広告

posted by fanblog
人気ブログランキングへ
<< 2011年02月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
プロフィール

杉森 ゆき
このサイトを登録 by BlogPeople
リンク集

-天気予報コム-
無料・カウンター
Today:

Yesterday:


パンチラ無料・出会い無料 出会い系不倫 パートナー結婚情報

広告

posted by fanblog
2010年04月21日
おねしょの海


たーは、急性扁桃炎で入院して、血液にもばい菌が入ったようだとのことで、
抗生剤を点滴しています。

病室のベッドは、子どもが勝手に出ないように、頑丈な柵みたいなのがついていて、
大人が上げたり下げたりできるんですが、まるで檻のよう。

付き添いの私は、このベッドに一緒に入って寝ています。

寝る時以外も、たーが離れたがらないし、
私が側にいないのに気付くと寝ててもガバッと起きるので、
ほとんどこのベッドの中で過ごしています。



初日は、たーのオシッコが全然出てなかったのですが、
点滴のおかげで、たっぷり出るようになりました。

平常の二倍以上かな?

油断してると、すぐオムツがパンパンになって、漏れてしまうので、
気をつけなければなりません。

入院の付き添いって、なかなか眠れなくて、だからこうしてブログを書いていられるんですが、
朝も早く起きてしまいます。

で、5時頃起きて、ベッドから出てしばらくして、たーが起きてしまったので、
もう少し寝かせようと、たーの横に寝そべって…そのまままどろんでしまいました。

そして、ハッと気がつくと、お尻が冷たい…。

ベッドにはシーツの下に防水カバーが敷いてあるので、
たーの漏れ出たオシッコが吸収されずに広がり、
掛け布団まで、ぐっしょりでした。

私のズボンも、まるで私がお漏らししたように、ぐっしょり…。

自分が着替えてから、看護師さんを呼んだのは、言うまでもありません…。

Posted by 杉森 ゆき at 07:36 | 家族 | この記事のURL
この記事のURL

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。