広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
人気ブログランキングへ
<< 2008年06月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
プロフィール

杉森 ゆき
このサイトを登録 by BlogPeople
リンク集

-天気予報コム-
無料・カウンター
Today:

Yesterday:


パンチラ無料・出会い無料 出会い系不倫 パートナー結婚情報

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2008年06月28日
リトモさんとAyayaさん
先日…といってもだいぶ日が経ってしまったのですが、
リトモさんAyayaさんご夫妻のお宅へ遊びに行ってきました。

リトモさんと私は、むか〜し机を並べて仕事をした仲で、
独り者だった旦那と私を引き合わせてくれた人です。

旦那とリトモさんは、高校は違えど、それぞれ写真部に所属していて、
今も若手(?)写真サークルphoto蔵で一緒に活動しています。
(私は、ただ今休部中。)
そして、二人とも車車マニア。
二人で車の話をしだすと、専門用語が飛び交い、
門外漢の私には二人の言葉がさっぱりわからなくなってしまいます。
そんな風に共通項が多くて気が合うので、夫婦でとても親しくさせてもらっています。

現在、Ayayaさんも“おめでた”ドキドキ小
私が出産してから、お二人のお宅にずっと遊びに行ってなかったのですが、
リトモさんにお誘いされて、久しぶりに伺うことになりました。

そういえば、Ayayaさんの誕生日も近いんだった!
妊娠のお祝いも兼ねて、何かプレゼントプレゼント>しよう!
旦那に相談して、プレゼントも用意して、親子3人で伺う予定だったのですが…。
旦那に仕事が入り、私は息子と二人で、旦那はすれ違いで一人で、ご訪問という形になりました落ち込み

リトモさんAyayaさんのお家には、犬犬のこたろう君、猫猫のみいちゃん、
ウサギウサギのくるみちゃん、ウサギのちょこ君というご家族がいます。
息子(現在9ヶ月)がどんな反応をするか、少し楽しみでもあったのですが…。
息子は動物が好きみたい。
ウサギのくるみちゃん、ちょこ君のゲージに手を伸ばしたり、
猫みいちゃんとお互い興味深々で見合ってる。
そのうちに慣れてきた猫みいちゃんが、息子の手をペロン!
息子は平気で舐められてました笑顔

そんな息子の様子を眺めながら、お茶をいただき、3人で談笑。
と、息子がお皿のイチゴいちごに手を!!困った
最近の息子は、食い意地が…落ち込み
特にイチゴには目がありません。
すかさず手が伸びます。
私に必死で手を押さえられている息子に、
リトモさんAyayaさんがイチゴを小さくして与えてくれました笑顔
それでもいつまでも欲しがる息子に、母は恐縮至極汗でしたが…、
リトモさんAyayaさん、ありがとうございました笑い

そんなリトモさんがブログを開設したので、
遅くなりましたが、ここでご紹介。
「てけてけサニーが行く」「すたすたヴィヴィオが行く」 です。
題名のとおり、車車が主の内容ですが、かわいらしいご家族犬猫ウサギも出てきます。
「最近、ネタ詰まりで…」と言ってましたが、リトモさん、のんびり行きましょうね?

Ayayaさんもお身体お大事に!
赤ちゃんという共通項がまたできますね!
また出産育児の話もしましょうね!


Posted by 杉森 ゆき at 14:52 | 日記 | この記事のURL
2008年06月17日
感慨のダートトライアル走行会
今回、また少し過去に遡って…。

旦那の趣味の一つをご紹介。
旦那は若かりし頃、車に明け暮れていたそうで、
砂利道や雪上を走ってスピードを競うレースに燃えていました。
県内では、結構イイ線だったらしく、上位入賞のトロフィーがいくつかあります。
(ここで旦那より訂正。年間シリーズランキングの上位だったんだ!!怒りと強調されました。)

でも、モータースポーツってお金がすごくかかるんですよね。
当時の散財状況を聞くと困った

最近は、毎年GWに旧S村で行われるダートトライアル走行会のオフィシャル側として、
お手伝いに行くのと、2月に群馬の嬬恋で行われるアイスサーキット走行会に参加するくらいです。

写真は、今年のGW、旧S村のダートトライアル走行会の風景。
旦那がお手伝いの傍ら、撮ってきました。




実は、このダートトライアル走行会、今年が最後になりそうなんだそうです。
最後かもしれないということで、一度くらい息子に見せたいなと思ったんですが、
ご覧のとおり土煙がたくさんあがって、日差しを遮る場所も無く、
赤ちゃんには劣悪な環境なんで、断念しました。
「きっと見せても息子の記憶には残らないだろうしね。」
「パパだけ行っておいで。」
というわけで、私と息子はお留守番でした。

この日、旦那は、日焼けで真っ赤になって帰ってきました。
「昔、俺が乗ってた車が出てたよ!」
もう10年も前にダートトライアルで乗り回して、その後手放した車が、
回りまわって今回の走行会に来ていたのだそうです。
車体とか強度を増したり、いろいろ改造してあったそうなので、
すぐにわかったそうです。
(旦那に説明してもらっても、ロールバー?直結4WD?LSD?フルブッシュ?
専門用語ばかりでチンプンカンプンなんで、こんな説明でご容赦。)

夜は、新潟市内で打ち上げジョッキ
最後かもしれないということで、皆にとっても感慨深いレースだったでしょうが、
旦那にとっては、更に感慨深いものとなったみたいです。

でも旦那、寝た子を起こさないでね?

Posted by 杉森 ゆき at 23:10 | 家族 | この記事のURL
2008年06月09日
つちのこサンバ!
最近、旦那がはまっている「つちのこサンバ」。

FMで知ったらしく、
「つちのこサンバってのがあるんだって!」
と目をキラキラキラキラさせて言うのです。

「ふぅ〜ん、そうなの…。」
日中、育児と家事に追われまくって、
最近夜は、息子への添い寝で早々に寝てしまう私…。
(旦那ってば、楽しそうだなぁ…。)
ぼんやり思いながら、その日も早々に寝てしまいました。

早々に寝てしまうので、深夜、息子の夜泣き『おっぱい欲しいよぅ』に起こされて、
息子をまた寝かしつけた後の深夜2時3時とかにパソコンに向かう私。

ん?テーブル上に「つちのこ探検隊」のポスターがカラーで印刷されてある…。
パソコンは立ち上がったまま、 「つちのこ探検隊」のサイトが開いてある!

もう旦那ってば、またやりっぱなしなんだから…と思いつつ、
サイトを覗いてトップページへ戻ると…。

!!!音量ピー!ピー!音量ドンドコドンドコドンドコドンドコ〓!
パソコンのスピーカーから、「つちのこサンバ」の前奏が音量!!!

深夜2時過ぎです。
旦那も含めて家族全員寝ています。
息子も寝かしつけたばかり。
大慌てでミュートボタンを押しましたとも!

翌朝、旦那が、
「ねぇねぇ、「つちのこ探検隊」印刷しておいたんだけど見た?」にこにこにこにこ笑い
怒り
「サイトも見たよ。」
旦那笑い
「つちのこサンバ聴いた?」
怒り怒
「深夜だもの、大慌てで消したわよ!」
旦那笑い
「わははははは!!」

その後も旦那は、「つちのこ探検隊」のサイトを何度も開いて、
「つちのこサンバ」を聴いて歌ってる…。
そのうちに息子にまで聞かせてました落ち込み
強烈なインパクトのある歌詞とメロディーは、私の耳の底にこびりついてしまいました。
どうしてくれるんだ!旦那!怒り

「つちのこ探検隊」は、上越の糸魚川市能生に発足したそうで、
能生川上流に伝説のツチノコがいると伝えられているので、
それを発見しようという会らしいです。
旦那によると、皆で「つちのこサンバ」を合唱してから探しに行くんだそうな。

旦那
「6月8日につちのこ探しするんだって!行って、CDもらって来たい!!」
な〜んて言ってましたが、旦那、残念ながら行けませんでした。

「旦那、行かなくても、800円で販売、メールで問い合わせてくれって、サイトに書いてあるよ?」

「つちのこサンバ」一聴の価値はあるかも??

2008年06月04日
春の庭の訪問者
うちの家庭菜園にて、キジバト

季節を問わず庭によくいて、庭の木に巣も作ったりしています。
この日は、畑をお散歩。
ん?そこは、姑が種を播いたばかりのとこ!
せっかく播いた種、食べちゃダメよ!

柿の木にシメ

シメは、本州では冬鳥なので、渡り前に立ち寄ってくれたみたいです。
よく見ると、イラガの繭を啄ばんでる…。
イラガ…、この辺ではデンキケムシと呼ばれてますが、刺されると痛いんですよね。
ビリビリと電気が走るよう。
うちの庭の木にも、たくさんつく困ったちゃんです。
繭は、白黒模様ですごく硬くて、手で潰そうとしても潰れません。
それをシメが啄ばんでる!
シメの頑丈な嘴なら、きっと繭を壊して中の蛹を食べることができるんでしょう。
調べてみたら、イカルもイラガの繭を啄ばんで中の蛹を食べるんだそう。
うちによく来ているシジュウカラもイラガの幼虫を食べるんだそう。
皆!うちのイラガをた〜んと食べてってね!

ちなみにこの辺では、昔イラガの繭を炙って中の蛹をおやつ代わりに食べたそうです。
虫は、良質の蛋白源だそうですが…、食べてみる気は…無いなぁ。
釣りの餌にもいいそうですが、旦那はいもむしは大嫌いなので、触りたくないんだそう。
刺されると痛いイラガ。
地元のおじいさんのお話によると、刺されたところに、
その刺した本人イラガの毛虫を潰して塗りつけると、治りが早いんだそうです。
これもやってみる気は起こりませんが落ち込み

スズメ

こちらも一年中うちの周りにいます。
姑によると、昔はもっといたそうで、それで周りの虫が少なかったと言っていました。
稲の害鳥と呼ばれることもありますが、
農家でも虫を食べてくれる鳥と認識されてたんだなぁと目からウロコでした。

ハクセキレイ

こちらも一年中うちの周りにいます。
スズメより近くに来ることもあったりして。
どうやらうちの近くで巣を作ってるみたいです。

他にもいろいろ来ていましたが、写真に撮れたものだけご紹介。
皆、また遊びに来てね!

Posted by 杉森 ゆき at 03:19 | 野鳥 | この記事のURL

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。