トレーニング意欲が湧かない時は不要な怪我を防ぐ為に何もせずに休む: 運動と健康食品との出逢いで健やかな毎日を

2019年11月24日

トレーニング意欲が湧かない時は不要な怪我を防ぐ為に何もせずに休む

昨日は【寒い冬場は体力が充実していて、力を振り絞り易い/
大切な体調管理
】と言うタイトルで、冬場は暑い夏場とは

異なり、気力・体力ともに充実しているので、重い重量や
ハード目なトレ―ニングをガンガン行うには丁度良い

時期で ある。と言う内容に ついて綴りましたが、やはり
自身が苦手な季節や 身体が絶好調の状態が持続しやすい


季節と言う物が有ると思います。

昨日のブログ→寒い冬場は体力が
充実していて、力を振り絞り易い/大切な体調管理


私の場合、苦手な季節が夏で 自然と力が漲るのが冬なので、
1年を通してトレーニング計画を考えた時に、

秋冬の気候が涼しく 過ごし易い季節は思いっきり運動を行い、
上手く行けば それが春頃まで続き、夏には ほとんど

トレーニングを行わないか、もしくは 動けそうな気候が
訪れた場合には軽い重量で低負荷高回数を目指して


トレー二ングを行う。と言うサイクルでトレーニングを
行って居ます。

酷暑続きの日々でも軽く背筋を行い、筋力を保つ

昨日書いた冬場とは真反対で、夏場は どうやっても力が
出ないので、私の場合は そうした時には無理をせずに


重い重量を扱わないで秋冬では ありえない様な軽い重量で
トレーニングを行います。


力が出ない時、あるいは集中力が全く湧かない時に無理やり
重い重量でトレーニングを行おうとしても関節部位に


無理な負担が掛かったり、いい加減な動作で運動を行いがちに
なってしまい、直ぐ怪我をしてしまう可能性が あるので、


集中力が続かない時や身体に力が入らない時は、普段では
ありえない様な軽い重量を扱ってトレーニングを行うか、


あるいは夏場の間は ずっとトレーニング自体を休み続けるか。
と言う選択が結果的に不要な怪我を防ぎますし、


また、夏が終わった頃にグンッ!とモチベーションも高まり
久しぶりのトレーニングが非常に充実したものに

なりやすい様に思います。

涼しい気候が訪れた時に備えて、少しづつ体調を整える

この様に【緩急を付ける】と言うか、やる気が出ない時(時期)は
決して無理せずに、いっその事、思い切って休んでしまった方が

何だかんだで長い期間に渡りトレーニングを継続できると思います。


やる気が出ない時や身体が ぐったりしている時は休む事で自然と
運動してい居ない状態を気持ち悪く感じて、トレーニング意欲が

ムクムクと頭を擡(もた)げて来ますし、またトレーニングを
休んでいた期間の鬱憤やモヤモヤ感も モチベーションの

材料となるので、どうしても身体が重苦しい時や体調が悪い時は
何もせずに、時が解決してくれるのを待ちましょう。


その間に如何に体調を整えて平常で居るか。が 意欲が湧いて
来た時に力を出し切れるか、否か?に関わって来るので


出来るだけ体調は崩さないで日々を過ごす事を
意識しましょうね。

TUFFSTUFFマシン公式通販サイト





この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9451304
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
RSS取得
検索
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
記事ランキング