腰から脚に掛けてストレッチ効果を感じるには: 運動と健康食品との出逢いで健やかな毎日を

2019年08月16日

腰から脚に掛けてストレッチ効果を感じるには

前回は、『疲れを取る為に足腰を伸ばして
解す/簡単ストレッチ
』と言う内容で、



疲れて居ても、酷暑続きでバテて居ても、
簡単に行えるストレッチで腰から脚まで



ググッ、と伸ばして筋肉を解したり、伸ばす事で
脊柱起立筋から脚の筋肉までを負荷から解放し、



緊張状態を解いてリラックスさせる事が
出来る簡単なストレッチ方法なのですが、





こうしたストレッチやリラックス効果を得る為には、
ぶら下がり健康器か、もしくは前回書いた様な




握力が弱い人でも問題なく、楽に宙ぶらりんの体勢に
なれる肘置き付きのディップススタンドが家に あると



非常に楽なのですが、部屋のスペースなどの関係で
ディップススタンドや ぶら下がり健康器を置く事が



出来ない。と言う人も居るかも知れません。



ディップススタンドで下半身を伸ばす


では、そうした人は気軽に腰から脚に掛けての
下半身を伸ばして、ストレッチ効果を得る事が




出来ないのか?と言うと、そんな事は ありません。





家では ありませんが、公園にでも行って 雲梯や
鉄棒などの丈夫な支えを握り、ぶら下がる事でも




腰から下半身に掛けて、伸ばして筋肉を楽に
する事が出来ます。




しかし、これをやるには 暑い中 公園に行き、鉄棒を
握ったり、雲梯に ぶら下がったりしなければ




ならないと言う、非常に面倒臭く、足取りの重くなる
過程を乗り越えて公園に辿り着かなければ なりません。





暑くて疲弊しきった身体で、ストレッチの為に重い腰を
上げる、と言う決断が出来るのは普通の精神力では




難しいと思いますし、そこで無理してストレッチの為に
出掛けるよりは、部屋のスペースを少しだけ作って



ぶら下がり健康器やディップススタンドで身体を
伸ばした方が遥かに楽な気が します。





また別な方法として、もし 頑丈な梁の ある家に
住んでいるのならば、梁に手を掛けて



ぶら下がって足腰を伸ばすのも ありかも知れません。




と、言うのも昔、『握力を強化する為に、家の梁に
指先だけで ぶら下がり、懸垂を繰り返し行い、



指先の力や握力を強化した。』




と言った内容を握力関連の本で読んだ事が あるので、
頑丈な梁のある家に住んでいる人の場合は


そう言った事も可能だと思います。




ストレッチして快適な感覚を得る為に、そんな大変な
事を したい人は そうは居ないでしょうから、




もっと簡単に腰から下を伸ばす方法として、高さのある
ベッドから(あるいは、高さのある頑丈な台から)





お尻を支点に脚をブラリ、とさせるのも中々 腰から
下のリラックス感を得られるので、



良い方法だと思います。





腰から脚は疲弊感を感じやすい為、こうしたアイテムを
活用した方法で伸ばしたり解したりしましょう。


ディップススタンドを使用して気軽にストレッチをする→
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9081225
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
RSS取得
検索
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
記事ランキング