広告

posted by fanblog

2016年07月10日

断食の目的と効果

 
断食の歴史は古く、

一定の期間、あらゆる食物を摂らない宗教的行為で

古くから、世界中のあらゆる宗教に広く見られる神聖な行為です。。

ただ我々の行う断食は、それとは異なり

消化器官の休息・毒素の排除・免疫力の向上などを

主目的として行います。
以下、断食の目的と効果について



簡単に言うと


食物を摂取しない事で、消化器官を休息させ


体のメンテナンスを行おうというものです。


なぜなら、我々現代人の消化器官は、


毎日、様々な化学物質を含む加工食品、


コーヒーやアルコールなどの刺激物にさらされております。


それに加え


食べ過ぎや不規則な食生活を続けている方が多く


常に消化器官に多大な負担がかかっている状態です。


そのため良好な腸内の細菌環境を保つ事が


難しい状態にあるのではないかと言えます。



人間が健康な状態を維持するのに腸の消化・排泄機能は


とても重要な働きをします。


腸は、栄養素を効率よく吸収し、不要なものを排出するという


重要な器官の一つとして知られております。


その腸の能力が損なわれてしまうと、


あらゆる体の不調として現れるでしょう。


特に女性の方に多い、慢性の便秘は


腸の能力が損なわれた状態の典型で


そのような状態では腸の吸収機能は万全の状態とは言えず


栄養素の吸収も効率よく行う事ができません。


栄養素の吸収ができないという事は


体のメンテナンスに必要な細胞に十分なエネルギーを


与える事ができず


基礎代謝の低下、脂肪の蓄積、肌や髪の毛の再生がされにくくなります。


そうなると老廃物の排泄がスムーズに行われなくなるという


負のスパイラルに陥ってしまいます。


体を若々しく保つ事も難しくなる状態ですね。


そんな状態から、正常に戻すためには


毎日休む事なく働きづめの腸を休ませる必要意があります。


断食は腸(消化器官全般)にお休みを与える事で、


消化・吸収の作業に使われていた大きなエネルギーを


他の作業、新陳代謝に注ぐ事が出来るのです。


新陳代謝は細胞の入れ替えとも言われており



◇その代謝のサイクルは

腸や胃の内壁の細胞は、約5日、

皮膚は28日、

赤血球は約120日、そして白血球の顆粒球は約3日で入れ変わるのだそうです。



ただしこのサイクルは、


体の状態が健康で、代謝の能力が高く細胞が活発な状態でのお話。


赤ちゃんのお肌がツルツルなのはそのためです。


レモネード、断食.jpg


やはり代謝は若い人ほど活発で年をとるほど衰える


それに加え消化器官の不調による能力低下が新陳代謝を妨げます。


先ほど示した予定の日数で入れ替われなかった細胞は


古いままで残るため必然的に動きも働きも悪くなります。


いわば、故障箇所を残したまま走り続ける車のようなものです。



断食をする事で


細胞を活性化させ、老廃物の排泄・カラダの再生を促します。


さらに、我々が行うレモネードダイエット(マスタークレンズ)では


塩水を使った体に安全な腸内洗浄(後述する予定です。)を


行う事で、その効果をさらに高める事ができるのです。


食べない事で、人間本来持っている力を取り戻しましょう。


ブログランキングに参加しております。
私のブログがあなたのお役に立てましたら、
こちらをクリックして応援してください!






私のブログを読み、レモネードダイエットに興味があり、ぜひやってみたい方。
不安や質問などがある方は、どうぞお気軽にコメント欄に書き込んでください。
コメント確認次第、順次お答えしていきたいと思います。
あと皆さんの体験談などございましたら、それらも合わせて コメント欄に書いていただけると嬉しいです。
皆さんが体験した経験をみんなでシェアして レモネード仲間を増やしたいと思っております!

【このカテゴリーの最新記事】
posted by ダイスケ at 08:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 断食
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5234934
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
3日間で-3kgを目指す!マスタークレンズダイエット!
記事ランキング
最新コメント
ファン
最新記事
カテゴリーアーカイブ
写真ギャラリー
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。