広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
人気ブログランキングへ
<< 2007年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
プロフィール

杉森 ゆき
このサイトを登録 by BlogPeople
リンク集

-天気予報コム-
無料・カウンター
Today:

Yesterday:


パンチラ無料・出会い無料 出会い系不倫 パートナー結婚情報

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2007年12月29日
今年のクリスマス 〜息子の記念写真〜
今年のクリスマスは、飾り付けをすることもなく、ケーキやご馳走をつくる間もなく、
急ぎ足で過ぎてしまいました。

午前中、バタバタといつもの家事を終わらせて、旦那と二人おめかしして、息子を連れてお出かけ。
コンビニでおにぎり・サンドウィッチを買い、いつもの福島潟へ寄り道
福島潟でコンビニランチ&撮影。
実家へ行き、姪っ子へプレゼント。
予約を入れていた写真屋さんへ…。

そう、出産時にもらった息子の撮影無料券を使っちゃおうと予約していたのでした。

無料券は、写真1枚まで。
だけど、実家の両親にプレゼントするために、最初から追加するつもりでいました。

息子の衣装は、無料で借りられます。
何着着せても良いとのこと。
1枚目は、お着物の産着。
トラとか冑に竜の模様もありましたが、タカの絵のにしました。
そして、3人で撮影。

私のお腹に赤ちゃんの座るソファのようなのを紐でくくりつけて、息子を座らせて撮影。

次からは、息子一人だけ撮影。
桃太郎さんの衣装です。
椅子に座らせて、写真屋さんが一所懸命笑顔を引き出そうとしますが…。
息子ってば、写真屋さんが遠ざかるとすぐに下を向き、衣装をなめなめ、かみかみ…(;^ω^A
なかなかいい顔を撮らせてくれません落ち込み

どうにかこうにか数枚撮って、もしかして息子、お腹がすいた?
途中で授乳休憩しておむつ替え。
もう一度同じ衣装でトライしましたが…。
息子、また下を向き、衣装をなめなめ、あむあむ…。
きんきらの衣装が気になるの?

桃太郎さんの衣装は止めて、洋装を着せることにしました。
おむつを替えて、洋装を着せて…、う〜ん王子様みたいドキドキ大←親ばか
お帽子を被せて椅子に座らせて、撮影に臨みます。

息子、また下を向き、衣装をなめようと…落ち込み

写真屋さん、笑顔を引き出そうと必死。
私と旦那も、写真屋さんの後ろに回って、息子に呼びかけたり、大騒ぎ落ち込み

これも、どうにかこうにか写真を撮って、いい加減息子も疲れただろうから、
これで撮影を終わらせることにしました。

写真を選んで注文して…、その間に息子は旦那の腕の中で熟睡zzz。
足型入りの額をサービスしてもらえることになったので、
寝ている息子の足にインクを塗りつけて、ぺったん!足型を取りました。

気付けば、撮影開始から3時間。
晩のご馳走を買っていくつもりだったけど、姑がご飯の用意をしてくれたそうなので、
翌日に食べれるように、ちょっとしたご馳走とスパークリングワインを買って家路につきました。

家に帰ると、姑が私たちの帰りが遅いので、神棚や仏壇に向かって、手を合わせながら待っていました。
姑によると、甥っ子の撮影の時も4時間かかって、ひどく泣いてその夜に熱を出したんだそう。
それを聞いて、息子のことも心配しましたが、帰ってきてまたぐっすり眠って、
熱を出すこともなく安心しました笑顔

ちなみに写真の仕上がりは、私の誕生日だそう。
これは、息子から私へのプレゼントプレゼント>かな?
できあがりが楽しみです笑顔




Posted by 杉森 ゆき at 12:20 | 家族 | この記事のURL
2007年12月18日
お宮参り
息子のお宮参りに行ってきました。 よそでは、生後30日くらいでするそうですけど、 この辺りでは、お祝いだけしてお宮参りはしない人もいますが、 するとすれば、生後100日くらいでするのだそうで、 ようやくお参りに行った次第です。 私たち夫婦は、神社で結婚式を挙げました。 私が神社で式を挙げたいと希望して、和の好きな旦那も同意してくれて、 前からお気に入りだった神社で式を挙げられると聞き、 そこで式を挙げたのですが、 それがこの神社、旦飯野神社(あさいいのじんじゃ)です。
旦飯野神社  ※お宮参りでは、新しくなって朱塗りではありませんでした。 弥彦神社などの一ノ宮などと比べると、社殿がそれほど大きいわけではありません。 この鳥居を抜けると社殿まで石段を上らなければいけないのですが、 それがまた風情があるのです。 そして、式を挙げた時、祝詞(のりと)を丁寧にあげてもらい、 笛・太鼓とともに、巫女さんの舞もしてくれて、 期待以上に良くて、なおさらお気に入りになりました。 そこで、妊娠5ヶ月目の、腹帯を祈祷してもらう帯祝いもこちらで行い、 子どもが生まれたら、またこちらでお宮参りをしようと決めていました笑顔 寒いので、息子にばっちり防寒着を着せて、神社に行きました。 帯祝いから久々ですが、あれ? 鳥居と自動車のお祓いをするところと、社殿の入口が新しくなっていました。 社殿の中は、ストーブをつけていてくださって、 思ったより寒くはありませんでした。 息子を私の膝の上に座らせて、ご祈祷が始まりました。 赤ちゃんが太鼓に驚くだろうということで、今回は太鼓はなしですが、 また祝詞を丁寧にあげてもらい、笛の奏上もしてくださいました。 辺りが静かな社殿の中で響く祝詞…。 荘厳な雰囲気で、自然に背筋がぴんとなります。 こういう空気感って、とっても良いですね笑い 今日は、少し機嫌の悪い息子。 最初はそれでも大人しく膝の上に座って、 「お〜、おぅ〜」とか機嫌の良い時にあげる声を出していましたが、 神主さんの拍手(かしわで)で、びくっ!…びくっ! そのうちに「うぇ〜、えぇ〜」と言いながら、 膝の上でばたばたと動き出し、むずかりだしました落ち込み 旦那が途中でバトンタッチしてくれて、 がっしり支えて抱っこしてくれて、少し収まりましたが、 母としては冷や冷や落ち込み 私が3人分の玉串を神前にお供えして、ご祈祷は終了となりました。 お札、お神酒、お守りなどは、鳥居脇の神主さんの家でお渡しとのことで、 石段を下ります。 以前に滑ってこけたことのある私…落ち込み 雨が降ってて、今日も滑りやすそうだったので、 旦那に息子を抱いて下りてもらいました。 この石段がとても風情があって、 旦那の後ろから行く私には、 その石段と、旦那の後姿と旦那に抱かれた息子がこちらを向いていて、 とても絵になって見えたのですが…、 (注!旦那のスタイルが良いわけではありません) 雨降りだったので撮影は断念しました悲しい
(これは、初詣の時に撮った石段の様子) 神主さんの家にあがらせていただき、 神主さんが手ずから入れてくださったお茶をいただきながら、 お札類の説明を受けていただいてきました笑顔 次はまた二年参りかな? また息子を連れて行きたいです笑顔

2007年12月16日
第10回にほんかい自然写真学校
旦那と私は、にほんかい自然写真学校学生自治会のスタッフ(ボランティア)をしています。 「第10回にほんかい自然写真学校」は、来年4月に開催されます。 チラシが刷り上り、参加者の募集が始まりました! 旦那も、もちろん参加します。 私は…乳児の子連れは無理ですね(^_^;) 事務局から許可をいただいたので、一足先にご紹介。 PDFでどうぞ。 「表紙」 「2ページ目」 「3ページ目」 「裏表紙」

2007年12月14日
お風呂はバトル
息子のお風呂温泉は、生後1ヶ月を過ぎてから、ベビーバスを卒業して、
大人と一緒のお風呂に入れています。


これは、息子のお風呂に欠かせない温度計とベビー石鹸!

旦那が休みの日以外は、ベビーバスの頃から、
私がいつも息子をお風呂に入れています。

姑は、お風呂の間、息子の泣き声がほとんど聞こえてこないので、
私がお風呂に入れてやるのがとても上手!と思っているようですが…。
お風呂の中では、毎回私VS息子のバトルが繰り広げられているのです(^_^;)

うちの息子、どうも気が強いらしく、
泣いても嫌なことが終われば、すぐに泣き止みます。
表情も、もう豊かになってきていて、
嫌なことがあると、だんだんしかめっ面になって、
「あっぷう!あっぷう!」と怒りの声をあげ、
こぶしを振り上げたり、ばんばん叩いたり、蹴りも飛び出します。
グーパンチされたことも…。落ち込み

で、お風呂。
お湯に長くつかるのが嫌らしく、私の腕の中から逃れようと暴れ出します。
私も息子を落とすまいと頑張ってますが、時々は…、
つるっ!ぼちゃ!…「んぎゃぁ!んぎゃぁ!」
息子の顔がお風呂に沈み、息子の怒りの泣き声が響き渡ります。
「暴れるからいけないの!」なんて言っても、息子にはわからないんだよね落ち込み
で、次には息子の蹴りが炸裂します。
びゅっ!びゅっ!びゅっ!びゅっ!
最近は、私の首元を狙って蹴りを入れるようになってきたので、
危なっかしくて仕方ありません怒り

頭を洗う時もそんな調子なので、
頭を洗った石鹸を流す時も顔にかけないよう注意して、
そろそろとお湯を流すのですが、
びゅっ!びゅっ!…息子の蹴りが飛んでくると、ついつい手が滑って…、
ざばぁ!!息子の顔に思いっきりお湯が…。困った
「ほら!暴れるから!!」怒り
以前は泣いてた息子ですが、
最近お湯が顔にかかるのに慣れてきたらしく(^_^;)、
あまり泣かなくなってきてます(^_^;)

身体を洗う時は、横抱きにするのですが、
息子ってば、私の顔に向かって、横向きに蹴りを入れてくる…。
…息子よ、おまえはやっぱり母さんを狙っているのだな?怒り

私の入れ方が下手で、こんなに暴れるのかと思ったら、
旦那が入れてる時も、
「平手でバンバン叩いてきたから、(お風呂)あがったよ」ですって…(^_^;)

男の子って、みんなこうなのかしら?
よそ様は、どんな風にしてお風呂に入れているのかと気になるこの頃です。




Posted by 杉森 ゆき at 13:33 | 家族 | この記事のURL
2007年12月14日
紅白ナンテン
うちの庭には、赤い実のナンテンと白い実のナンテンがあります。
庭に来る野鳥がほとんどついばんで、残り少なくなっています。 ブログ友達のうららさんが、「ナンテンを咳止めとして使ってみたい」と書いていたのに触発されて、 ちょっと調べてみました笑顔 私の持っている「山菜・薬草早わかり百科」(主婦と生活社)によると、
熟した果実の日干しが南天実(なんてんじつ)で、 せき止めには10cを600ccの水で半量に煎じたものを食間3回に分服する。 子どもの百日ぜきには、量を3〜5cに減らして煎じ甘くして飲ませる。 葉の日干しが南天葉(なんてんよう)で、10cを600ccの水で半量に煮つめた煎液はうがい薬に。 葉は浴湯料に使えば湿しんによい。
だそうです。 姑によると、近在の人が、ナンテンの白い実がよく効くから、 子どもののどを治すのに欲しいともらいに来たそうですが、 この本によると、赤い実も白い実も薬効に違いはないそうです。 もらいに来た人も、そうしてお子さんに飲ませてあげたんでしょうね。 私もやってみようかな?笑顔

2007年12月13日
ミラーサイト廃止のお知らせ
モバイルで見られるようにと作っていたこの「杉の森徒然日記」のミラーサイトですが、 こちらの方もモバイルで見られるようになったので、 ミラーサイトは廃止することにしました。 ミラーサイトに寄せていただいたコメントも消えてしまうので、迷ったのですが、 ミラーサイトへの転記もままならなくなってしまったので、 放置しておくわけにもいかず、廃止を決めた次第です。 どうぞご了承くださいm(__)m 代わって、マイサイトの「杉の森広場へようこそ」「N's福島潟レポート」をブログ化することにしました。 記事の移行にしばらく時間がかかりますが、 こちらの新しい「N's福島潟レポート」も、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

2007年12月10日
母乳育児とたんぽぽコーヒー
息子が生後100日を過ぎましたが、幸いにも母乳がよく出てくれるので、
生後現在に至るまで、ずっと母乳で通しています。

ここまで母乳で通すと、将来私の胸がぺったんこになろうが、
最後まで母乳で通したくなってきました。

だって、母乳の方が息子に免疫力がつくっていうし、
粉ミルクを買わなくていいから経済的にも良いし、
ミルクを作る手間も省けるし、
息子にとっても、顎の力が強くなるから、歯並びも良くなるっていうし、
私の胸がぺったんこになるのを我慢すれば、
良いこと尽くめじゃないですか。

それにそれに、私のお腹の中で育ってきた息子。
考えると、息子の血も肉も骨も毛の一筋まで、私の身と一緒なんですよね。
母乳も私の身の内から出るもの。
まだ母乳しか飲んでいない息子は、いまだ私の身と一緒なんです。
母親になって、初めて気付いたけど、それってすごいと思いません?笑い

正確には、入院して点滴したから、少し異物も入っちゃいましたけど、
それを思うと、なおさらあの入院は悲しいものに感じます落ち込み

もう数ヶ月したら離乳食も始まるから、母乳のみの育児はそれまでですけど、
それまではパパごめんね?息子独占状態で、母乳で頑張ろうと思います。

こんなことを考えてて思うのは、我が子を虐待してしまう人は、
自分のことも嫌いなんじゃないかと思います。
我が子は、自分の分身のようなもの。
泣こうがわめこうが癇癪を起こそうが、心配こそすれ、
私にとっては、愛さずにはいられません。
過剰な愛情は、独占欲に繋がるから、
教育ママになったり、息子をマザコンにしないように、
息子の重荷にならないように、気をつけなきゃいけないなぁと思いますけど…(;^ω^A

さてさて、母乳で頑張ろうと思うのですけど、
肝心の母乳が出なくなってしまっては、続けられません。

私が気をつけていることは、
水分をたくさん摂ること。
水ばっかりはきついので、
スポーツ飲料とか果汁や野菜の100%ジュースを特に飲んでいます。
出が悪いかな?と思う時は、即水分を摂るようにしています。
寝不足も響くそうなので、多少家事が回らなくても、
後回しにできることは後回しにして、
ひどい寝不足にはならないようにしています。

そして、時々飲んでいるのが…、


たんぽぽコーヒーです。
これは、テトラパックになっていて、
お湯を注ぐだけで良い簡単なものです。

たんぽぽコーヒーは、私は昔から時々飲むんですけど、
あんまり馴染みがないですよね?

小学5〜6年生の時、サンリオキャラクターが好きで、
サンリオの「いちご新聞」を定期的に読んでたんですけど、
その頃、「リトルワンダーストーリー」って、
熊と兎のキャラクターが出てきて、
その熊のお父さんだったかの好物が、たんぽぽコーヒーだったんです。
その時からいつか飲んでみたいと思ってて、
いつだったか飲んでみた時は、
想像ばかりが膨らんでいたので、
期待してた味とは違ってがっかりしたものですが、
胃にいいと聞いたので、時々機会のあるごとに飲んでいました。

そして、このたんぽぽコーヒー、
胃に良いだけでなく、母乳の出がよくなるそうなんで、
今回また買って飲んでいます。
効果のほどはよくわからないけど、
今はカフェインの強いコーヒー・紅茶は、お酒と同じく、
極力絶っているので、
がぶがぶ飲んでも大丈夫なたんぽぽコーヒー、今の私の強い味方。
愛飲しています。笑顔

これは、コーヒーと思って飲むと、香りがないのでがっかりするかもしれません。
あくまで、“たんぽぽコーヒー”です。
そう思って飲むとはまる…かな?笑顔

母乳育児、頑張るぞ!!




Posted by 杉森 ゆき at 23:33 | 家族 | この記事のURL
2007年12月08日
サフラン開花
プレゼント選びって、とっても難しい。

贈るからには、その人が喜ぶものをあげたい。
妥協は、あんまりしたくない。
…そんなことを思って、プレゼント選びでは、いつも悩む。
そんなこんなで、贈る時期が遅くなっちゃったりして、いつも後悔する。
贈る時期も大切なのに…。

友達の誕生日。
そんな風にプレゼントしたいと思いつつ、
選べないまま、会えないまま、時間を過ごしていた時、
アフィリエイトの広告を貼らせてもらっている ブルーミングスケープ のサイトで、
これは!というものを見つけました。
(私の場合、アフィリエイトは、ほとんど自分の買い物用に登録しています(;^ω^A)

それがこれ!

サフランの球根 30球セット

期間限定の品だったので、今の時期は販売終了しちゃったんですけど、
見つけた時は、ビンゴ!って感じでした。笑い

友達…あひるちゃんは、ウィーンに留学していたことがあって、
時々、ドイツ料理(ウィーン料理?)を振舞ってくれます。
料理が好きで、アンチョビ作りや天然酵母パン作りに挑戦したりもしています。
旦那様がまた料理がうまくて、以前、パエリアを振舞ってくれたんです。
パエリアといえば、サフラン!!

香辛料のサフランって、サフランのめしべですけど、買うと結構高いんですよね。
それが、花も楽しめて、めしべも収穫できる!

あひるちゃんは、ガーデニングも好きなので、きっと喜んでくれる!!

ということで、誕生日から大分日が経ってしまったけれど、
会う機会がちょうどできたので、注文することにしました。

注文する段になって…、自分も欲しい!!

ちょっと多めに自分の分も注文しちゃいました。(ノ∀`*)ペチョン

あひるちゃんには、かごに入れてラッピングしてプレゼントプレゼント>
あひるちゃんは、「え〜?何々?ペコロス?」って、最初は怪訝そうだったけど、
「あ〜、サフラン。このままで花も咲くの?へぇ〜。」って、喜んでくれました笑顔
そして…、先日、花が咲いたと知らせてくれました。

そしてそして…、うちの分も縁側の廊下にかごに入れて置いておきました。
旦那に「あの玉葱は何?」とか言われたサフラン…(;^ω^A


うちのも花が咲きました!笑い
ほらほら、おしべがスパイスのサフランと同じでしょ?
私もまたパエリア挑戦してみようかな?

ちなみに、ブルーミングスケープ さん、サボテンを種から育てる「サボテン栽培セット」 とか、
結構、おもしろそうな品を扱ってらっしゃるので、
次はどんなのが出るかなと楽しみにしています。

クリスマスが近いこの時期、モミの木とか扱ってくれないかな?




2007年12月03日
息子のお披露目
息子が生後100日になりました。

赤ちゃんのお祝いって、生後100日頃に
「一生食べ物に困らないように」との願いをこめて、
赤ちゃんに初めてご飯を食べさせる真似をする
「百日祝い」「百日(ももか)の祝い」「お食い初め」などと呼ばれるお祝いをするところが多いようですが、
うちの辺りは、(うちは、かな?)そういうことは特にしないんだそうです。
代わりに、親戚一同に赤ちゃんをお披露目するお祝いをするとのことで、
近所の割烹を予約して、親戚を招き、お祝いしました笑顔

本当は、息子が入院した週に開く予定だったので、
延期になったのですが、
家の予定やら調整したところ、ちょうど生後100日に開くこととなりました笑い

総勢22名。
まず我が家に集合してから、割烹へバスで移動。
お料理は、こんな感じ。


魚をつけてもらいました笑顔
他に赤飯と、引出物、引き菓子がつきます。
…結婚式みたいですよね?

息子は3ヶ月を過ぎて、首もほぼすわったので、
バウンサーを持ってきて座らせました。
いつもならすぐに退屈?して、
バウンサーについてるおもちゃをバンバン叩きながらぶーぶー言うのですが、
この日はなぜかおとなしくお座り。

義父と旦那が挨拶した後、親戚の皆さんの席へお酌を兼ねて
息子を連れて回ったのですが、おとなしく皆に抱っこしてもらいました笑顔

皆さんにお披露目する以外、特に儀式めいたことはないんですが、
義母によると、こういう会を開いて、節目をきちっとすることで、
母体と赤ちゃんが健やかに丈夫になっていくんだそう。
なので、義母としてはもっと早くにしたかったんだそうだけど、
延期になってたまたま100日目になったんですね。

お食い初めという儀式があることは赤ちゃん雑誌などで読んで知っていたので、
お料理を息子に食べさせる真似もしちゃいました笑顔

実は、この日は義父の誕生日。
何かしたいなぁと思っていたのですが、
割烹での会の後、また家でもオードブルを囲んで皆で一杯やるというので、
(私と旦那と息子は、チャイルドシートの関係で、車だったので)
帰りに寄り道してケーキ屋さんへ。

円いお誕生日用のケーキが欲しかったんだけど、
私たちの行ったケーキ屋さんは、予約のみのできたてしか出さないんだそうで、
置いてない…困った
仕方がないので、ロールケーキと数字のロウソクを買って帰りました。

家へ戻って、みんなでお父さんのお祝い。
ケーキもおいしかったし、とても喜んでもらえました笑い

今回は、滞りなく会を済ませることができました。
お祝いしてくださった皆さん、ありがとうございましたクローバー




Posted by 杉森 ゆき at 23:10 | 家族 | この記事のURL
2007年12月03日
マイダーリン
 旦那と息子ですドキドキ小  ダーリンって書くと、旦那が恥ずかしがって  嫌がるんですけど…。  旦那、ごめんね。  書いちゃった!ウインク

Posted by 杉森 ゆき at 15:47 | 家族 | この記事のURL
>> 次へ

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。