広告

posted by fanblog

2016年07月11日

レモネードダイエット(マスタークレンズ)の方法

『レモネードダイエットサポーター』のダイスケです。

今回は、レモネードダイエット(マスタークレンズ)の方法について

私の体験を交えながら詳しくご紹介したいと思います。

世の中にある様々なダイエットの中で、なぜこのダイエットをすすめるのか?

私にはレモネードダイエットをお勧めする大きな理由が3つあります。


まず一つ目が


このダイエット法を実践すれば100%痩せる。
 

二つ目が

何もしなくて良いので、とにかく楽。


三つ目が

超短期間で大きな効果。




この三つが私が実際にレモネードダイエットをやってみて感じた印象です。




まず一つ目の理由、

やれば100%痩せます。これは保証します。

長い人生のうちのたったの数日食事を我慢(レモネードを飲んでいればお腹は減りませんが)

するだけで良いのです。しかも食事を取らないため胃も小さくなり

ダイエットが終わっても少量の食事で満腹感を味わう事ができます。



続いて二つ目

何もしなくて良いのです。

レモネードと飲むだけ(塩水はお好みで)あとは、通常の生活を続けるだけで良いのです。

食事制限・食事の用意などが必要がありません。考えなくて良いのです。

筋トレや有酸素運動もする必要がありません。ウォーキングなどの軽い運動はお好みで

する事ができ多少の効果が見込めますが、しなくても痩せます。

他のダイエットと違い、ダイエットのために費やす時間がいりません。



最後三つ目が、

超短期間で大きな効果があります。

私(私たち)が実践した日数は3〜10日で、個人差はありますが

3〜8キログラムのダイエットに成功しております。

運動と食事制限を伴うダイエットでは3ヶ月では通常3〜5キロくらいですよね。

こと体重だけでみるとレモネードダイエットの効果は圧倒的です。

私はこの短期間で痩せる事ができるというのが最も重要だと考えており

3ヶ月後もかかって、じわじわと効果が現れるダイエットと違い

10日ほどで、日に日に目に見えて体重が落ちるこのダイエットは

モチベーションが下がる事がなく、途中で挫折する事もありません。




まず、痩せましょう!それから運動すれば良いのです。

痩せたカラダを手にいれた皆さんは、きっと何かにチャレンジしたくなるはずです。

また、痩せる事で怪我のリスクも減りますし、運動するのが楽しくなります。

細くウェストに合わせたデニムも欲しくなるはずです。

カラダという入れ物が変わるとココロも変わるんです。


肥満はココロの病です。

レモネードダイエットをしてココロの病とカラダの老廃物をデトックスしましょう。







■レモネードダイエットの流れ



 ❶ まずダイエットを始める数日前から消化の良い食事を心がけ、

   食事の量も気をつけましょう。
  
   特に前日の夜は翌朝の塩水腸内洗浄に備えましょう。

  
 
 ❷ ダイエット前日、就寝前にハーブティー (ミントティー等)を飲む。

   ハーブティーには精神安定、デトックス、便通の改善などダイエットに

   良い様々な効果があります。
  
  
 
 ❸  ダイエット初日、朝起きてまず塩水による腸内洗浄から始まります。

    私は、特に初日の腸内洗浄は重要だと思っており

   まず初日に腸にたまった宿便や老廃物を出してしまう事で、

   その後のデトックス効果が高まるのではないかと思っております。

   諸事情があり毎日の腸内洗浄が出来ない方も

   ダイエットの初日に悪いものを出してしまいましょう。
 
   便意を催す間などを利用して、レモンを絞ってレモネードの準備をしましょう。

   塩水を飲み干し便が出尽くしたらレモネードダイエットの開始になります。
   
   あとは、好きなだけレモネードを作り飲む好きな時に飲むだけです。

   基本では、新鮮で無農薬のレモンを使用し、飲む時レモネードを作って

   飲むのが良いのですが、私は1日に飲むレモネードをその朝に作ってしまいます。

   1日中レモネードを飲んでいると違うものが飲みたくなるのと

   デトックスの促進の為に昼食時や就寝前にノンカフェインのハーブティーを飲むと
  
   気がまぎれるでしょう。

   
   朝が早かったり、お忙しい方には、水に混ぜるだけでレモネードが出来る
  
   
   『マスタークレンズダイエット』(商品名)がおすすめです。

   水さえあれば、お家以外でもレモネードを
   
   簡単に作る事が出来るのでかなり便利です。

   私はレモンードダイエット中に自分で作ったレモネードを

   忘れてしまった時があったのですが、これのおかげで助かった事がありました。

   あの時は本当に焦りましたね。

   
 ❹  2日目 〜ダイエット最終日までは、一日目の繰り返しになります。

   腸内洗浄は毎日するのがベストですが、諸事情で無理ならば

   自分の出来る範囲で回数を調節してください。
  
   身体に現れる症状として多いのが、

   断食開始後2〜3日目には頭痛やめまい等を感じる事があり

   我々の仲間も同様の症状が見られました。

   これは,身体中に溜まった毒素が一気に血液の中に溶け出し

   循環するためと言われております。

   ここで、体調に不安を感じ断食をやめてしまう方がいるそうなのですが

   ここが踏ん張り時です。我々みんなこの症状は経験しており、
   
   次の日には嘘のように症状は治まります。

   逆にすっきりし爽快感を感じるほどになります。

   
   それに加え、目に見える症状として

   3日目くらいになると舌が真っ白になります。

   これも毒素が舌から出てきているとか。

   本当に白くなるので面白いですよ。

   これは、歯ブラシでこすったりして、

   しばらくすると綺麗なピンク色に変わっていきます。

   これは、目に見えて変化するので

   身体が綺麗になる実感が湧いてきます。


 ❺ ダイエット終了です。

   レモネードダイエット終了後の2日目の昼までオレンジジュースで過ごし

   その日の夜から野菜スープを食べる事ができます。

   3日目からやっと普通の食事をとる事が出来ます。
  
   この2日目の夜の野菜スープは格別で
   
   『食べる事が出来るって最高!』って感動すると思います。


目次にもどる



■レモネードダイエットに必要なもの



 ◇レモネード

     レモンorライム(できれば無農薬)

     絞り器(ジューサー)

     メープルシロップ(できればグレードB)

     ミネラルウォーター

     カイエンペッパー

 ◇塩水

     天然塩

     ミネラルウォーター



目次にもどる



■レモネードの作り方



用意するもの

      レモンか、ライムの果汁     大さじ2杯

     純粋なメープル・シロップ   大さじ2杯

      カイエンペッパー             少々

      常温のお水          300cc


  なるベくオーガニック、無農薬のレモンかライムを絞って使ってください。
 
  せっかくデトックスをするのに、毒を取り入れては意味がありません。

  市販のレモン汁は使わない方が良いと思います。

  余計なものが入っている可能性と味が全然違います。

  ちなみに、私はライムの方が好みです。

  レモネードの味に飽きてきたら、ライムをお試しください。

  絞り器などで絞った果汁と常温のミネラルウォーター、メイプルシロップを
  
  混ぜ合わせ、お好みでカイエンペッパーを少々。

  カイエンペッパーには新陳代謝を高める効果があるので

  ちょっとでも入れた方が良いと思います。

  私個人の見解ではカイエンペッパーの量を多くした方が

  気持ち体重が落ちる気がします。


   私の場合は早朝に塩水を飲んでから作り始めます。
 
  そして1リットルの水でこの分量の倍くらいの濃さの

  濃縮タイプのレモネードを作り会社に持っていき

  それをミネラルウォーターで薄めて飲んでおります。

  私の仲間は朝の忙しい時間帯にレモンを絞るのが大変だからというので

  前日に作っておくという方もいました。

  我々は、ある程度基本的なルールは守りつつ

  個人個人でカスタマイズして行っており、
  
  なるべく楽に出来るようお互い情報を交換し合っております。

   力が弱く朝からレモンを絞るのは大変をいう女性の方は

   お水と混ぜるだけの『パウダータイプのレモネード』もあります。


  ただ新鮮なレモンを絞って作ったレモネードは単純に美味しいので

  ぜひ、おためしください。


目次にもどる



■レモネードダイエットの終わり方


  
   断食が終わり普通の食事に戻る前に、身体を食べ物に徐々にならす必要があります。

   急に食べはじめたり、刺激物などを摂ると、

   身体が悲鳴を上げます。

   レモネードダイエット後の身体は毒素のぬけている状態なので、

   悪いものには特に敏感に反応します。


 断食後一日目

  
  新鮮なオレンジ (無農薬、オーガニックのもの) を絞ったジュースを作り、

  少しずつ飲むみます。これも、レモネードと同じように

  一日に飲みたいだけ作って飲むことが出来ます。

  断食する日数にもよると思いますが、身体が過剰に反応し

  調子が悪くなった時にはレモネードと水分を多めに摂り

  何日か、様子を見るのが良いそうです。。

   オレンジジュースは日常食の為に準備してあげるプロセスになります。

 二日目

  朝、昼と昨日に引き続きオレンジジュースで過ごし、

  夕食時に野菜スープを作ります。

  野菜スープの具材は、豆類、芋、玉ねぎ、その他の緑黄色野菜の中から選びます。

  玄米を加えてもよいそうです。

  味付けは、塩とスパイスのシンプルな味、私は黒胡椒とオレガノで風味づけします。

  レモネードしか口に入れていないため舌が敏感になっているため

  素材そのものの味を感じる事が出来ます。

  あせらないで、ゆっくり、

  食べる事の喜びを感じながらよく噛んで食べてください。

  断食後初めての食事の美味しさは格別です。

  ちょっとした感動と喜びを与えてくれすはすです。


 三日目
  
  朝はオレンジジュース、昼には野菜スープ。夜は、野菜スープに加え、

  新鮮な野菜と果物を少し食べる事ができます。

  肉、魚、卵、パン、パスタ、お茶、コーヒー、牛乳などは避けた方がよいそうです。

  私は3日目以降の回復食をすっとばし通常食にもどした事があります。

  コーヒーを飲み、焼き肉や餃子を食べました。

  吐き気などもなく、普通に美味しく食べる事が出来るのですが、

  必ずと言っていいほど下痢になりますのでご注意ください。

  やはり、少しづつもどしていくのが、身体にとっても負担がなく

  リバウンドもしにくい方法だと思います。


 四日目
   
  ついに通常の食事に戻る事ができますが

  身体の調子を保つために朝は新鮮なレモネードかフルーツジュースがよいと思います。

  昼と夜には、果物、野菜、穀物を主食とする生活を続けるのがベストで

  
  我々の間では、むしろここからが本当のダイエットという認識があり、

  断食によって小さくなった胃を膨らまさないよう、

  食事の量とカロリーをうまくコントロールし、運動をする事で、

  ここから、さらに5キロほど落とした仲間もいました。

  この終方如何によってその体重をキープできるか

  すぐにリバウンドしてしまうかの分かれ道のような気がします。

  
  ちなみに、私はビールが大好きなのですが、

  断食後初のビールを飲んだ時には、あまりの味の違いにビックリしました。

  ビールがいつもの想像する味と違うのです。

  はっきり言ってまずいの一言、デトックスにより

  舌が持つ本来の味覚を取り戻したせい(おかげ?)なのでしょうか?

  ただし、ビールを飲み始めて次の日くらいには、

  美味しく飲めるようになってしまうので、残念ながらやめる事はできませんw

  断食を終えられた方はぜひチャレンジしてみてください。

  驚くと思いますよ。


目次にもどる



ブログランキングに参加しております。
私のブログがあなたのお役に立てましたら、
こちらをクリックして応援してください!






私のブログを読み、レモネードダイエットに興味があり、ぜひやってみたい方。
不安や質問などがある方は、どうぞお気軽にコメント欄に書き込んでください。
コメント確認次第、順次お答えしていきたいと思います。
あと皆さんの体験談などございましたら、それらも合わせて コメント欄に書いていただけると嬉しいです。
皆さんが体験した経験をみんなでシェアして レモネード仲間を増やしたいと思っております!

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5238827
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
3日間で-3kgを目指す!マスタークレンズダイエット!
記事ランキング
最新コメント
ファン
最新記事
カテゴリーアーカイブ
写真ギャラリー
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。