涼しい気候が訪れた時に備えて、少しづつ体調を整える: 運動と健康食品との出逢いで健やかな毎日を

2019年08月29日

涼しい気候が訪れた時に備えて、少しづつ体調を整える

前回は『体調が少しでも悪いと思ったら、迷わず
トレーニングを休む
』と言う内容で、




夏と秋の境にコンディションを整えようとするのは
大切だけれど、軽い鵜運動をして体調を見ようと




思った時に、体調が悪かったり、疲弊感が強いと
自覚した時にはコンディションを計る為の



軽い運動でも控えて、兎に角 安静に過ごしましょう。
と言う事を綴ったのですが、





昨日の激しい雨による涼しさも 今日は風を潜め、かなり
暑さがブリ返して来た感が あり、




週間の天気予報を見て、ある程度この天候や温度の
移り変わりと言うのは予測出来ていたとは言え、





やはり、体調を整える上でも意識と言う物は大切だと
感じますね。






涼しさが訪れたからと言って、油断して居たら この前日からの
体感的な温度変化の高低差で体調に影響を及ぼして居たでしょうし、




また その反対も しかりです。





暑さに ばかり意識を向けていると、急に雨降りの日などで
気温が下がった時に体調を崩し易くなってしまったり、





鼻風邪が長引いてしまったりするので、気候が変わり易い
この夏と秋の境目は特に天気予報などをチェックして、




その日ごとの気温の変化に身体を慣らして行きましょう。





まだまだ体調が完全で無い時には、まず無理をしない、という事を
念頭に置くことが大事ですが、以前書いた様に本格的に運動を




再開する日を設定して、その日に向けて少しづつコンディションを
調整した方が、万全に持って行きやすいと思うので、





ある程度の大まかな日程を決めて、食事や睡眠、休息の都度、
身体の疲労具合や、何となく 熱や鼻、喉の具合の確認をして




その日に向けてジワジワとコンディションを高める様にすると
毎日の身体の変化が分かるので、お勧めです。




また、少し前に書いた様に、さほど体調が悪そうで無い時に
軽く筋肉を反復運動で動かしてみる事で、




コンディションが確認しやすくなるのですが、上半身の
何らかのウエイトトレーニング種目の動作でも良いですし、



下半身の場合は、体調が不明確な時に自重であろうと
スクワットをやろうとするのは 何だか億劫なので、




カーフレイズの様な 小さな可動範囲内で反復運動を行える
種目を軽く行ってみると、身体の疲弊具合や衰え具合、




また、身体の重さが分かり易いです。




体調が整いだすと、こうした重さも少しづつ薄れて行き、
反復運動を軽く行った事による疲労の回復速度も



変わってきます。



少しづつ軽めの運動で筋肉を慣らして行き、体調を整えて
涼しい気候が訪れた時に 直ぐにトレーニングを再開出来る


ところまで持って行きましょうね。




ゴールドジムの高品質サプリメント

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9132339
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
RSS取得
検索
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
記事ランキング