インクラインベンチプレスで角度をつけて行う事が手っ取り早く
有効ですし、大胸筋中部ならばフラットベンチプレスが1番力を

発揮し易い上に関節に無理なく行えますし、大胸筋下部をトレー
ニングしようと思った時には、やはりインクラインベンチプレスとは

真反対に頭が下側に傾斜したベンチ台であるデクラインベンチ台を
用いて運動を行うのが効果的です。

フラットベンチ台を活用して筋力を高める

しかし、デクラインベンチプレス台と言うのは、中々置いてない
ジムも有りますので、その際には以前書いたように代用種目として

ディップスでガンガン追い込む事で大胸筋下部に強い刺激を与える
必要が あります。


パワーラックでディップスを行い、大胸筋
下部を刺激する/其の2



ですので、定期的に大胸筋下部をトレーニングする事を視野に
入れるならば、このマルチプレスマシンの様にベンチ台を


前後にズラしたり、角度調整が可能でインクラインベンチプレスから
フラットベンチプレス、そして デクラインベンチプレスも行える


マシン器具を 取り入れたりする事が、手っ取り早い上に効率的な
運動が行えると思います。


デクライン・ベンチプレスで大胸筋下部を
メインに鍛える



更には、周りがラックで覆われていない為に 傾斜角度を つけた
状態でダンベルフライやダンベルプレスも行えますので、


プレスからフライまで、角度調整やベンチの前後移動によって
汎用性高く、幅広い種目を 行う事が可能です。


ケーブルマシンでは無いため、プレート次第で どんどん高重量
トレーニングが 行えますし、もし肩を痛めてマシンの


アームの幅でプレスを行うのがツラくなったとしても、先程も
書いた様に、ダンベルフライやダンベルプレスなどの種目の為の

台としても そのまま行えますので、肩の痛むポイントを外しながら
トレーニングを継続することが可能です。


この様に、通常では行えなかった種目も角度調節が可能なマシンや
台などを有効に活用する事で、新たな種目として取り入れる事が

可能に なりますので、幅広く身体に新たな 刺激を与え続けて
下さいね。



【インクラインベンチにもデクラインベンチにも変化する
マルチベンチ台で大胸筋上部・下部共に思いっきり鍛えるなら↓↓】

インクラインもデクラインも行えるマルチプレスベンチ台
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8219304
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
RSS取得
検索
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
記事ランキング
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。