広告

posted by fanblog

2016年07月16日

普段の生活ですぐに出来るデトックスに有効な方法


 体を健康に保つ方法として、デトックスは欠かせません。

デトックス(DETOX)という言葉は今や当たり前のように使われておりますが、

その言葉の由来は、

『DETOXIFICATION=解毒』の短縮系から来ております。

ここでいう解毒というのは、

現代社会を暮らしていく上で体内に取り入れられる

人体に悪影響を及ぼす化学物質、重金属、薬物や

自身が体内で生成する、細胞を傷つけ癌の発生、メラニンの増加などの原因の活性酸素、

これら有毒な物質を体外に排泄する事を指します。



 これら毒素と呼ばれるものは、

70〜80%は便として排泄されます。

また、汗や、尿からも排泄されるため、

日常の適度な運動や入浴なども効果があると言われております。


すなわち、新陳代謝を高め、便通を良くしてあげる事が

デトックスには効果的で、普段の食事での食物繊維の摂取や、

このブログで私がオススメしている

『断食=レモネードダイエット』や『塩水による腸内洗浄』もまた

とても有効方法なのです。


そして、こららと共に、デトックスにおいて

最も重要で欠かす事ができないのが『お水』です。

普段の生活ですぐに出来る有効な方法として

水分を多く摂取する事が有効です。



水分を多く摂取すると便通もよくなり、

汗や尿による新陳代謝を促します。


人間の体の約60%以上が水で出来ており、

まさに動く『貯水タンク』のようなものです。

デトックス.jpg

「水太りするから」と水分摂取を控える方がいるそうですが

全くのナンセンスで論外です。


この「水太り」と呼ばれる現象には理由があります。

人間の体は、体内の塩分濃度を一定に保とうとする働きがあり、

普段の食生活でしょっぱいものを食べてしまった時に

のどが渇くことがあるのではないでしょうか。

それは、体が体内の塩分濃度を保とうとして水分を欲しがるからです。

そのため、必要以上に塩分を摂取してしまうと、

体が水分を溜め込み体外に排出されにくくなります。

その結果、「水太り」や「むくみ」といった症状として表れるのです。

普段の食生活を気をつけ、塩分のとりすぎに注意しましょう。


話をもどしますが、

『貯水タンク』に貯めた水をそのままにしておくと、どうなるでしょうか?

水分の減少、水は腐敗し劣化していきます。


人間の身体もそれと同じように

あまり水分を取らずにいると、老廃物を排泄する機能が低下してしまうのです。

常に新鮮な水を取り入れる事で老廃物や毒素を体外に排泄する

新陳代謝が活発となるため

新鮮な『お水』を積極的に摂取し、

体内の水分を常に新しいものに交換していく必要があるのです。


人間は汗や尿などで、1日に約1.5リットルもの水分を失うそうです。

それを補い、健康な身体を維持するためには、

大人で、1日に2リットル以上のお水の摂取が望ましいとされております。



よく、お水を冷蔵庫に入れて、冷たくして飲まれる方がいますが

冷たいお水を一気に沢山飲むと胃や腎臓、腸などの臓器に

大きな負担をかけ、お腹を壊してしまう恐れがあります。


健康のためには、

常温のお水を喉の渇きが起こる前に適度に身体に取り入れる事が理想的です。

最初は慣れないかもしれませんが、

仕事やお勉強の合間に意識して飲むようにすると

飲むのが当たり前となり習慣化します。

デトックス、お水.jpeg

どうしても冷たいお水でなければダメという方は、

一気に飲むのではなく、ゆっくり飲むようにしましょう。

しかし、暑い日に外からや帰って来て

一発目にゴクゴク飲む冷たい水は最高ですよね。


これをやめろとは言いませんが

『火照った身体を冷やす目的』で飲む場合と、

『新陳代謝が目的』の場合を分けて飲むと良いでしょう。

健康な身体作りには綺麗なお水は欠かせません。

綺麗なお水で身体をリフレッシュしましょう!



ブログランキングに参加しております。
私のブログがあなたのお役に立てましたら、
こちらをクリックして応援してください!






私のブログを読み、レモネードダイエットに興味があり、ぜひやってみたい方。
不安や質問などがある方は、どうぞお気軽にコメント欄に書き込んでください。
コメント確認次第、順次お答えしていきたいと思います。
あと皆さんの体験談などございましたら、それらも合わせて コメント欄に書いていただけると嬉しいです。
皆さんが体験した経験をみんなでシェアして レモネード仲間を増やしたいと思っております!









この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5254152
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
3日間で-3kgを目指す!マスタークレンズダイエット!
記事ランキング
最新コメント
ファン
最新記事
カテゴリーアーカイブ
写真ギャラリー
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。