ファン
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2020年06月22日

6月22日は「ムフフの日」


今日6月22日はムフフの日!


こちらは、ムフフなタイトルの人気コミックが充実!

取り扱いはなんと!250,000冊という国内最大級の品揃え!
【DMM電子書籍】




posted by すぐる at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物

2020年03月23日

4コマ漫画『100日後に死ぬワニ』大反響!

きくちゆうきさんの『100日後に死ぬワニ』という4コマ漫画の話題がネット上をにぎわせ、大反響を呼んでいます!
ツイッターでもトレンドの話題だったし、スマホのグーグルのアプリを開いて出るトップページ、いわゆる「Google砲」にも度々登場しました!
21日(土曜日)の「ニュースキャスター」など、テレビのニュース番組でも取り上げられるほど話題が沸騰していました。

しかし、一方でこの『100日後に死ぬワニ』をめぐっては、批判もあり、(良い意味でのバズとは別に)炎上もあったとのことで、賛否両論あるようです。
確かに、「何日後に死ぬ」という内容は、不適切かもしれませんね。縁起悪いし。

ツイッターでハッシュタグ検索すると、『100日後に死ぬワニ』以外にも、下記のような「100日後なんちゃら」というハッシュタグが出て来ました。

#100日後もワニの爪で生きていたワニ
#100日後に散るキッズ
#100日後に捕まるまつり
#100日後に痩せるデブ
#100日後に降格するクラブ
#100日後に退職する弁護士
#100日後にりんごが実るあかりちゃん

「100日後に死ぬ」といった悲しい話がある一方で、「100日後にりんごが実るあかりちゃん」といった夢のある話もあって、「100日後になんとか」というシリーズ(?)、奥が深くておもしろいです!

posted by すぐる at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物

2020年02月28日

ムフフなタイトルのマンガ満載!【DMM電子書籍】

人気コミック絶賛発売中!【DMM.com 電子書籍】


250,000冊以上という全国最大級の品揃えの【DMM電子書籍

パソコンやスマホでいつでもどこでも好きなときにマンガが読める!!

ムフフなタイトルのマンガも多いそうです(=`ェ´=)




posted by すぐる at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物

2020年02月23日

皇室は果たして本当に必要なのか?

2月23日、天皇誕生日。

さて、皆さんは、皇室は必要だと思いますか?

私は必要ないと思います。

なぜなら、人間は平等であるはずです。日本国憲法においても「法の下の平等」が記されており、職業選択の自由、居住および転居の自由、言論の自由などの「人権」は人間ならみんな平等にあるはずです。学校でもそのように習ったでしょう。参政権(選挙権、被選挙権)もみんな平等に一定の年齢に達すると与えられます。

しかし、皇室の方々はこういった人権がないに等しい状態にあります。天皇・皇族は世襲制で、公務を担うというレールが敷かれ、生まれ順によって天皇の跡継ぎが決まるため、職業選択の自由がなく、選挙権・被選挙権もありません。憲法で何人も平等と定めておきながら、皇室という民間人とは区別(差別)した身分が設けられているのは非常に疑問だし、同じ人間として気の毒です。

昔は、皇族の他にも平安貴族、公家、大名、将軍、武士などといった位の高い身分があり、すべて世襲制でした。近代にも華族・士族がありましたが、戦後廃止され、現代の日本社会において、先祖が武士であろうが、大名であろうが、農民であろうが、みな平等です。なぜ皇室だけはなくならないのか、非常に疑問です。

人権、平等といった観点から天皇制に疑問を投げ掛けている本があり、私が持っている2冊を紹介します。

『天皇制批判の常識』小谷野敦 著/洋泉社
2012年購入。
20200223_095629.jpg


『生前退位 - 天皇制廃止 - 共和制日本へ』堀内哲 編/第三書館
2018年購入。
20200223_095025.jpg


2冊ともジュンク堂書店那覇店で買いました。

上記の本は普通の中小規模の本屋さんでは取り扱っていないことが多く、大型の本屋さんまで行かないとなかなか手に入らないので、お求めの際はオンライン書店e-hon
でのご購入をおすすめします。

【e-hon】ならネットで注文しお近くのe-honに加盟している本屋さんで受け取ることができます。本屋さんでのお受け取りなら送料無料です。

【e-hon】へのアクセスは上記のリンクまたは下記のバナーから。



タグ: 社会 政治
posted by すぐる at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物

2020年01月19日

いつでもどこでも読める!【honto電子書籍ストア】

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
■      電子書籍なら国内最大級の総合書店honto         ■
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

 最近話題の電子書籍を始めるなら、国内最大級の総合書店hontoで!
 小説、ビジネス、コミック、雑誌など豊富なジャンルの書籍を取り揃え。
 PCだけでなく、iPhone、iPad、Androidスマホなどあらゆる端末で読める。
 お買い物で、ネットだけでなく全国の丸善、ジュンク堂、文教堂の提携書店
 で使えるhontoポイントが貯まってとってもお得♪

 ↓さっそくhontoで話題の電子書籍をチェック!↓
 https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3B58TC+EPADKI+10UY+HVV0J

一度購入したらいつでも!どこでも!何度でも!読めます。






 
posted by すぐる at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物

2019年10月27日

ハロウィーンとコウモリ

みなさんはハロウィーンの飾り付けといえば何を思い浮かべますか?かぼちゃハロウィンとお化けお化けは定番ですよね。あと、お墓とか十字架✝️とか。

それから、コウモリ🦇もよく見ます。コウモリとかカラスとか、黒い鳥は、不気味でグロテスクなところもあって、古来から不吉なものと捉えられてきました。
コウモリはネズミと同じように家の床下や屋根裏に侵入したり、そこでふんをまき散らしたり、鳴き声がうるさかったりと、人間にとって迷惑でいいイメージがしないようですね。そんなコウモリのグロテスクで人間に対して悪さをするところが、ハロウィーンのイメージに一役買ったのでしょう。

コウモリは日本の法律で保護されているため、殺したり傷つけたりしてはいけないことになっていて、駆除業者はコウモリを傷つけない方法で駆除するそうです。

コウモリの鳴き声のオノマトペ:ピロピロピロ、ピロロロロロ、キーキー、ピーピー、ピヨピヨなど
鳴き声には種類があって、コウモリの種によってそれぞれ異なった鳴き声があったり、同じ種でも時と場合によって変わった鳴き声をするでしょう。
「ピロロロロロ」と機関銃のように鳴いたり、甲高い声で鳴いたり、小鳥とか横断歩道の信号機みたいに「ピヨ」って鳴いたり・・・

『モリくんのハロウィンカー』(かんべあやこ作、くもん出版)という絵本もあります。こうもりのモリくんとかぼちゃの車「ハロウィンカー」が登場します。











posted by すぐる at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
すぐるさんの画像
すぐる
プロフィール