広告

posted by fanblog

2016年07月08日

レモネードダイエットの特徴とすすめ


 本日も、私のブログをご覧いただきありがとうございます。

『レモネードダイエットサポーター』のダイスケです。

私のレモネードダイエット回数7回の経験+α をもとに

『本当に痩せるの?』・『食べないダイエットってどうなの?』

『リバウンドはするの?』など、レモネードダイエット(断食)にまつわる

情報をみなさんとシェアしサポートする目的で書いております。




さて、前回は私がレモネードダイエットを始めた『きっかけ』


について書いたのですが


『食事を摂らないダイエット』という一見すると


過酷、過激なイメージのダイエット


私自身も実際に体験するまでは、その存在を知ってはいたものの、


『縁のないもの』・『食べないなんて無理』・『不可能なダイエット』


などマイナスイメージが強い無理なダイエット法という


捉え方をしていました。


しかし、一人の身近な先輩が実践し、


その結果を自分自身の目で見た事によって、


今まで『食事を摂らないダイエット』に抱いていた


それらマイナスのイメージが払拭され、一転


『すごい効果』・『自分も出来るかも』・『やってみたい』


と思えるほどに意識がチェンジしました。


私はこのブログを通して、


みなさんの『食事を摂らないダイエット』に対する


イメージを払拭し、意識をチェンジする『きっかけ』


作りをしていきたいと思っております。



レモードダイエットの方法などは後述するとして


まず、私がこのダイエットを実践した事で良かった事


このダイエットの特徴について、述べたいと思います。


レモネードダイエット(正式にはマスタークレンズ)は


デトックスを主目的としており、


固形物を摂取しない事で内臓を休め、


体の細胞を活性化させ、免疫力の向上を促します。


体重が減少する結果は副次的なもので


体のメンテナンスの要素が強いメソッドになります。



このダイエットのメソッドは


通常のダイエットと比べると極端に感じる為


マイナスイメージを持つ方や


やネガティブな情報が多く存在するのも事実です。





例えば、


◇必要な栄養素が足りていない

 逆に普段の食事で、栄養士がすすめる体に必要とされている

 栄養素を十分に摂取されている方は

 は何人くらいいるのでしょうか?

 (私はいないと思います。)


◇リバウンドする


 生活スタイル・食事の量など

 レモネードダイエットをする前に戻れば当然元に戻ります。

 何も不思議な現象ではありません。 
 
 それはどんなダイエットをしたとしても同じことで

 『いかに無理なく良い状態をキープするか』

 というのが成功の鍵になるのです。


あと長期間(どのくらい?)このようなダイエットを続けるのは


人体に重大な害をもたらすとか書いている文献もありましが、


まあ、それも当然の事を言っていて長期間やるものではないと思います。



昨年、俳優の榎木孝明さんが30日もの間、食事を取らない


『不食・ふしょく』をして話題になりましたが


私的にあれはちょっと、やりすぎかなとも思います。


しかし、榎本さんのおかげで、


実際に30日間は水と飴だけでも問題なく生存できるという


事実を私たちは知ることができました。


私が意外にだなと感じたのは、30日間の不食でも


体重の減少が9キロしかなかった事です。


私が実際に10日間のレモネードダイエットを実践した時は


8キロ体重が減少しました。


我々レモネードダイエットを実践した11人のレビューを聞いても


5〜8キロと個人差が大きく


おそらく、個人の筋肉量・基礎代謝・レモネードの作り方の違いなど


の要因が考えらるのではないかと思います。


まだまだ研究が進んでいない分野であり


良い情報も悪い情報もソースがはっきりしない眉唾なものも多いのですが


そんな中、


2014年6月に南カリフォルニア大学(USC)から発表された論文は


我々断食するものにとって自信の裏付けになりました。

レモネード、usc.jpg


南カリフォルニア大学とは、


アメリカ西海岸最古の私立大学で


最難関大学の一つとして分類されております。


その南カリフォルニア大学からの研究発表は


食事を断つ事で免疫系を再生させる効果あるという


科学的確証が得られたというもの。


このような実績と権威のある大学による研究発表は


この分野における数少ない


信憑性の高い情報として受け止める事ができます。


まだまだ人間の可能性について解明されていない事が多くあり


今後のさらなる研究に期待したいところです。



私(私たち計11人)が実践していた断食期間は10日間です。


なぜ10日間なのか?


10日というのに根拠はなく、3日でも一週間でも良いのですが


レモネードダイエットを一番最初に実践した先輩が


10日間やっていた事に由来しており


我々の間ではレモネードダイエット=10日間というのが


決まりのようになっております。


10日間も断食して、大丈夫なのか?、体に害はないのか?


という方もいるかもしれませんが


唯一あげるとするならば


我々、計11人、20〜40台の男女(リピーター多数)の


レビューを通した共通意見として


これを害というかはわかりませんが、


レモネードダイエットを、はじめて三日目くらいに


軽い『頭痛』が発症します。


この軽い『頭痛』は私を含めほぼ全員が発症しました。


ただしこの『頭痛』は


次の日にはなくなっている事が多く一時的なものだと言えます。


それ以外は、


『ぐっすり眠れる』・『肌がピカピカ』・


『お腹がぺったんこ』・『髪にコシが出る』


『神経が研ぎ澄まされた感じ』・『集中力が増す』 など


ポジティブな意見が多くありました。


これらは我々が体験した共通の認識であり事実です。


そして、『お腹が空いたらレモネード』の合言葉。


レモネードを飲んでいたら不思議とお腹がすきません。


ただ時折、食べたいという欲求が襲ってくる事もあり


『お腹が減らない』=『食べたい欲求がなくなる』ではないのです。


断食をすると感じるのが、食べるという行為が


改めて楽しい行為、快楽なんだという事です。


仕事をしている平日は気がまぎれるので


食に対する欲求はほとんど感じる事がなく平気なのですが、


休みの日は、正直食べる事がないと暇なんです。


まあそれは、私の食生活に問題があるのかもしれませんが‥


皆さんがレモネードダイエットを実践するのであれば


お休みの日は食べる事を忘れさせてくれる


なにか夢中になれるものがあると良いと思いかもしれません。


読書や軽い散歩、ブログを書くのも良いかもしれません。



それ以外は

お腹が凹み、集中力が増し、ぐっすり熟睡し


自分の体がリフレッシュされるような


精神的な充実感を感じる事ができます。



ブログランキングに参加しております。
私のブログがあなたのお役に立てましたら、
こちらをクリックして応援してください!





私のブログを読み、レモネードダイエットに興味があり、ぜひやってみたい方。
不安や質問などがある方は、どうぞお気軽にコメント欄に書き込んでください。
コメント確認次第、順次お答えしていきたいと思います。
あと皆さんの体験談などございましたら、それらも合わせて コメント欄に書いていただけると嬉しいです。
皆さんが体験した経験をみんなでシェアして レモネード仲間を増やしたいと思っております!







この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5230837
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
3日間で-3kgを目指す!マスタークレンズダイエット!
記事ランキング
最新コメント
ファン
最新記事
カテゴリーアーカイブ
写真ギャラリー
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。