広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
人気ブログランキングへ
<< 2011年02月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
プロフィール

杉森 ゆき
このサイトを登録 by BlogPeople
リンク集

-天気予報コム-
無料・カウンター
Today:

Yesterday:


パンチラ無料・出会い無料 出会い系不倫 パートナー結婚情報

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2010年07月12日
でっかいエビセン
たーとるーは、エビセンが大好き!!

たー(2歳6ヶ月)。2010年3月中旬。

お祖母ちゃんに、でっかいエビセンを買ってもらって大喜び!

エビセンのあまりの大きさに、たーの後ろのるー(1歳2ヶ月)は、すっぽり隠れてしまってます。

たー、一度に2枚は欲張りすぎでしょう!!





Posted by 杉森 ゆき at 23:23 | 日記 | この記事のURL
2010年07月01日
プチ遠出〜村上へ〜
10月12日(月・祝)、旦那が「村上へ行こう!!」と言い出しました。

この日、村上では、2009年の『第9回城下町村上町屋の屏風まつり』最終日。

旦那は、以前別な年にも『屏風まつり』を見ているけれど、私はまだ見たことがない。

同じく村上で、毎年春に行われている『町屋の人形さま巡り』は、とっても素敵だったし、
旦那から、前にも『屏風まつり』の話を聞いて、ずっと行ってみたいと思っていたので、
大賛成で出かけました。

気がかりだったのは、息子たー(2歳1ヶ月)はともかく、
娘るー(9ヶ月)が長時間ドライブに耐えられるかな?ということ。

途中で休憩を入れて行けば大丈夫かな?
たーは、イヨボヤ会館で鮭が泳ぐ姿を見せたら喜びそうだし、るーもきっと喜ぶんじゃないかな??
そう思ってたんですが…、甘かった落ち込み

道中、車内でるーがぐずり始め、寝ぐずりのようだったんだけど、
そこにたーが隣からちょっかいを出し、だんだん泣き方が激しくなり、寝るどころじゃない落ち込み

車内のるーは、火のついたよう炎

最初は、ふざけていたたーも、るーがうるさくて?、さらに私と旦那から諌められるので、
だんだん不機嫌に悲しい

休憩所!!休憩所はまだ?!休憩所!!!

もう本当に避難という感じで、道の駅神林「穂波の里」へ。

るーにおっぱいをあげて落ち着かせ、たーの食べられそうなおやつを買って、
ベンチで食べて一休み。

その間に、昼食をどこで食べようか?と、
道の駅神林に置いてあるパンフレットやマップを見ながら旦那と相談。

そして、子どもたちのおむつを換えて、岩船港直売所の漁師食堂へ向かいました。

今度こそ、るーも落ち着いてくれるかな?と期待してたのですが…、
るーまたも寝ぐずり、たーちょっかいを出す、るー大泣き、私たち迷う…落ち込み

なかなか岩船港直売所に辿り着けません悲しい

途中の港で車を止めて、るーを抱いて落ち着かせ、マップを見直し…、
時間はとうにお昼を過ぎています。

ようやく岩船港直売所に着いたのは、午後2時を過ぎていました。

祝日の午後2時過ぎでは、人気のあるメニューはすでに完売落ち込み

結局、外の売店で焼きそばや村上牛の串焼きを買って食べました。



でも、たーに漁船を見せてあげられたし、
「あれが船だよ?」と教えられたたーは、
「フネ!フネだね〜。フネ!」と大喜びしてたし、
るーもベビーカーに乗って海風に気持ち良さそうにしてたので、
「ここに来て良かったね。」
「また今度、漁師食堂リベンジしようね。」
と旦那と話してました。

結局、ここでも1時間ほど時間を潰し、時間は午後3時過ぎ。

目的地は、イヨボヤ会館と『第9回城下町村上町屋の屏風まつり』です。

まだ間に合う!!と諦め悪く村上の市街地へ向かいました。

車中、すぐにるーが眠り、たーも漁港で気晴らしができたのか、おとなしく乗っています。

私たち、急げ急げ!とばかりに車を走らせ、村上の市街地へ入り、イヨボヤ会館へ。

イヨボヤ会館の駐車場に入り、
「間に合った!!!」
と思って車を止めたとほぼ同時に…、たーが眠りに落ちました落ち込み

今回は、なぜ!!なぜ!?こんなにタイミングが悪いのでしょう??

たーもるーも寝てるので、今回は二人に鮭を見せたかった私たちにとっては、
イヨボヤ会館に入る目的がなくなってしまいました。

のろのろと駐車場を後にし、屏風まつりをしている町屋の方へ向かいます。

なんだか私も旦那も、気力を失ってしまって、子どもたち二人が車内で寝ている間に、
交代でトラヤのパンやコロッケを買って、屏風もろくに見ずに帰路につきました。

そんなぐったりした私たちでしたが、帰り道瀬波温泉街にさしかかると、彩雲が!!



しばし車を停めて、写真を撮り眺める…。

それだけで、疲れがすっと無くなる気がしました。

そして、また少し車を走らせると、瀬波温泉街に足湯が!!



瀬波温泉 温ったか広場でした。

すかさず駐車場に車を停めて、旦那と交代で楽しみました。

その間に子どもたちが起きれば、子どもたちとも一緒に楽しみたかったんですが、
たーもるーも爆酔でした。

足湯に浸かって、身体もぽかぽか温まり、さらに疲れが取れました。

おかげで、目標は達せなかったけど、楽しい気分で帰路につけました。

旦那、道中腹ペコイライラになってごめんね。

楽しかったよ!連れてきてくれてありがとうね!!

それにしても、誰か子連れ遠出の上手なコツを教えて〜!!






Posted by 杉森 ゆき at 06:30 | 日記 | この記事のURL
2010年03月11日
3回目の結婚記念日
またまた7月中のお話。

結婚記念日からちょっと日をずらして、7/20(日)、kura・凜でランチを楽しみました。

3回目の結婚記念日。
革婚式?
いや、特に革製品の贈り物はしてません。

今回は、子どもたちと一緒です。

たー、一歳10ヶ月。
るー、7ヶ月。


るー用のバウンサーを持ち込んで、るーは離乳食。

たーは、お子様ランチ。

るーとたーが、じっとしてないので、グラスを倒すんじゃないか、皿を割るんじゃないかとハラハラドキドキ。

もちろん黙ってるわけもなく、かなり喧しいランチとなりました。

kura・凜は、全室個室で、部屋もそれぞれ離れているので、
周りに気兼ねしなくて良くて、本当に助かります。

「このくらいの歳の子連れランチは、やっぱり個室じゃないと無理だね。」
なんて旦那と話しつつも、家族揃って、楽しく美味しくランチを楽しんだのでした。

Posted by 杉森 ゆき at 07:53 | 日記 | この記事のURL
2010年02月16日
バレンタインは、救急車
近況。

私たち夫婦と長男たーは、11月中には、
季節性・新型両方ともインフルエンザワクチンの予防接種を済ませ、
長女るーも一歳を過ぎて1月には、インフルエンザ予防接種の二回目を済ますことができましたが、
11月末からずっと鼻風邪が治ってはぶり返し…、しょっちゅう病院を行き来しています。

そして、私は2月に入って就職活動を始めました。

同居の姑が、3月末に定年退職になるからなのですが、
結構病弱な姑に年子兄妹を一人で面倒を見てもらうのは、かなりきついと思われるので、
るーが幼稚園に入園するまでは、残業無しのところで、
休みを取りやすいところを探そうと思っています。
(この不況の厳しい中、そんな条件付きでは厳しいよね。)

そうして、ハローワークに登録し、面接に行き出しましたが、
前から気になっていた私の頬のしこりが、また少し大きくなったよう。

るーももういつ卒乳しても大丈夫そうなので、
強い薬での治療もしてもらえるかと病院に行ったところ…、
(お医者さん)
「良性の腫瘍のようですが、取った方がいいようですね。
口腔外科なら、口の中から切れるから、顔に傷をつけないように取ってもらえるでしょう。
紹介状を書きましょう。」
と言われてしまいました。

手術を済ませてから、就職した方が良いので、就職活動は、一時ストップ。

そんなこんなで、忙しない毎日です。

そして、2月13日(土)未明から、たーの吐き下し。

生後2ヶ月過ぎから、原因不明の嘔吐症で、4回も入院しているたーなので、
私たち夫婦は、どうしても嘔吐には過敏に反応してしまっていると思いますが、
朝になって、るーも下痢が始まり、たーはほとんどまったく食べ物を口にせず、
水分も少ししか摂ろうとしないので、
いつものたーのかかりつけの病院の救急に連れて行きました。

ウイルス性の腸炎との診断で、まだ脱水もそれほどひどくないとのことで、
整腸剤を処方してもらい、帰ってきました。

翌14日。

私も吐き気に襲われ、腹痛がしてきました。

先月吐き下しの風邪で処方してもらった薬が残っていたので、
それを飲んでみましたが、しばらくして激しい嘔吐。

一回吐くと、少し腹痛も治まりましたが、食欲がまったく出ない。

整備士資格を持っている旦那は、
この日、仕事用のバンを修理しに出かけていましたが、
腹痛を抑えながら、車と格闘していたようです。

旦那が家に帰ってきても、チョコレートどころじゃありません。

姑も同じく具合が悪い。

きっと皆同じ菌?ウイルス?なのでしょう。

子どもたちは、熱はないので、お風呂に入れて、ほんの少しでも食事をさせて、
薬を飲ませ、私も薬を飲んで、さぁ寝かしつけ…というところで、
Max具合が悪い!!

添い寝しようと布団に入り…、動けなくなりました。

例えでなく、金縛りのように動けないんです。

喋れるし、呼吸はできるけど、下半身と両腕が痺れて硬直して動けない。

るーは、下痢してるけど、ご飯もお菓子も食べるし、おっぱいも飲むので、
元気いっぱいで布団から抜け出し、
動けない私の顔を容赦なく踏んづけてくれます。

旦那に助けを求めるけど、旦那もお腹の痛みに耐えてて動けない…。

私の硬直は、だんだんひどくなっていく…。

ようやく旦那が、姑を起こして、とりあえず救急センターに電話をかけてもらい、
携帯を耳にあてがってもらって自分の症状を喋るけど、
口元も痺れてきて、喋れなくなってくる。

家に救急車が来ると、サイレンで近所に知れ渡るし、大げさにしたくないと思ったのですが、
こんな状態では、タクシーにも乗れないので、救急車を呼んでもらいました。

ピーポーピーポー、ピーポーピーポー…。

遠くから近づいてくる救急車のサイレンの音。

あああ、やっぱり。
近所に知れ渡る〜。

担架に乗せられて、ストレッチャーに乗せられて、救急車の中へ。

何せ硬直して動けないので、救急隊員の皆さんに身を委ねて、されるがままです。

たーが、そのただ事でない様子を見て、ギャン泣きしているのが聞こえます。

るーも、お兄ちゃんのその様子で不安になったのでしょう。
一緒になって、泣き出したのが聞こえます。

『たー、るー、心配かけてごめんね!』

子どもたちを舅と姑にお願いして、旦那が付き添いとして一緒に乗り込みます。

私が電話した救急センターは、結局満床で断られ、T病院に運ばれることになりましたが、
ベッドは一つしか空いてないので、旦那は空きしだい診てもらうということになりました。

幸いT病院に着いて、私の処置後すぐに、旦那も診てもらうことができました。

バレンタインだってのに、深夜の病院で、仲良く並んで点滴に繋がれている私たち夫婦…。

そうして、点滴に繋がれたまま、14日バレンタインdayは過ぎ去ってしまったのでした…。


ちなみに、私の身体の硬直は、腹痛から過呼吸を起こしたことが原因なんだそう。

旦那からの又聞きですが、過呼吸によって血液がアルカリ性になり、
そのせいで身体の硬直が起きるんだそう。

過呼吸を治せば、硬直も取れるということでしたが、
硬直が取れるまでに二時間以上かかりました。

とんでもないバレンタインdayでしたが、私たち夫婦にとっては、
一生記憶に残る日となるに違いありません。

そしてそして…、次回に続くのでした。

Posted by 杉森 ゆき at 21:00 | 日記 | この記事のURL
2009年09月27日
マヤの呪い!?
それは朝食づくりの時の出来事。

最近、偏食気味の息子たー。
少しでもたーが食べてくれるように、あの手この手で料理してます。

この日の朝は、たーが大好きなキャラクターの冷凍ポテトを
袋の表示どおり電子レンジにセットして、
フライパンでチャーハンを炒めていると…。

シューッ!!

電子レンジから勢い良く蒸気が出始めました。

よしよし♪温まってきてる♪
チャーハンも美味しそうにできてきてる♪

フライパンに溶き卵を追加して、さらに炒めて…って、アレ!?

電子レンジからモクモクと白い煙が!!

ヤバい!!止めなきゃ!!

…時すでに遅し。

取消ボタンに手が届く前に、電子レンジが軽やかにチン!

レンジの扉を開くと、皿の上に煙がもうもうと立ち込めています。

やっちゃった〜!!困った

と同時に、なんだこりゃ!!

それは、まるで漫画やアニメの絵づらみたいな光景。

立ち込める煙から、シューシューと音がしそう。

極めつけは…


炭化したアンパンマン…。

とりあえず流しに放置して、チンせずに残っていた冷凍ポテトを改めてチンして、
息子と旦那にご飯を運びます。

息子のたーは、もちろん喜んで
「アンマンマン♪」と言いながら食べてくれました。

そんなアンパンマンが大好きな息子には、
炭化したアンパンマンなんて見せられません…。

そして食後、旦那の悲鳴が台所から響きわたります。

「ゆきちゃん!!!マヤの遺物がある!!」

やなせ先生、ごめんなさい!!
愛と勇気のヒーローをおどろおどろしく変身させてしまいました落ち込み

その後、レンジでチンすると、もれなく焦げ臭い匂いつきの呪い〓にかかったのは、
言うまでもありません(爆)





Posted by 杉森 ゆき at 08:21 | 日記 | この記事のURL
2009年07月07日
Tくんの結婚式
私の親友Tくん。

「嬉しい訪問者」で、かわいい彼女を紹介してくれていましたが、
娘るーの出産直前、
「結婚するので、式に出席してね。」
と連絡をもらいました。

そして、3月22日(日)、水の駅「ビュー福島潟」で式が執り行われました。

披露宴は、月岡ニューホテル冠月

「友達みんな赤ちゃんがいるし、親子4人で来て!」
と招いてもらいました。

それにしても、娘るーは生後3ヶ月になったばかり。
首が据わるかどうかという時期です。
少し不安はありましたが、
旦那が
「出たいでしょ?
 ホテルだから、一泊して(泣いたり授乳の時とか)いざという時に、
 部屋に移動すれば大丈夫なんじゃない?」
と言ってくれて、
Tくんも
「(一泊する)親族の部屋を使って構わないから…。」
と言ってくれたので、親子4人で出席することにしました。

折角だからとホテルに一泊。
息子たー1歳6ヶ月と娘るー生後3ヶ月にとって、
初めての温泉旅館宿泊と初めての結婚式出席です!

披露宴会場に、息子たーのためにベビーチェアを用意してもらい、
娘るーは、ベビーカーに乗せて席につきました。
娘るーは、初ベビーカー!

息子たー。まるでコップ酒熱燗でも飲んでるような写真…。
「めでたい席だねぃ!!」みたいな…。

実は私、Tくんに、共通の友人あひるちゃんと一緒にスピーチをお願いされていました。

スピーチの段になって…、旦那がいないっ!!
娘るーが眠たくてぐずりだしたので、部屋へ緊急避難していたのでした。

最初は大人しくしていたけど、だんだん会場に慣れてきた息子のたー。
だんだん活発になって、じっとしていません。
仕方なく、息子たーを抱いて、スピーチの席へ。

あひるちゃんがフォローしてくれるけど、息子が!!!
マイクに手を伸ばし、
「◎△◇#☆%♪…」
一緒にスピーチに参加します。

じたばた動き回る息子を抱き直す…というか、ぶんぶんと振り回して、
必死でマイクから遠ざけて、冷や汗というか、変な汗をかくってこういう感じなのねっ!!
と思いつつ、ようようにしてスピーチしました。

その後、息子たーは、会場を所狭しと走り回り、各テーブルに挨拶??してました。
『こらっ!たー!!あんたが主役じゃないのよ!!』

福島潟でのお式も、とっても素敵だったけど、
披露宴も新郎新婦による工夫が随所に凝らされてて、とっても素敵でした。

披露宴がお開きになり、私たちの部屋へ、一緒に招かれていた共通の友人、
あひるちゃん夫婦とベビー、Yちゃん夫婦とベビー、Oくん夫婦が遊びに来ました。

奥が私の娘るー生後3ヶ月。手前は、Yちゃんの娘Nちゃん生後6ヶ月。

あひるちゃんの息子Yくんは、1歳。
Oくん夫婦もあと2ヶ月で出産です。

私たち友人仲間は、それぞれがつきあう前からの友人なので、
それぞれがパパママになって、子どもができて、久し振りに集合して、
なんだか感慨深かったです。

主役のTくん夫妻も、みんなへのもてなしで大変疲れただろうに、
後から遊びに顔を出してくれました。

翌日の朝の旦那と息子。爆睡しています。
Tくんの計らいで、とってもいいお部屋でした。

披露宴のお席で、息子と娘にいただいたパペット人形。
今もとっても気に入って、よく抱きしめてます。

Tくん、本当に素敵な良いお式、披露宴だったよ!!
真心のこもったおもてなし、どうもありがとうね!!

お二人とも、いついつまでもお幸せに!!



Posted by 杉森 ゆき at 16:15 | 日記 | この記事のURL
2009年03月29日
ショック!!!
今日は、旦那に娘を、舅に息子をお風呂に入れてもらって、子どもたちを寝かしつけ、
さあお風呂に入ろうと、トイレに入って…、携帯携帯2をトイレに落としました困った

「息子、ママの携帯を破壊する」で受難にあった、あの携帯携帯2です。

ズボンの後ろポケットに入れていて、屈んだ途端、ゴトッ!って。
え?え?ゴトッ!?ももももしかして??困った
そろ〜っとズボンのお尻のポケットを触って、それから下を見回して、無い!無い!無い!!!

うちのトイレは、未だにぼっとん便所なんです(T_T)

ようやく修理してもらったのに!
最新機種で高いのを旦那に買ってもらったのに!
たくさん息子や娘の写真画像が入ってるのに!
バックアップしてないし!
(泣)(泣)(泣)

旦那に即、泣きつきに行きました。

旦那がライトで照らすと、上から見ると影になるところに落ちている…。
やっぱりいた〜っ!(T▽T)

旦那が、取れるかもよ?とゴミバサミを持ち出して来てくれました。
でもでも深いよ?届かないかも?
旦那は、「やってみるよ」と、トイレに這いつくばって、腕を便器に思い切り突っ込んで…、
そうして私の携帯を拾い上げてくれました。

携帯は、ほんの少し汚れが着いていたけど、そう濡れてもないし、、
トイレットペーパーで拭いて開いてみると、全然壊れていませんでした。

しかし、携帯携帯2が臭い…(T▽T)
旦那は、腕にうんちが着いたっ!!と、またお風呂へ…。

旦那、ごめんね!ごめんね!ありがとうすいません

アルコール消毒液をティッシュに少量つけて全体を拭くと、臭いもしなくなりました。
それでも、しばらく持つのに抵抗がありますが…。

旦那、本当にごめんなさい!!大事に使います!

Posted by 杉森 ゆき at 02:33 | 日記 | この記事のURL
2008年06月28日
リトモさんとAyayaさん
先日…といってもだいぶ日が経ってしまったのですが、
リトモさんAyayaさんご夫妻のお宅へ遊びに行ってきました。

リトモさんと私は、むか〜し机を並べて仕事をした仲で、
独り者だった旦那と私を引き合わせてくれた人です。

旦那とリトモさんは、高校は違えど、それぞれ写真部に所属していて、
今も若手(?)写真サークルphoto蔵で一緒に活動しています。
(私は、ただ今休部中。)
そして、二人とも車車マニア。
二人で車の話をしだすと、専門用語が飛び交い、
門外漢の私には二人の言葉がさっぱりわからなくなってしまいます。
そんな風に共通項が多くて気が合うので、夫婦でとても親しくさせてもらっています。

現在、Ayayaさんも“おめでた”ドキドキ小
私が出産してから、お二人のお宅にずっと遊びに行ってなかったのですが、
リトモさんにお誘いされて、久しぶりに伺うことになりました。

そういえば、Ayayaさんの誕生日も近いんだった!
妊娠のお祝いも兼ねて、何かプレゼントプレゼント>しよう!
旦那に相談して、プレゼントも用意して、親子3人で伺う予定だったのですが…。
旦那に仕事が入り、私は息子と二人で、旦那はすれ違いで一人で、ご訪問という形になりました落ち込み

リトモさんAyayaさんのお家には、犬犬のこたろう君、猫猫のみいちゃん、
ウサギウサギのくるみちゃん、ウサギのちょこ君というご家族がいます。
息子(現在9ヶ月)がどんな反応をするか、少し楽しみでもあったのですが…。
息子は動物が好きみたい。
ウサギのくるみちゃん、ちょこ君のゲージに手を伸ばしたり、
猫みいちゃんとお互い興味深々で見合ってる。
そのうちに慣れてきた猫みいちゃんが、息子の手をペロン!
息子は平気で舐められてました笑顔

そんな息子の様子を眺めながら、お茶をいただき、3人で談笑。
と、息子がお皿のイチゴいちごに手を!!困った
最近の息子は、食い意地が…落ち込み
特にイチゴには目がありません。
すかさず手が伸びます。
私に必死で手を押さえられている息子に、
リトモさんAyayaさんがイチゴを小さくして与えてくれました笑顔
それでもいつまでも欲しがる息子に、母は恐縮至極汗でしたが…、
リトモさんAyayaさん、ありがとうございました笑い

そんなリトモさんがブログを開設したので、
遅くなりましたが、ここでご紹介。
「てけてけサニーが行く」「すたすたヴィヴィオが行く」 です。
題名のとおり、車車が主の内容ですが、かわいらしいご家族犬猫ウサギも出てきます。
「最近、ネタ詰まりで…」と言ってましたが、リトモさん、のんびり行きましょうね?

Ayayaさんもお身体お大事に!
赤ちゃんという共通項がまたできますね!
また出産育児の話もしましょうね!


Posted by 杉森 ゆき at 14:52 | 日記 | この記事のURL
2008年03月21日
日曜日は長い一日でした
17日(月)は確定申告の〆切でしたね。 うちも医療費の申告があるけれど、 育児と家事に追われて後回し。 日曜日にやろうと決めて、 土曜日夜、息子を寝かせつけてから領収書の整理。 日曜日の朝は、息子に無理やり起こされる。 母乳のせいか、未だ夜寝てからも3回くらいは授乳に起こされます。 朝は、お腹がすいてなくても、 「もう寝飽きたよ!退屈!ママ起きて!」 って感じで、あ〜!あ〜!!あ〜!!! クレッシェンド…落ち込み 日曜日もそうだけど、いつにもまして辛かった…。 いつもより遅く起きたので、 自分の朝ご飯より先に、息子の離乳食。 そうこうするうちに叔父さんの訪問。 朝食は更に後回し。 お昼近くなってから、 旦那とカップラーメンを半分こ料理 午後、旦那が免許の書替えで、 姑が 「お昼も兼ねて3人で出かけてきたら?」 と言ってくれたので、お言葉に甘え、 ついて行くことに。 旦那が免許センターに行っている間、 コンビニで少しお昼を食べ、 免許センターから車ですぐ近くの弁天潟風致公園へ。 弁天潟には、まだ少しオオハクチョウとカモたちがいたので、 息子をおんぶして、カメラと双眼鏡を持ち散策。 (乳飲み子をおんぶしつつ、 一眼デジと双眼鏡を首からぶら下げて、 一人歩いてるって、端から見たら変ですよね落ち込み) 息子が背中で寝てしまったので、車に戻り、少し休憩。 しばらくして息子が起きたけど、 まだ旦那の免許書替えが終るまで一時間近くあるので、 ドライブを兼ねて、浄潟へ。 浄潟に着く頃には、息子はすやすや夢の中。 そのままUターンして、免許センターへ。 免許センターで、旦那と合流し、遅〜いお昼料理に。 旦那が最近行きつけの回転寿司へ。 佐渡産のお米と山北産の魚など、ネタが新鮮でおいしかった! 旦那が弁天潟の下見(第10回にほんかい自然写真学校の撮影コースに) をしたいと言うので、また弁天潟へ。 その後、東港を見たい!と旦那にリクエスト。 東港で海鳥がいないか眺め、タイムリミットで帰宅。 帰宅して即晩ご飯づくり。 晩ご飯後、旦那に息子をお風呂に入れてもらい、 授乳して寝かしつけ。 その後、確定申告の用紙記入…。 今は、国税庁のサイトから作成できるんですね。 初めて記入するので時間がかかり、 0時をまわり、息子がお腹がすいた!と泣きだす…。 夜間の授乳は、息子はお腹が満たされると、 すやすや寝てしまうので、今の内にと入浴。 その後、また確定申告の記入…。 就寝は3時頃になりました…。

Posted by 杉森 ゆき at 04:02 | 日記 | この記事のURL
2008年03月11日
間違えちゃった!
明日は息子の診察の日…病院に近い実家へ帰ろうと思って、 息子の世話の片手間、 朝から家事をバタバタと片付け、 息子のお出かけ用具やら荷物を車に積み込み、 ようやく実家に着いたと思ったら…、 母が 「明日来るんじゃなかったの?」 わーっ!間違えた!! 旦那にメールしたら、 「確信犯だな〜(T_T)」 違うもん! 本当に間違えちゃったんだよ〜!! 旦那、舅姑にも伝えてくれて、 「ゆっくりしておいで」 と言ってくれました(^-^) 予定外でしたが、ゆっくりしてきます(o^-')b

Posted by 杉森 ゆき at 02:33 | 日記 | この記事のURL
>> 次へ

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。