広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
人気ブログランキングへ
<< 2011年02月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
プロフィール

杉森 ゆき
このサイトを登録 by BlogPeople
リンク集

-天気予報コム-
無料・カウンター
Today:

Yesterday:


パンチラ無料・出会い無料 出会い系不倫 パートナー結婚情報

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2009年10月25日
家が食べられる!?
またまた6月下旬に戻ります汗

夜、茶の間の隣(家のほぼ中央)で、娘るーに授乳していると…。

ブ〜ン、ガツン!ガツ!ガツン!ブ〜ン…。

頭上…ほぼ真上の蛍光灯に、昆虫が飛んできたようです。

『何だろう?この音…大きい虫かな?コガネムシ?』

そう思っていると、また…。

ブ〜ン、ガツン!ガツ!ガツン!

ブブ〜ン、ガツン!ガツ!ガツン!ブブ〜ン…。

『やだなぁ、落っこちてこないといいけど…。
 るーに当たったらすっごく嫌だ!』

そう思った矢先、またも、

ブブ〜ン、ガツン!ガツ!ガツン!!ボトッ!!

うわぁ!!本当に落ちてきた!!

もぉ、何だよう怒と思って授乳しつつも、すぐそばに落ちた虫を見ると…。

クワガタムシ!?

慌てて捕まえて、ちょっと前に飲み干したペットボトルへ。(←この辺私らしい?)

じゃ〜ん!!


調べてみると、やっぱりノコギリクワガタの♀のようです。

何で家で!?
窓なんて開いてないのに…。

疑問が付きまといます。

と、仕事から帰ってきた義弟が、

「たまに捕れるんですよ。
 家の天井にいたりして…。
 冬もいたことがありますよ。」

こともなげに言われてしまいましたが…。

それって、それって、それって!!!

家が食べられてるってことじゃない!?

(注:クワガタムシの幼虫は、朽木を餌にしています。
   クワガタムシは、越冬することもあります。)

古い我が家…。
あり得るかも困った

真相は藪の中ですが、クワガタムシは、姪っ子のところへお嫁入りしていきました。

それにしても、6月下旬…。

クワガタムシさん、まだ家に卵産んでないよねっ!?






Posted by 杉森 ゆき at 06:54 | 動物 | この記事のURL
2007年08月04日
セミの羽化
昨日の夕方に実家の庭で、セミが羽化しているのを見つけました。 でも、セミの羽化って早朝じゃなかったでしたっけ? 昔小学生の頃に見つけた時は、ラジオ体操の後で、 それでも遅いんじゃないかな?と思ったものですが…。 それにしても、神秘的ですよね。 アブラゼミって茶色くて地味ですけど、羽化の時って全然違いますね。 儚さ、弱々しさ、それでいて命を感じさせる瑞々しさ… なんとも言えぬ美しさが感じられます。 セミさん、頑張って生きるんだよ〜。(^-^)/~

Posted by 杉森 ゆき at 00:43 | 動物 | この記事のURL
2007年07月01日
彌彦神社、そして動物との遭遇!2
彌彦神社、そして動物との遭遇!1からお読みくださいm(__)m


野生のテンとの遭遇の後の興奮の中、車車を海沿いに走らせ、
途中でシーサイドラインを抜けて、山の中を通り、岩室温泉街を抜けて、彌彦神社へ向かいました。

途中の岩室温泉街などでは、この時期ホタルが見られるそうで、看板があちこちに立っています。
気が惹かれますが、今はまだ日中。夜の予定もあるので、泣く泣く断念。

そうこうして、彌彦神社に到着しました。

久々の彌彦神社。
越後一の宮だけあって、境内も広く、杉や檜など鬱蒼とした樹林に覆われています。
樹林の上から、美しい野鳥のさえずりが聞こえてきますが、姿は見えませんでした。

広い境内には、鶏舎があります。

土佐の尾長鶏(おながどり)

風格がありますね。美しいです。


こっちは…、名前忘れちゃった…すいません

県内愛鶏家が寄進した日本在来の10数種の鶏が飼育されていて、
天然記念物に指定されているそうです。

そして、こちらが今回の目的の拝殿前の「茅の輪(ちのわ)」。

説明をよく読んで、旦那と三度、ぐるぐるくぐってきました笑顔
なんだか身が清まった感じです。笑い

さて、お土産を買っていこう!

神社の鳥居を出ると、弥彦温泉街が広がっていて、お土産屋もいろいろ立ち並んでいます。

そこには、看板娘?が…お昼寝中?!

暖かくて、とても気持ち良さそうです。

弥彦名物「玉兎」(和三盆糖や米粉で、丸っこい兎に形造ったお菓子)をお土産にして、
帰途に着きました。
とても充実した一日でした。
弥彦の神様、旦那様、ありがとうございました笑い




Posted by 杉森 ゆき at 01:47 | 動物 | この記事のURL
2007年07月01日
彌彦神社、そして動物との遭遇!1
先日彌彦神社へ行ってきました。

というのも、6月25日〜30日の六日間にわたり、「茅の輪(ちのわ)まつり」が行われていたので、
「茅の輪をくぐってみたい!」「くぐると無病息災になるんだって!」と旦那におねだりして、
旦那も寺社仏閣は好きなので、「(ちょっと遠いけど)しょうがないなぁ」と
連れてってくれることになりました。

家事を片付け、お昼になってから出発車
友人お勧めのお店「Bike's cafe」へランチに寄り道しました。

ここに来るまでは、どんよりとした雲で雨もぱらついていたのですが、
美味しいお料理でお腹がいっぱいになる頃には、天気も回復してきました。

お店の窓から見える景色が、なんとなく新婚旅行先で見た景色と重なります。
そう思ったのは私だけじゃなかったようで、旦那も「ここから見るあの山の雲をかぶった感じが…」
なんて言い出します。
「やっぱりそう思う?」などと、少し思い出話ドキドキ小

もう少しのんびりしたい気もしたけれど、先の予定があるので出発車することにしました。

通常は、そこからだと山の陸側を通って行くのですが、今回の運転手は私。
晴れてきたので、少し遠回りになりますが、海側シーサイドラインを通っていくことにしました。

そうして車進み、海へもうすぐ出るという道で…、野生のテンが車の前方に顔を出しました!

「わぁ!テンだ!テンだ!」「カメラ、カメラ!」(興奮で言葉になってませんね)(;^ω^A

旦那に言って、少し通り過ぎたところで車を停止。
テンもこちらを伺って、道の横の藪にいったん引っ込んだので、
テンが見えた近くまで車をバック!
と、テンは待ってくれず(当然ですね)、車をバックする間に、道を渡って行き、
旦那のカメラも間に合いませんでした落ち込み

でも、野生のテンに遭遇するのは初めてだったので、嬉しかった〜ドキドキ大
天気が良くなってきてたので、胸から腹にかけての黄色い毛並みと、
丸っこいお耳に黒いお顔がかわいらしく、よく見えました笑い

続く

Posted by 杉森 ゆき at 00:53 | 動物 | この記事のURL
2007年04月08日
今春お初お目見え蛙!
ぽかぽか暖かい陽気に誘われて庭に出たら、
今春初めてカエルちゃんカエルに出会いました笑顔


この時は、葉っぱの陰にそ〜っと隠れてじっとしてましたが、
しばらくすると「クェッ、クェッ、クェッ、クェッ」
「春だよ、春だよ」というように鳴いていました笑顔

ようやく出てきたね!
今年も元気に生きていくんだよ!



Posted by 杉森 ゆき at 17:20 | 動物 | この記事のURL

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。