どうしてもやる気が出ない時の対処法/無理せずにひたすら休む: 運動と健康食品との出逢いで健やかな毎日を

2018年09月19日

どうしてもやる気が出ない時の対処法/無理せずにひたすら休む

風邪や熱、関節部の痛みなど体調不良の場合と違い、時々ただ単に
やる気が出ない時が訪れます。


以前も書きましたが、暑い日々が続く夏場は体力や やる気を
維持するのが 難しいです。


ですので、体力も やる気も著しく落ちる夏場はトレーニングを
行う際も普段より軽めの重量でワークアウトし、

少しだけ筋肉を動かしたりします。


それすら行う気が起きない時は、ガッツリ休んで『いつか』
やる気が出るまで 体力を温存するのが賢明だと思います。

体調が優れない時は無理せずトレーニングを休む

夏場以外でも、こうした やる気の出ない時は突如として
訪れたりするのですが、その際の私なりの対処法を

綴りたいと思います。


1.やる気が出るまで何も行わない。

2.筋肉の張り、あるいは弛み具合を確認・認識する

3.トレーニング動画や スポーツの映像を観る

4.高タンパク質の物を食べる

と言うのが、私なりの やる気が どうしても出ない期間の
対処法なのですが、1は連日暑い夏場同様、何もせずに

トレーニングは 一切行わない。


こうする事で 胸、二頭筋、三頭筋、背中、肩・僧帽筋、
脚など 筋肉が垂れて来る様な 感覚に陥り、

『これは そろそろトレーニングしなければ!』と今まで
継続して 積み上げて来た日々が 無駄に なってしまう、


と、強迫観念の様な物が 自然と襲って来ますので、
そうなったら スイッチが入ります。


2.も とても重要で、何もしない日々が続いて筋肉が どう
衰えて行くか、認識する事で まずは この部位からやろう!と


自然とトレーニングの計画を立てながらイメージを膨らませ
ている自分に気付く筈です。


この 自然とトレーニングのイメージをしている状態に なれば
力も漲ってくるので、後は 久しぶりのワークアウトに向けて

より強いイメージを 脳内に描くために 3の方法が 大事に
なって来ます。

長い時間行うトレーニングは苦痛/短時間で
運動を済ませるには?


3.は、ボディービルダーのトレーニング動画を観る事で
イメージをしっかり固めるのが目的なのですが、

10年、20年、30年と ワークアウトを続けて来た人達の
可動範囲は その人自身の身体に合った範囲内で動作を


行っているので、意外と狭い範囲内で動作している事が
よくあります。


ですので、イメージ力を固めたい場合には不向きだな〜、と
思う場合も多々あります。


そんな中、私はDexter Jacksonの動画を観る事が多いのですが、
それはトレーニング動作が非常に綺麗だからです。


このトレーニングは こういう可動範囲で行うのか。と非常に
イメージを固めやすく、参考に しやすい為 1番参考に しています。

やる気がどうしても出ない時に、どうやって
再び意欲を湧き起こすか?


そして、最後に モチベーションが高まり復活しつつある時に、
ダメ押しとばかりに 高タンパクの 食品を食べます。


こうする事で、この食品(高タンパク質食材)を無駄に する
訳には行かない!と、完全にスイッチが入るので、


後は その高まったモチベーションのままにエネルギーが
尽きるまで動いて、筋肉に強い刺激を与えましょう。


以上の流れが 私なりのモチベーション復活の方法です。


やる気の出ない時は 無理せず、時が来るのを待って 再び
やる気が湧き上がって来たら、その衝動のままに

トレーニング漬けの日々を楽しみましょう。


【美味しいミルク味のプロテインを飲んで
やる気(意欲)をジワジワと育む↓↓】




ホエイプロテインパウダーで身体を作る
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8112440
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
RSS取得
検索
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
記事ランキング