やる気がどうしても出ない時に、どうやって再び意欲を湧き起こすか?: 運動と健康食品との出逢いで健やかな毎日を

2018年09月06日

やる気がどうしても出ない時に、どうやって再び意欲を湧き起こすか?

筋力トレーニングをした事の無い人でも、頑張って
3か月ほど 継続させる事が出来れば、

身体も引き締まって 明らかに シルエットが 変わって
いるのを鏡で確認できますし、その上で身体つきが


変わった事に 対して周りから反応があれば嬉しいですし、
その嬉しさが そのままモチベーションの維持に繋がります。

モチベーションを高める上で大切なのは
筋力の伸びを感じる事


しかも、週2〜3回程の運動を 3か月程度続けると筋肉は
それまでと同じ刺激に慣れて、筋肉痛が無くなったり

運動しない(出来ない)日々が続くと、身体各部位が
モゾモゾする、と言うか 筋肉が刺激を受けていない状態を

非常に気持ち悪く感じてきます。

トレーニングの頻度と休息

せっかく、筋力トレーニングで活性化させ引き締めた筋肉が
緩んでいく様な 落ち着かない違和感を 感じて結局、


その落ち着かない気持ちを解消するには、筋肉を活発に
動かす様に運動するしか無い訳で ある意味、肉体と精神的な

罪悪感や強迫観念の様なものが頭をモタゲて来る事で身体を
動かさざるを得ない、と言う状況が生まれ、肉体的にプラスの

サイクルへ自然と 持って行く事が 出来ます。

トレーニングと回復/身体を休めるのに
日数を費やす


最初の頃に綴ったのは、こうして 継続して、
効果を実感すれば 自ずと意欲も 湧いて来る、と言う事なのです。


しかし、長年トレーニングを継続していると、そのサイクルから
1歩外れた所で やる気が起こらない、と言う事を経験し、

その都度 乗り越えなくては なりません。


私の場合、毎年夏場は暑さに やられて、常に やる気が出ない
状態が続きます。笑


暑さで 元々疲労しているので力も出ないし、集中力も
続きません。

体調が優れない暑い夏場は無理せず
トレーニングを休む


ですので、夏場の間は 普段の3分の2くらいの軽めの重量で
行いますし、それでも やる気も力も出なさそうな時は、


無理して行って怪我するのも嫌なので、ガッツリ休んじゃいます。


暑くて モチベーションが上がらない。しかし、身体は運動を
行っていない為、違和感で そわそわして落ち着かない。


この身体の気持ち悪い感覚を 我慢して、1週間、2週間
何も行わず、たまに軽いので行ったりして

夏場は そうやって凌いでいます。


私の場合、暑いのが 本当に苦手なので、そういう対処法しか
無いのです(汗)


しかし、夏場を乗り切れば 冷んやり気持ち良い秋と冬が
訪れます。ここで夏場に抑えていたパワーを爆発させ、


がんがん高負荷低回数トレーニングを行ったり、プレイグ
ゾースト法、ドロップセット法などで強い刺激を

怠けていた身体に 送り込みます。

寒い冬場は体力が充実していて、力を
振り絞り易い/大切な体調管理


私の場合は、たまたま暑い夏場が苦手で こういった方法に
なってしまっていますが、季節関係なく倦怠感が訪れる

と言う方も同じ様に やる気が出ない時に無理してトレーニングを
行っても力は出ないし、最悪の場合 怪我に繋がってしまう恐れも


あるので、やる気の 出ない時は、1週間でも2週間でも
ガッツリ休んで、身体も心も やる気が漲って来たら


ガンガン強い刺激を 与えて 身体を活発に する様な、真面目すぎず
ちょっと いい加減とも思える精神で倦怠感を 乗り切りましょうね。

(その方が 変に悩まなくて楽だと思います。)


そういう時はサプリメントやプロテインなどを飲んで凌ぎ、
『その時』が 来るのに備えましょう。

アミノ酸パウダー

BCAAパウダー
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8069698
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
RSS取得
検索
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
記事ランキング