広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年06月14日

最終話 ラヴソング 見た?【ネタバレありの感想】

福山雅治と藤原さくらのラブソング10話目の感想です。


ラヴソング Blu-ray BOX

あーあぁぁ、終わっちゃったぁ T=T
視聴率が良くなかったから10話になっちゃったって噂は本当なのかな?

すごく良い話だったのに、もったいないなぁーって心から思う。




完全版みたいのがないのかな?
ネットでいろいろ言われてるけど、でもこのドラマすごく面白かったよね。

ストーリーがとても素敵で、夢を追いかけるヒューマンドラマとしても、さくらの恋物語としてのラブストーリーとしても、とても良くできてると思う。

本当は12話までだったけど、視聴率が良くないから10話で打ち切りってネットで書いてあるのをみたけど、本当なのかな?

視聴率がどうのとかじゃなくて、中身がよく出来ているのか、面白いのか、そういった観点で決めてほしいなぁ。


藤原さくらをAmazonで検索すると。。。

さくら(藤原さくら)の親友の真美(夏帆)の話とか、ホントはもっとあったんじゃないのかな?
親との不和をどうのりこえたのかとか、結婚式だってもっと時間をかけて描かれる予定だったんじゃないのかな?って思うんだよね。

さくらの一番最初の目標って、真美の結婚式のスピーチだったはずだよね。
だから、もっとなにかあったんじゃないかな?
ってどうしても思ってしまうんだよね。

夏帆はすごく良い演技していたから、そこを短くしたりはしないでもらいたかったなぁ。




手術の同意書にサインをしないさくらの気持ちだって、もっと色々エピソードがあったんじゃないのかな。

他にも、さくらの行方が分からなくなった後の話も、もっと描かれていても良かったような気がするんだよね。

空一がどうやってさくらのところに現れたのか、そして二人がどうして一緒に夏休みを過ごすことになったのか、その辺の話もみたかったなぁ。

神代先生(福山雅治)がさくらと音楽をやりたかった気持ちとか、さくらに実は恋をしていたってことだって、もうちょっとだけエピソードがあっても良いと思う。

酔っぱらって夏希先生のところで告白するだけじゃなくて、その前になにか神代先生がその自分の気持ちに気付くような何かあっても良かったのかなって。

そういうの、脚本家の人が書きたかったように書いて作ったドラマを見たかったなぁ。







最後はハッピーエンド?
神代先生がみつけたさくらは生き生きと歌っていた。

公園の路上ライブだけど、嬉しそうに、楽しそうに歌っていた。

そしてびっくりしたけど、空一(菅田将暉)も一緒だった。



吃音を乗り越えて、自分の好きなことを見つけたさくら。

病気で声を失うかもしれないって恐怖をのり越えて、自分の好きなことをやり続けているさくらは、カッコ良かったし、素敵な女性だったね。


神代も音楽を続けていたね。

シェリルと一緒にやってたのには驚いたけど、歌を作りつづけてた。

自分のトラウマをのり超えて音楽を本格的に再開して、プロと言えるレベルになった。



二人は夢ややりたいことを続けていて、人として成長して、強くなって、そういう意味でヒューマンドラマとしてハッピーエンドだったよね。



でも、さくらは一番好きだった神代先生とは結ばれなくて、神代は実は恋をしていたさくらと結ばれなくて、二人は実は両想いだったのに、そして同じ夢を持つ二人だったのに、別々の道を歩き始めちゃっていた。

なんだか切ない失恋をしたような気持にさせてくれる終わり方だったね。

恋愛ドラマとしては、主人公が好きな人と結ばれなかったから、これはハッピーエンドではないのかな?なんてちょっと考えちゃった。


だけど、こんな切ない終わり方でも、それでもさくらが生き生きと歌っている姿が見られたから、ホント良かったなぁ^^


Amazonで福山雅治のDVDを検索すると。。。










2016年06月07日

9話目 ラヴソング 見た?【ネタバレありの感想】

福山雅治と藤原さくらのラブソング9話目の感想です。

空一(菅田将暉)とさくら(藤原さくら)が付き合って、神代先生とさくらの関係どうなっちゃうのかな?
なんてちょっと思ったけど、さくらと神代先生(福山雅治)がもう一度歌を一緒に作るってなって、ホントに良かった!


がむしゃらなのが空一の良いところだよね


空一、さくらのためにいろいろ頑張ってくれてたね。
ジェットコースター一緒に乗って酔っちゃったりなんてのもあったけど、さくらのためにがむしゃらって感じが良かったよね。

路上ライブのために必死でチラシを配ってる空一や、警察にみつかって、あわててさくらと逃げてる空一、なんからしくて良かったなww



でも、神代に伝えてくれって言われて分かったっていってたのに、さくらには言わなかったのは残念だった。

神代に対しても、「俺たち付き合ってんだ。邪魔しないでくれよ」みたいなこといっちゃって、でも空一だってさくらのことが好きだから、とられたくないって気持ちもあるだろうから仕方ないんだろうけど、でもあそこは残念だったなー。

そんなヒドイいいかたしちゃったら後で、やっぱりさくらのためにお願いします!なんて言えなくなっちゃうじゃんって思ったんだよね。

でも、それでも、やっぱり空一の一番いいところはがむしゃらなところだね!





ラジオでさくらの歌が流れているのに気づいたら、すぐに神代の部屋まで走って行ったもんね。
さくらがホントは歌を作りたいって思ってるのを知ってて、きっとずっと気になってたんじゃないかな?
これだけは自分じゃどうにもしてあげられない。
でも、これが一番さくらのやりたいことなんだって。

だから、あんなにひどいこと言っておいて、でもそんなこと気にもしないで、とにかく大声で、必死で神代に頼んでいたね。

神代も、一度はあきらめていたようだったけど、でも空一に頼まれて、やっと重い腰を上げてくれて、ホントに良かった!






さくらも有名人?

藤原さくらをAmazonで検索すると。。。

シェリルがインスタグラムでレコメンドしてくれたおかげで、ラジオで歌が流れたさくら。
路上ライブをして、警察に注意されちゃってたくらいだったのが、最後にはものすごい大勢の人が事前に待っていてくれるような有名人的なライブをしちゃってたよね。

声を失う心配があるけど、でも歌を大勢の人に聞いてもらうっていう夢が叶った感じだったね。


でも、それも良かったけど、なにより神代とまた歌を作り出したさくらが幸せそうで、楽しそうでホントに良かったね。
神代自身も楽しそうだったし、空一もそれを認めてるかんじで、みんなが幸せになったような気がした。






はっきりした神代の過去
ずーっとなんで神代が「ハルノが死んだのは自分のせいだって」思っているのかがはっきりして無かったよね。
しかも死んだのが自分のせいだけじゃなくて、そのせいで音楽ももうやめなくてはいけなくなった理由。

いったい何があったんだろう?
って思ってたけど、やっとわかったね。

神代が「もう一度一緒に音楽をやらないか」ってハルノに電話して、呼び出したんだね。
そうしたら、神代のところに向かう途中でハルノは事故で死んでしまった。

だから、音楽をやるのをやめて、自分のせいだって思いこんでしまっていたんだね。

「誰かの人生に俺が踏み込むとろくなことがない」
そんなことまでいっちゃって、トラウマからまだ抜けきれないんだなって感じの神代先生。



夏希先生が「私が見た最後のお姉ちゃんは笑っていたんだよ。コー兄にまた音楽をやろうって言われて幸せそうだったんだよ」って言われてたね。


でも、それでもなかなかやっぱり吹っ切れなくて、空一がさくらに自分の言ったことを伝えてくれていないって分かったら、返事を聞きたいって言ってたくせに「じゃあ、いいや」なんてすぐに引っ込んじゃうし。。。


でも、それでも最後にはさくらと一緒に音楽をやることになって良かったね。
これで神代のトラウマも解消されるのかな? ^^



Amazonで福山雅治のDVDを検索すると。。。







来週はもう最終回なんだねー

早いよー。早すぎるよ。
たった10回だなんて、さみしいよ。全部で12回くらいあればいいのにね。

来週は、親友の真美(夏帆)の結婚式でのスピーチと、手術が待っているね。
さくらの声が残る確率は10%だっていうけど、いったいどうなるのか?

そして手術の後、神代や空一との関係はどうなるのかな?

お願いだからハッピーエンドにしてほしいなぁ。


ラヴソング Blu-ray BOX









2016年05月31日

8話目 ラヴソング 見た?【ネタバレありの感想】

福山雅治と藤原さくらのラブソング8話目の感想です。


ラヴソング Blu-ray BOX

今回もすごく良かった。
さくら、強くなってカッコ良かった T-T

それと、不器用な空一が、カッコ良くないけど、でもすごく素敵な告白してて、そこもすごく良かった。


空一やるじゃんね!


空一やるじゃんね
さくらがツラい時に、良いタイミングで部屋にいて一緒にいてあげて、良いデートして、さくらの悩みをやわらげてくれてたね。
フラれたっていうさくらを「ダッさ!」って笑い飛ばしてくれてたね。
こういうの、ホッとするんだよね。
そんなの大したことねーよって感じで笑い飛ばしてくれたほうが、ホッとすることってあるんだよね。



ライブが終わった後、屋上で告白した空一は、器用じゃないのにカッコ良かったなぁ。

「やっぱお前のこと好きだわ
何でお前のこと好きなんだろうなー。
美人じゃねーし、性格悪いし、家事出来ねーし、文句ばっかいうし、乱暴で…」

「傷つくんですけど」

「でもやっぱ俺、お前のこと好きだ。お前がいねー人生とか考えらんねーもん。」

「ずずず、ずっと一緒にいるじゃん。」

(間)

「こ、こここ、これからもずっと一緒にいるじゃん。」



さくらの悪口ばっか言ってるようで、実はさくらのこと一番分かってくれてるんだなっていうのが伝わってくるし、素敵な言葉をたくさん並べてくれるのもいいけど、こんな自然体で、空一らしくて、でもホントのホントにさくらのことが好きなんだって伝わってくる素敵な告白なかなかないよね。

器用じゃないけど、カッコいいなって空一のこと思ったよ。




さくらが声を失う?

藤原さくらをAmazonで検索すると。。。

喉に悪性の腫瘍が出来てるさくら
最悪、声を失うかもしれない

さくらの診察に立ち会えと言われたのに、「佐野さんがそれを望むとは思えない」という神代
神代はいがいとそういうところウジウジしてるよね。

はるのに死なれて、イザという時に動けない男になっちゃったのかな?
それとも、大人になっちゃうとみんなそういうふうになるものなのかな?


好きになれって言ったら好きになってくれるんですか?
無理でしょ?
だったら優しくしないで!

先生にしてほしいこととかなんもないんで!


さくら、好きな人にホントはそんなこと言いたくないよね。
でも、本心の裏返しのようなこと言わないと、自分から好きな人を遠ざけるようなこと言わないと泣き出してしまいそうになっちゃうよね。





手術したくない
歌えなくなったら私なんか生きている意味がない


吃音を乗り越えるためにやっと見つけた自分の武器を、もしかしたら失うかもしれないなんて、ヒドい運命だよね。
不安な気持ち、神代には言えなかったけど、空一には言ってたね。


人とコミュニケーションをとるのが苦手で、愛想笑いばかり上手で、吃音を隠してきて、そんなさくらが、神代のことを好きになって、吃音を乗り越えるために歌を練習して、ライブもして、先生に告白までして、そうやってどんどんと強くなってきたさくら。

神代にフラれるのも、さくらが本当に強くなるためには必要なことだったのかな?

神代とくっついちゃったら、けっきょく頼ってばかりで本当に強くなったってことにはならないのかな?
でも、でも、それでもいいじゃん。
神代とくっついて、頼ってばかりでも、本当に強くなれなくってもそれでもいいじゃん。
そのほうが幸せじゃんって思うけど、運命はそれを許してくれなかったんだね。

神代と離れて、独りでも生きていけるような強い女になって、空一は優しくて居心地の良い男だけど、頼りになる感じじゃないから、強くなっていくさくらと一緒に成長しながら生きていける男だから、くっつくことになったのかな?って思った。



ラブストーリーのドラマだから、好きな人とくっつく話なのかと思ったけど、そうじゃなくて、さくらが人として強く成長していくお話なんだなーって納得した。

(って、まだ終わったわけじゃないからこの先どうなるかわからないけどね。)



Amazonで福山雅治のDVDを検索すると。。。







良いところがあまりなかった神代

シェリルの歌を作って気に入ってもらえたら、佐野さんの契約も結んでもらえる。だから佐野さんの歌を残してやってくれよなっていう神代先生はちょっとカッコ良かったね。

でも、さくらのライブに来てくれなかったのは残念だった。

ライブよりも、シェリルとの歌を成功させて、さくらの契約を勝ち取ったほうが将来のために良いって判断なのは分かるけど、大人の判断したんだろうなって分かるけど、でもやっぱり残念だったよね。



そして、シェリルはもっと残念な女だったね。

なんか調子に乗っちゃってるのか、神代のことを老けた、ジャケットの写真はカッコ良かったとか言ったり、欲しい歌は売れる歌とか言ったり、好きになれない女って感じだったね。

こんな女のために、大切なさくらのライブを棒に振ってやってきたのかと思うと、アタマにくるよね T-T









2016年05月24日

7話目 ラヴソング 見た?【ネタバレありの感想】その2

福山雅治と藤原さくらのラブソング7話目の感想その2です。
でも、感想っていうよりも、来週はどうなるのかなぁ?っていう筆者の勝手な予想編みたいな感じです。。 ^ ^

感想その1はこちら→http://fanblogs.jp/sukisukisukisuki/archive/160/0


ラヴソング Blu-ray BOX



最後に一人でレコード会社に行った神代
さくらの告白は素直な自分の気持ちを、ずっと言えなかった本当の気持ちを爆発させて神代にぶつけた本当に純粋な告白だったよね。
そして、涙しながらの切ない告白だった。


だけど、そのとき神代も告白してたんだよね。
それは、恋愛の告白じゃなくて、自分の過去を素直に言葉にしてた。
ホントのこと、今までさくらには言わなかったこと、ずっと自分は音楽をしてはいけない人間なんだと思ってたって、自分のトラウマをなかなか人に言えるものじゃないと思う。

それを素直にさくらに言って、一緒に音楽をしたいって言ったけど、私ははるのさんじゃないって言われてた。
それって、もしかして神代にとってもフラれたようなものだったんじゃないのかな?ってちょっと思うんだよね。




フラれた腹いせなんてことをしたりはしないと思うけど、神代が一人でレコード会社に行ったのはなんでなんだろう?って思った時に、さくらと一緒に音楽するのをあきらめて大物アーティストの仕事を一人で受けて、一人で音楽やっていこうなんて考えたんじゃ。。。ってちょっと不安になった。

でも、そんなわけないよね。
さくらとの契約を進めるために行ったって考えるほうが、普通だよね。



さくらは強い子

来週の予告で言ってた夏希先生の「私たちが思っているより、さくらちゃんずーっと強いよ」
って言葉。
すごく気になった。

空一とさくらが海で遊んでるシーンもあったよね。

単独ライブをしたいって言ってギターの練習をしているシーンもあった。

さくらは神代に頼るのをやめて、本当の意味で独り立ちをしようと動き出したのかな?

そう考えると、急に神代がおじさんに見えてきて、神代よりもさくらには空一みたいな若い男の子のほうがお似合いだなって思えてきた。
神代達よりも、若いさくらのほうが実はずーっとずーっと強くて、可能性も未来もある存在なんだって思えてきた。




でも、それだけじゃなくて、さくらはのどに何か大きな病気を抱えてしまっているみたいだったね。
『第3章突入』なんて文字もでてて、声を失うかもしれないって話になってた。

神代と音楽の夢を追いかけていく第2章は終わって、病気と闘いなが独りで夢に向かって努力する強い女に成長していく第3章が始まるのかな?


















7話目 ラヴソング 見た?【ネタバレありの感想】その1

神代(福山雅治)の作った新曲が評判良くって、佐野さくら(藤原さくら)も浮かれてる。
有名アーティストからも作曲の依頼があるかもとまで言われてる。

でも、評判良くても、歌がすごく良くても見ていてすごく不安になる。

不安要素がいっぱいの出だしだったね。

福山雅治と藤原さくらのラブソング7話目、見た?


藤原さくらの音楽をAmazonで検索すると。。。




ライブで新曲のお披露目
曲を褒められても素直に喜べない神代
飲み過ぎてしまう夏希

さくらののどの変化に気付く増村

鶴巻は神代に有名アーティストの歌の依頼があるかもといってくる。
さくらは神代が自分のために曲を書いてくれたことが嬉しくてはしゃいでいる。

見ているこっちが不安になるくらい、たくさんの不安要素がある場面だったね。


筆者は夏希先生はすぐに神代に文句を言うかと思ってた。
でも、夏希先生はなかなか言わなかったね。
言わなかったというか、我慢していたんだろうね。
必死でこらえて、でも神代がすごいとかさくらのために書いたとか言われるのを聞くたびにツラくなって、それがどんどん蓄積されていって。。。

でも、それと同じように神代もつらかったろうね。
誉められれば褒められるほど、後ろめたくて、素直に喜べなくて、夏希の目を見るのがツラくて、、、。

でもツラいのが溜まれば溜まるほど、これは俺が書いたんだ、俺が使って何が悪いって気持ちも出てくるだろうし、、、。

最後は夏希先生に「お姉ちゃんがかわいそうじゃない!あれはお姉ちゃんの曲でしょ!」って言われたときに神代も「俺の曲だよ!!あれは俺が作ったんだよ!」って大きな声を出しちゃってたね。

あの声の大きさが、神代の後ろめたさの大きさのようでツラかった。


藤原さくらをAmazonで検索すると。。。








涼子さんは空一をからかって遊ぶしw

空一もさくらも色気づいてきてたねw

さくらは神代先生と二人でデート出来ると、親友の真美に「セクシーにして」なんて必死に頼んで、慣れない靴まで履いて靴擦れまでおこしちゃって、かわいかったね

空一はバーのマスターの笹やんにギターを教えてもらい、ボトルを1本もらって調子に乗っちゃって、涼子さんの前でかっこつけようっていうのが見え見て出しww

なのに上手にカッコつけられなくて、NGワードの「さくら」ばっかり言っちゃって、涼子さんちょっと頭に来たのと、空一が面白いのとかわいいのとが混じっちゃったんだろうね。
「私、こないだこの子とヤっちゃってー。でもね。さくらちゃんに相手にしてもらえない時だけ、こうやって呼び出すんですよー」
なんて大きな声でマスターに言っちゃって、空一を慌てさせて楽しんじゃってるしw

この辺の若い子たちの恋愛模様は楽しかったなー ^^








さくらの告白、泣きそうになった
まさかの神代の未来のためにって言葉

「こうへいさんにとって二度とないチャンスなんです」「あの人の未来がかかってるんです」
といって、さくらに「シェリルとの仕事を優先するように言ってください」と鶴巻に頼まれてしまったさくら。

「大物の仕事があるのに、私とか邪魔ですよね」
と自分から言ったさくらは、その言葉を否定してもらえないことで空気を感じてしまった。
そのさくらの寂しい気持ち。切なかった。

でも、それよりも切なかったのは、自分のために書いてくれたと思ってた曲が、実は他の女のひとのために書いた曲だったってさくらが気づいた時だよね。
なんか、最後のよりどころをなくしたような気がした。

今まで作り笑顔で頑張ってきてたけどもう我慢できなくなっちゃって、ツラくなっちゃって神代に告ったさくら。



「先生は私のことを見てくれてますか?私は先生が好きで、もう大好きなんです!」
「私のことをどう思ってるんですか?」



って聞いた答えが、「一緒に音楽をやりたい。そう思っている」って言われたとき、ホントに切なかった。

好きな人に自分自身を見てもらえてないって感じて、「私ははるのさんじゃない」って言ったさくらの冷めた目。
かわいそうだった。

感想その2はこちら→ http://fanblogs.jp/sukisukisukisuki/archive/161/0


ラヴソング Blu-ray BOX











このブログは、新しいURLにお引越しをしました。

10月後半からの感想はこちらに書いています。

新しいブログへはここをクリックしてね!


サイト内検索


よく読まれているおすすめの人気記事

笑ってはいけない ガキ使 見た? 【ネタバレありの感想ブログ】

相棒14の反町隆史について

15話「警察嫌い」 相棒14見た?【ネタバレありの感想】 と浅利陽介さんについて

25話「フォースの未来」 スターウォーズ反乱者たち見た?【ネタバレありの感想】

KIDS 時計って知ってますか?プロに子供の写真を無料で撮影してもらえるサービスです♪

コンサートチケットなどのSNS売買でトラブルにあったことはありませんか?↑  チケットトラブルに遭う原因と、遭わないための対策法について書いて
最新記事
忙しいママとパパのための短くてわかりやすいトイレトレーニングサイト 忙しいママとパパのための短くてわかりやすいトイレトレーニングサイト
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
ファン
プロフィール
すきすきさんの画像
すきすき
ドラマやアニメ、映画などストーリーのあるものが好きです。そういったものについて見た感想などを皆さんとワイワイ話したりできたら楽しいだろうなぁと思ってblogを描いています^^ このブログについて、何かありましたらメールでご連絡ください tvgasuki@adobegasuki.com
ブログ
プロフィール
上手なマッサージ屋さんの見つけ方ボタン  
心も身体もクタクタの現代人を癒してくれる、マッサージ。
日本人はみんな大好きですよね。

でも、上手な人ってなかなか見つからない。そんな声をよく聞きます。

リラクゼーション業界で現役で働く筆者が上手なマッサージ屋さんの見つけ方や、マッサージ関連のお話をしていきます。



ドラマ ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村 最先端技術のがん予防サービス!低コスト3,480円(税別)
がん予防メディカルクラブ「まも〜る」
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。